hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
手ぬぐいできました
e0039640_8123962.jpg
来週ギャラリー・アビィで開催される雑貨展(「オトメのまなざし」展)に出品する手ぬぐいが出来ました。
先日染めた晒し木綿に、けしゴムはんこを布用インクで延々とペタペタスタンプしていけば出来上がり。この写真は昨日深夜、そのペタペタ作業中のひとこまです。
大変な散らかり様です。この机上の散らかりっぷりと、ただ黙々とスタンプを押し続ける単調な作業に、ほとほと嫌気がさして泣きたくなっていた時に、気分転換を兼ねてヤケクソで1枚撮っておきました。(なお、これは比較的きれいな部分のみをトリミングして撮影しています)

いやそれにしても、スタンプを押す作業があんなに重労働とは。想像以上でした。しばらくスタンプインクは見たくもない気分です。
ちなみに作業中、ずっと呪われたように頭の中に流れていたのは(そして時々口に出して歌っていたのは)、単純作業といえばこの曲「たらこのテーマ」。今回の手ぬぐい製作に使ったのはホルガのけしゴムはんこでしたので、途中から歌詞は「たらこ」ではなく「ホルガ」に変わっておりました。「ホールガーホールガーホールガーがやーってくる」…ホルガが大群でわさわさと。夢を見そうです。

e0039640_8145453.jpgそしてこちらが完成した手ぬぐいたち。ホルガ柄の手ぬぐいがあったら面白いかもしれないな、と思って始めた手ぬぐい作りでしたので、絵柄は全てホルガです。
所狭しとスタンプを押しまくった「ぎっしりタイプ」と、畳んだ際にさりげなく柄が見える「シンプルタイプ」の2種類を用意しました。
ちなみにサイドに入っているステッチは、手縫いではなく「手描き」です。ぺんてるの「布描きクレヨン」で描きました。このクレヨン、布用スタンプインクと同じく、アイロンで色を定着させれば洗濯しても色が落ちなくなります。

e0039640_8151126.jpg出来上がった手ぬぐいは、こんな風にラッピングして出品します。この後、取り扱い方等を簡単に明記したメモを封入してできあがり。あとはヨメに行くのを待つばかりです。

さて、以前にお約束しました「大雑把大王でも安心な晒し木綿の染め方」。



e0039640_8143257.jpg木綿を染めるのに使った材料はこれです。ぺんてるの「布描き絵の具」。
染め方は本当にウソのように簡単です。
(1) 適当な小皿かパレットに絵の具を出して好みの色を作り、水をふくませた筆で絵の具をしっかりと溶きます。
(絵の具の出しすぎに注意。1~2枚を淡く染める程度なら、ほんのちょっとでOKです)
(2) ボウルや洗面器、もしくはジップロックのようなファスナー付きビニール袋に手ぬぐいが浸るぐらいの分量の水を入れて、(1)の絵の具を溶き入れます。きれいな色水が出来上がります。
(この時、ダマができないように完璧に絵の具を溶かすのがポイント) 
(3) 絵の具がきれいに溶けたら、そこに晒しを投入。ぐいぐいと色水を馴染ませて取り出し、ぎゅっと絞って乾かせば完成です。
晒し木綿は薄いので、すぐに乾かしたい場合はアイロンを使ってもOK。私は天気の悪い日に染めたので、全てアイロンで乾かしました。

これだけの工程で、意外に綺麗に染めあがります。一旦色が入れば、洗濯しても大丈夫。実際に染めたものを2回手洗いしてみましたが、色落ちしませんでした。
但し、この簡単染めができるのは
・染める対象が、晒しなどの薄手の木綿やガーゼなど、薄くて染まりやすい生地の場合
・淡い色に染めたい場合
・比較的小さめ(手で楽に絞れる程度)のサイズのものを、ほんの数枚だけ染めたい場合
に限ります。どうしてもムラになりやすいため、濃い色の染色には向きません。どうしてもやや濃い目に仕上げたい場合は、一旦淡い色に染めてから色を重ねていくと、少しだけムラを防ぐことができます。なお、始めて実践される場合も、ちょっと薄いかなと思うぐらい淡い色で染めてから、重ねていく方が失敗が少ないと思います。
少々制限はありますが、利点は
・1枚だけでも気軽に染められる
・絵の具を一箱買っておけば、自由に好きな色を作って染めることができる
という点。絵の具の他に必要な物は、家にあるもの、もしくは100円ショップで買えるものばかりですので、とても気軽に染色が楽しめます。
ぺんてるの「布描き絵の具」には、”スタンダード”タイプと”日本の伝統色”タイプの2種類がありますが、手ぬぐいを染めるなら日本の伝統色タイプがお薦め。ほどよく渋い色合いになっていますので、チューブから出した色をそのまま使っても違和感がありません。
この布描き絵の具は画材店や手芸店で購入できます。もしお近くに取り扱い店が無い場合は、楽天などのネットショップでも購入可能です。
[PR]
by honey_camera | 2006-09-21 10:03 | 手作り小物のこと | Comments(14)
Commented by ユミコ at 2006-09-21 11:01 x
おおおお~すごい!すごいです!
欲しい!欲しいです!手ぬぐいフェチなので。
・・・こ、これは恐らく初日に行かないとダメな気がしてきた!
それにしても器用ですねぇ。スバラシイ。
Daisyさんに続き職人と呼ばせていただきたいです。

それにしても、、、みっちり、でなくぎっしり!なのですね(笑)
Commented by 豆mame at 2006-09-21 11:53 x
素晴らしいっっっ!!!\(^o^)/ワンダフォ~っ♪
カメラ好きな方などには特にヨダレ物の一品ですね~。( ̄¬ ̄*) じゅるっ~

柄に消しゴムはんこ・・・染めに布用絵の具・・・ふむふむφ(._.)メモメモ。
アイデアも作品も実にお見事です。
これなら、自分オリジナル手拭いがたくさん、それも気軽に作れますね!

ハンコ押しにお疲れの所、情報提供ありがとうございました~!
Commented by ともぷぅ at 2006-09-21 12:15 x
わっ、わっ、わわーーーヽ(´▽`)/ すーてーきーー!!
ホルガがいっぱいだーー!!
手ぬぐいも大好きなので、目がハートになっちゃいました。
大阪・・・・遠い・・・つД`)・゜・。・゜゚・*:.。

それにしても、こんなお手軽に染められるなんて!!!
丁寧な説明でとってもわかりやすくて嬉しいです♪
今日は文具店と手芸店に寄らなくちゃ(o`Θ´)o
後はhoney_cameraさんみたいにステキな消しゴムはんこを作って・・・。
はんこが一番難しいわ・・・しくしく。
Commented by てん at 2006-09-21 18:14 x
か、可愛いです、
カメラグッズ収集家のダンナから入手命令が下されそう・・・・(笑)
ぎっしりとシンプル両方欲しいかも・・・・・
やっぱり来週の火曜日はアビィが開くのを待っていようと思います
Commented by iku: at 2006-09-21 20:32 x
うわ~。おつかれさまです。
スタンプ押すの、しんどそう・・。でもかわいい。
楽しみです!
Commented by honey_camera at 2006-09-22 08:23
>>ユミコさま          
いえいえ、「職人」には遠く及びませんです。
おお、手ぬぐいフェチ!私もです!色々な柄の手ぬぐいを密かに少しずつ
集めているのですが、カメラ柄が無かったので、自作してみようかと
思ったのがこの手ぬぐい作成のきっかけです。
あ、でもこの手ぬぐい、「かまわぬ」さんのようなしっかりした生地では
ないんですよ…。一応、目の細かい”岡生地”を選んで買ってきたの
ですけど、けっこう薄くてふにゃふにゃしてます…
Commented by honey_camera at 2006-09-22 08:27
>>豆mameさま         
あらためて見てみると大したアイディアでもなかったなあと思いつつ、
恥ずかしながらアップさせていただきました。
もっとカワイイ柄や、変わった柄の物も作ってみたかったのですが、
今回はこのカメラ柄のみでチカラつきてしまいました…
でも喉もと過ぎればなんとやらで、また作りたくなってきてます。
豆mameさんも是非!白無地のガーゼハンカチを染めて柄を入れるのも
楽しいですよ~
Commented by honey_camera at 2006-09-22 08:32
>>ともぷぅさま           
ともぷぅさんも、ぜひチャレンジしてくださいね!
比較的薄手の木綿ならば、晒しでなくても染まりやすいはずなので、
白無地のハンカチを染めたり、ハギレを染めて小物を作るのも楽しそうです。
ちなみに消しゴムはんこは、通常はカッターで絵を彫るらしいのですが、
私は極細タイプの彫刻刀で作ってます。私はこの方が格段にラクで…
消しゴムはんこも、作り始めるとけっこうハマります。
ともぷぅさんの作品、楽しみにしてます~
Commented by honey_camera at 2006-09-22 08:41
>>てんさま               
ありがとうございます~。いや、でも実際は大したシロモノではないので、
あまり期待はしないで下さい。旦那様にがっかりされてしまいそうです。
なお出品枚数は8枚(そのうち7枚がホルガ柄)です。万が一、好評を
いただくようならば、追加でもう少し作成しようかなあなんてことも考えて
ます。
ううむ、でもやっぱり好評よりも、「何だコレは」というクレームが入りそうで
すごくコワイです…
Commented by honey_camera at 2006-09-22 08:46
>>ikuさま            
スタンプ作業って、ものすごくしんどいのですね…想像以上でした。
あんなに面倒くさ…いえ、手間取る作業だとは。
でも手ぬぐい作り自体はとても楽しかったので、もっとラクに大量に
スタンプできるよう工夫して、再チャレンジしたいと思ってます!
Commented by resahiso2 at 2006-09-22 08:54
はじめまして(^^)resahisoと申します。
うわ〜かわいいですね〜。すごくほしいです!スタンプはもちろんですが、ステッチにやられました!(^o^)
また遊びにきま〜す。
Commented by cokoneko at 2006-09-22 10:14
手ぬぐい、かわいく仕上がりましたね〜!!スタンプ作業、おつかれさまでした。た〜らこ〜がホ〜ルガ〜になっちゃったなんて!(笑)
ぺんてるの「布描き絵の具」さっそくチェックしてしまいました。染めの行程も詳しく描いてくださってありがとうございます。
わたしもガーゼのハンカチに、消しゴムはんこをぽちんと押してみようかな。手書きでもいい感じ。
(レスの出だし、いつもまるの話題からでうれしいです^^ ねこまる日誌の更新が滞っていてスミマセン)
Commented by honey_camera at 2006-09-23 10:42
>>resahisoさま            
はじめまして。お越しいただきありがとうございます。
この手ぬぐい、昨夜ようやくラッピングが完了しまして、なんとなく「おすまし」
した表情で部屋の片隅に鎮座しています。
…袋から出さなければけっこうそれっぽいなあ。買ってくださった人が
袋から出さないでいてくれたらいいのになあなんて本末転倒なことを
考えつつ、明日、ギャラリーに搬入に行ってきます。
よければまた覗きに来て下さいね。これからもよろしくお願いします!
Commented by honey_camera at 2006-09-23 10:50
>>cokonekoさま          
まるちゃんの話題、お許しいただいてありがとうございます!キャットタワーは
その後どうなっているのか、大変気になっています。
是非「まるちゃんスタンプ」を作って、まるちゃんグッズを作ってください!!
うわー自分で書いていて、ものすごく欲しくなってきました…
布描き絵の具染めは、子どもの頃の色水遊びのようで、けっこう楽しい
作業ですのでお薦めですよー