hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
ビバビバ蒸篭生活
e0039640_934586.jpg
昨年、蒸篭で作ったお料理が美味しいというお話を聞いたことをきっかけに、100円ショップで小さな蒸篭を買い求め、以来ちまちまと野菜を蒸しては美味しい美味しいと喜んでいたのですが、如何せん100円商品ですので使い続けるうちに激しく歪むわ焦げるわで長持ちせず。蒸篭はフタがぴっちりと閉まってくれないと「蒸し効果」が半減してしまうので、歪んでしまっては困るのです。(あと、側面の継ぎ目が反って、いつの間にか焦げているのも怖い)
100円とは言え、何度も買い換えるのは勿体ないので、ちゃんとしたものを買わねばと思ったものの、いざ購入に踏み切ろうとすると、サイズで迷いすぎて頓挫していました。
蒸篭は大抵、「できるだけ大きな物を」と薦められるのですが、手持ちの鍋に合うサイズの蒸篭を見つけるのは難しく、しかも保管にも困りそう。でも手頃&手軽な小さな物では2人分のメインおかずは作りにくいし、なんて躊躇していたのですが、よく考えてみれば、小ぶりのものを2段重ねればよかったのでした。
というわけで、ちゃんとした蒸篭(15cmサイズ)を2段購入。これが想像以上に便利で、うきうきと毎日のように愛用しています。

写真は簡単なブランチセット。これを2段重ねて4分蒸せば、すべての食材がほかほかに。蒸篭のレシピ本を参考に作ってみたところ、あまりにも簡単で美味しかったので、何度もリピートしています。
バゲットは軽くトーストして「皮」をパリっとさせるのも美味しいですが、ふわんふわんに蒸したものもまた絶品です。
そして野菜が。しっかりと甘味が出てものすごく美味しいのです。にんじんなんて、ちょっと塩をふって蒸すだけで、いくらでも食べられそうなほど美味しくなります。
そして何よりラクチンなのが嬉しい。鍋にお湯を沸かす→下ごしらえした具材を入れた蒸篭を乗せる→タイマーを4分にセット。これだけで1食できてしまうのですから、ずぼら者にはこの上もなくありがたいです。
ちなみにたまごを蒸しても美味しいです。常温に戻したたまごを蒸篭に入れて8~10分であっつあつのゆで卵に。
蒸篭にたまごを入れて蒸し始める→途中で同じ蒸篭にパンを投入→下段におかずを入れた蒸篭をセット…という手順で、写真のブランチセットにゆで卵をプラスすることもあります。

モヤシやキノコを豚肉で巻いたものを蒸しても美味しいですし(焼くよりもずっと美味しいです)、市販の水餃子を蒸しても美味しい。蒸篭に入れたまま食卓に出せるので、盛りつける手間も省けます。
蒸篭で蒸したおかずは冷めても固くなりにくいので、お弁当のおかず作りにも一役買ってくれそう。
ビバ蒸篭。ああもっと早く2段ワザに気付けば良かった。


中華の扉 (楽天市場)
http://www.rakuten.co.jp/chuukanotobira/
中華蒸篭の種類が豊富で、しかも安くて対応も丁寧でした。
「身」と「蓋」が別々に販売されているのが嬉しいところ。1段・2段・3段と自由に組み合わせられますし、買い換え・買い足しも気軽に出来ます。
私は今回、「杉中華セイロ 万糧」の15cmサイズを2段+蓋を購入しました。
この蒸篭、実際のサイズは15.5cmとやや大きめサイズ。この5ミリの差で、ほんの少し入りにくかった食材が楽々入る&15cmせいろ用アルミ鍋に隙間無くぴっちりおさまるので、すごくありがたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2012-03-09 10:07 | Nikon D40 | Comments(0)