hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:あみねこさん( 35 )
Lucky Pig
e0039640_8294982.jpg
「こりゃまた積み上げましたね」
「ブタは幸運を呼ぶらしいのですよ」
~ヨーロッパでは、ブタは幸運をはこんでくれる縁起のいい動物なのだそうです~



Recommend
かわいい動物の赤ちゃん画像
http://matome.naver.jp/odai/2129875649120136501
ネコ科の赤ちゃんに釘付け。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*これまでの「ごいっぷく」写真*
http://hnycamera.exblog.jp/tags/I+wish+your+happiness/




---------------------------------

以下に、東北地方太平洋沖地震に関連する情報をまとめています

緊急用ダイヤル・掲示板 及び 消息情報が確認できるサイト
http://hnycamera.exblog.jp/14416754/

東北地方太平洋沖地震に関する情報が確認できるサイト
http://hnycamera.exblog.jp/14467963/

避難時・非常時に参考になりそうな情報
http://hnycamera.exblog.jp/14446297/

募金に関する情報
http://hnycamera.exblog.jp/14435807/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-03-24 08:45 | あみねこさん | Comments(0)
パタパタくん
e0039640_11264544.jpg

今日は朝から、家庭内の突発的な用件でパタパタしています。パタパタさんです。パタパタと言えば、サンウェーブのCMの「パタパタくん」。私はこのCMが、歌もカンガルー姿の男の子もお母さんも、そして明るくやや白っぽい映像も、何もかも全部ひっくるめて大好きで、CMが流れた後は必ず、ちょっとシアワセな気持ちになって、「ぱーたぱーたくーん」と口ずさんでしまいます。

●サンウェーブCM「パタパタ・カンガルー編」



最後の、「どうぞ」ポーズのお母さんと、その後の男の子の満面の笑顔がたまりません。

せっかくなので、ひとつこの話題につながるようなカンガルーの写真でも無いかしらと探してみたのですがそんなものはあるわけがなく、ならば何か他の動物は…と過去写真を探っているうちにこんなものを見つけました。
何故パンダとあみねこを一緒に寝かせたのか、何故ポラロイド風に加工しているのかなど、自分でも謎な部分の多い写真です。カンガルーどころか、表題とも何の関係も無い写真でごめんなさい。
 
[PR]
by honey_camera | 2008-01-18 11:31 | あみねこさん | Comments(6)
あみねこさん、未知との遭遇
e0039640_11371915.jpg
「こりゃまたえらくデカいのが来ましたね」

今朝、買い物から帰宅しましたら、なにやら物凄く大きな箱が届いていまして、中からピンク色のブタが3匹出てきました。一番大きいブタは全長57cm。デカいです。
これは一体何事かと思えば、このところ、大したことではないとは言えちょっと散々な私の縁起を担いであげようと、実家の母が贈ってくれたものでした。なんとなく小さな子供に戻ったような気分でちょっとホロリ。
せっかくなので、この幸運のブタさん達に何か良い名前でも付けてあげましょうと思ったのですが、すでにメーカーで命名されていました。上からぶー太郎(子)、ぶー子(母)、ぶー太(父)とのこと。(名札が付いてました)……なんて安直な。しかし私が命名したところで、どうせぶー一郎、ぶー二郎、ぶー三郎程度のものだったと思われますので、とりあえずこのデフォルトの名前を採用するとします。
それにしても真ん中のブタが雌だったとは。全員雄だとばかり…

こちら別バージョン。
[PR]
by honey_camera | 2007-10-04 13:07 | あみねこさん | Comments(0)
あみねこさん、ふて寝する
e0039640_123075.jpg
「あーもう色々といやんなっちゃいますよねー。暑いしねー。」

最近すっかりご無沙汰していたあみねこです。あまりにも久しぶりなので、ちょっと拗ねさせてみました。…いや、これでは拗ねていると言うより「投げやり」?
ちなみに「色々いやんなっちゃってる」のは実は私自身なのですけれども、こんな風に投げやりにならずにちゃんと頑張ろうかと思います。あみねこの背中を見て育つ私。
[PR]
by honey_camera | 2007-08-15 12:14 | あみねこさん | Comments(4)
あみねこさん、雑誌になる
e0039640_93184.jpg
PEN Fであみねこファミリーの集合写真を撮ってみたところ、どうしようもないバランスの写真になってしまったので加工してみました。「月刊あみねこ4月号」。苦しい時の表紙風加工第2段です。
今回は珍しく季節外れの「夏猫」も入っていますので、家族揃っての団欒を特集記事の題材に選んでみました…と言っても、そこから先は全く考えていないのですけれども。
今年は暖冬だったため、あまり編み物がはかどらない冬でした。あみねこの増産計画も頓挫中。ぼやぼやしているうちに春になってしまい、いつの間にやら手芸店の毛糸コーナーも春夏用の糸で埋め尽くされてしまいました。
春夏用の糸と言えば、今年は昨年にも増して綿や麻素材の可愛い糸が増えていますね。小物向きの少し太めの糸や、ナチュラルカラーの新製品がたくさん出ていて、見ているだけでちょっとウキウキします。
春夏用の糸は、ウールよりもお値段が少々高いのが難儀ではあるのですが、独特の柔らかい色味と、さらりとした手触りはやっぱり魅力的で、つい1~2玉ちょこっと買いたくなってしまうもの。あみねこならば少量の糸でも編めるわけですし、ここはひとつ可愛い色の綿糸で、夏猫のオトモダチでも増やしてみるかなあと考えています。
[PR]
by honey_camera | 2007-03-19 10:41 | あみねこさん | Comments(4)
あみねこさん、読書する
e0039640_840217.jpg
「日本もまだまだ捨てたもんじゃないですね。」

先日、図書館でちょっとステキな本を借りました。
HAPPY NEWS
社団法人日本新聞協会+HAPPY NEWS実行委員会
(マガジンハウス)
2005年に日本新聞協会が実施した、”読んで幸せな気持ちになった新聞記事”を募集する「ハッピーニュースキャンペーン」に応募された記事の一部をまとめたもの。この写真であみねこが読んでいる本です。
新聞記事を集めた本と言えば固いイメージがありますが、この本は表紙を始め記事のレイアウトもちょっと可愛くまとめられており、その内容の温かさとも相まって、なんともほんわかと心和む1冊に仕上がっています。
掲載されている記事は、どれも日常の片隅に隠れてしまいそうな小さなエピソードがほとんどで、それも「涙を誘う」話ではなく、「笑顔を誘う」話ばかりなのですが、これがですね、なんだか妙に泣けるんです。わたくし、ほのぼのとしたオチが待っている波照間島の財布盗難事件の話にも、ひどく泣けてしまいました。(島民を信じて疑わなかった巡査部長の話が泣かすんですよ) 何かひどく疲れてるんでしょうか。それとも心が汚れきってしまっていたのでしょうか。
「読んで幸せな気持ちになる話」というものは、どうやら心の澱を洗い流してくれるようなので、返却期限までの間、度々読み返してみたいと思います。
さて、この「HAPPY NEWS」は2004年~2005年に掲載された記事を集めたものなのですが、2005年~2006年の記事を集めた続編『心がぽかぽかするニュース』(文藝春秋刊)も出ているのを知りました。これもぜひとも読んでみなければ!

公式サイトもあります。
●新聞がはこんだHAPYY NEWS
http://www.readme-press.com/happynews/index.html
「いつでもHAPPY NEWS」というコーナーは、ちょっとシアワセな気分になる光景の写真がたくさん掲載されていて、こちらもなんとも和みます。ちょっと疲れてしまった時の息抜きにお薦め。
また、2006年-2007年版の「HAPPY NEWS」も今月末まで募集中。
http://www.readme-press.com/happynews/oubo.html
「ちょっといいお話だったので切り取っておいた」という記事をお持ちの方、そのステキなお話をまだ知らない人達にも教えてあげませんか?
[PR]
by honey_camera | 2007-02-06 10:02 | あみねこさん | Comments(4)
お休み終了
e0039640_1234249.jpg
何か他にもお正月らしい写真は無いものかと探したのですが、そもそもお正月らしいことなどほとんどしない私の手元にそんな写真がそうそうあるわけがありませんでした。
というわけで、あみねこファミリー揃ってのご挨拶です。(真冬ですので夏猫さんは冬眠中です)

さて、私の年末年始のお休みも本日で終了。明日より平常運転を開始したいと思います。
それでは改めまして、今年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by honey_camera | 2007-01-04 12:40 | あみねこさん | Comments(4)
あみねこさんが冷える
e0039640_8222152.jpg
「いやはや、よく積もりましたな」

これは昨年の12月22日に自宅で撮影したものです。
昨年の今日はひどく冷え込んだ上に全国的に雪に見舞われ、滅多に雪の降らない大阪でも数センチ積もりました。
長らく積雪など体験していなかった私はもう大興奮で、寒さそっちのけで写真を撮りまくったり、ちまちまと雪だるまを作ったものです。(その浮かれた雪だるまの写真はこちら
しかし今年は雪どころか、大阪では最高気温が10度を下回る日すらほとんど無いほどに暖かい毎日です。私は寒さに大変弱いので、暖かくて過ごしやすいことはとてもありがたいのですが、こんなに暖かいと、また色々な弊害が出るのではないかとちょっと心配になったりもします。

そんな暖冬の関西ですが、私の掌の中の「どうぶつの森」には、もう村中一面に雪が積もっています。
どうぶつの森と言えば、実は夏の終わり頃から世話を忘れ、ちょっとしばらくの間放置していました。さすが何をやっても続かない私だけのことはあります。
ところでこのソフト、2ヶ月以上起動しなかった場合、どういう状態になるかご存知ですか。(知りたくないという方はこの先は読み飛ばしてくださいね)
この村の自宅、長らく放置しますと、「ゴ」のつく四文字の害虫(書くのもイヤ)が発生します。そして発生した「ゴ」は、自らの足で踏み潰さない限り同居し続ける羽目になるのです。…自分の足って!せめて斧とかシャベルとか使わせてよ!(そんなもの振り回したら家が壊れます)
たかがゲームとは言え、無駄にリアルな動きをするこの害虫が自分ではどうしても退治できず、ただ「任せる」とだけ言い置いて夫に手渡し、私はそこから最も遠い部屋に避難していたので詳しいことはよくわからないのですが、何やら「一体何匹いるんだこれは!」だの「タンスを動かしたらまた何匹も出てきたぞ!」とか色々聞こえてきたような気がします。やはり1~2匹どころではなかったか…
今はただひたすら、長く起動できない時の予防もしくは事後対策用に、たぬきちの店で「バルサン」を売ってほしいと切望する私です。
「どうぶつの森」をお楽しみのみなさま、どうかくれぐれも2ヶ月以上放置されませんよう。

…雪の話のはずが、最終的には害虫の(それも架空の)話になってしまって大変失礼しました。
[PR]
by honey_camera | 2006-12-22 09:58 | あみねこさん | Comments(10)
あみねこさんが潜む
e0039640_8223467.jpg
「ややっ 見つかってしまいましたか」

突然ですが、「何をやっても徹底的にツイていない日」ってありませんか。もう何から何まで、やることなすことツイていない日。昨日の私がそれでした。しかもその「ついてないパワー」たるや、身近にいる人までも巻き込むのです。これはちょっと記念に書き留めておきたいと思うほどの破壊力でした。
しかし無意味にアンラッキーな日というのは、普通そう何日も続くわけではありませんので、今日は気分も新たに1日を始めます。…なんて、心機一転した矢先に、私の星座が「めざましTV」の今日の占いCountDownで燦然と12位(つまりビリ)に輝いているのを見てしまいました。まだ続くのでしょうか、私のついていないキャンペーンは。しかしよく考えると、この占いは良くも悪くも1度も当たったことが無いので、この件についてはとりあえず忘れるとします。(と言いながら、今日のラッキーアイテムを密かに書きとめておいたり)

…昨日に引き続き、冒頭から益体も無い個人的なお話で大変失礼しました。
さて、あみねこ、2ヶ月ぶりの登場です。
久しぶりに外であみねこの写真でも撮ろうかと鞄に放り込んだところ、うまい具合に引っかかってくれまして、入り口からこちらをじっと見上げている姿になりました。この様子が可愛いやら不気味やら、なんだか奇妙な雰囲気だったので、せっかくだしと1枚撮影。
私もあみねこも、久しぶりの撮影散歩に心躍らせていたのですが、この日はその後 天気が崩れてしまったために、あみねこロケは急遽とりやめに。バッグに潜んでいたあみねこは、あっさりと取り出されてお留守番と相成ったのでした。
少々可哀想なので、次のお出かけに備えて、ひとつマフラーでも編んであげたいと思います。
[PR]
by honey_camera | 2006-11-28 10:05 | あみねこさん | Comments(6)
お久しぶり。
e0039640_8504098.jpg
「そろそろ秋の気配でござるな」

この数日、ぐっと気温が下がって過ごしやすくなりました。いよいよ本格的な秋の到来が近いようです。そろそろ毛100%の毛糸を見ても、あまり暑苦しさを感じなくなってきましたので、久々に元祖あみねこを登場させてみました。
5月9日を最後に長い夏休みに入っていた旅猫改め武士猫さん。ちなみに武士の称号を勝手に与えておきながら、未だに太刀も着物も用意していません。すまん武士猫。
そして、華々しく(?)デビューさせた夏猫も、そのふれこみの割には大して活躍しないまま夏が終わろうとしています。夏猫もすまん。
…いや、これにはちょっとしたワケがあるんです。実は夏猫の素材って編みあげてみると意外に固くて、ポーズをとらせるのがけっこう難しいんです。他のねこ達のようにぐんにゃりしてくれないので、いつもビシっと背筋を伸ばして、足も投げ出した形で座らせなければいけません。となると、あまり面白い写真が撮れないんです。それでも根気よく頑張ればどうにかなるのですが、暑い時期はとにかく私自身の機嫌が悪いので、ちょっとでもうまくいかないと、ああもう無理無理やめやめと途中でイヤになって放り出してしまうわけです。(…結局最大の敗因は、夏猫の素材ではなく私の根性の問題か)

そんな根性無しではありますが、秋の気配を感じ始めると、途端にまたちまちまと編物がしたくなってきました。
手芸店ではそろそろ今年の新作の毛糸が店頭に並びはじめています。そして書店の手芸コーナーにも、新しい手編みの本が次々と並ぶようになってきました。
今年も引き続き、かぎ針編の小物が流行の様子。可愛い配色のモチーフや、可愛い小物の写真や実物サンプルを見ていると、いてもたってもいられなくなります。
そんなわけで今、またぽつぽつと小さな雑貨を編み始めています。今年はモチーフ編みの大判ショールにチャレンジしたいなあなんて無謀な夢を抱きつつ…
[PR]
by honey_camera | 2006-09-15 09:35 | あみねこさん | Comments(2)