hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:OLYMPUS PEN F( 133 )
お昼のぜいたく
e0039640_13171529.jpg
最近、週末のお昼はちょくちょく外へ出かけて食べています。夕食を外で食べるよりもずっとリーズナブルだから。そして、お昼前からろうろと出かけて夕方までに帰宅すると、なんとなく1日が長いような気がするから。
週末ランチで選ぶのは、家では面倒で作らないちょびっと豪華なサンドイッチや、たまごをたくさん使ったオムライス(自分で作るとどうしてもたまごを減らしてしまう)、午後に動いて消化すれば良いわと言い訳しながらのこってりラーメンなど。
食べ過ぎた時は1駅よぶんに歩いたり、夕食をさっぱりめにすることで、微妙にカロリー調整しております。

これはJR森ノ宮駅前にあった「ケニア」という喫茶店のサンドイッチセット。このお店、壁一面がガラス張りで、空と緑の並木が見渡せるのが大好きだったのですが、そしてベーコンエッグのホットサンドが美味しくて大好きだったのですが、残念ながら閉店してしまいました。ハンバーグとピラフのセットも美味しかったんだけどなあ。悲しい。
現在、その跡地は珈琲館になっています。大好きだったガラス張りの壁は、ガラスの面積が半分ぐらいになってしまいましたが、このチェーンもサンドイッチが美味しいので、時々出向きます。(とくにハウスサンドが旨し。お昼に食べると夕食時までお腹いっぱいに。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2012-09-10 13:38 | OLYMPUS PEN F | Comments(0)
晩夏の果実で
e0039640_12455719.jpg
大量の無花果を貰ったので、昨年 友人に教えてもらったコンフィチュールを仕込みました。
材料をボウルに入れた時は、グラニュー糖と無花果の果肉で全体的に白かった具材が、煮込むうちにこんなきれいな色に。実物はもう少しピンクに近い色合いです。
無花果のジャムは少々クドさを感じることが多いのですが、このコンフィチュールは甘さも舌触りも軽いので、いくらでも食べれてしまいます。ヨーグルトに入れて良し、カリっと焼いたバゲットに乗せても良し。パンケーキにさらりと添えるのもこれまた良し。…危険。ただでも夏休み中にハイカロリーなものばかり食べていたのに、更にこの甘い生活。非常に危険。セーブしなければ。きちんと密封しておけば暫く保存できるのだから。

e0039640_1304097.jpg
こちら煮込み中の図。
無花果はアクが強いため、灰汁取りが少々大変。
「この作業、もしや永遠に終わらないのでは」と軽く絶望感に苛まれる頃合から徐々にアクの泡が減り始めるので、もう一踏ん張り頑張って、綺麗に澄んだ液体に仕上げます。
昨年は2回に分けて作ったのですが、今年は美味しい無花果が新鮮なうちに、と思い切って一度に倍量仕込みました。
(何度も灰汁取りの絶望感を味わうぐらいなら、多少大変でも一度にたくさん作ってしまった方が、という考えもなきにしもあらず)

ジャムの空き瓶3つ分できました。
今年は誰にもお裾分けしない。これ全部独り占めする。
美味しいレシピを教えてくれた友人に多謝。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2012-08-21 13:27 | OLYMPUS PEN F | Comments(0)
トマ玉どんぶり
e0039640_974667.jpg
今日はなんとなく何も作りたくない、でもお腹はちょっと空いたしどうしよう、という気分の時に繰り返し作っている「トマ玉丼」。
写真がざりんざりんなのは、夜の室内だったにも関わらず、F4のシャッタースピード1/60あたりで撮ったせいです。(ここは大人しくF2.8にしておくべきだったかと)
でもこのザリザリ感、良く見れば紙の悪い雑誌のグラビア(もしくは新聞のカラーページ)っぽい色合いで嫌いじゃない…いや、むしろけっこう好きかも悪くないかも、というわけで、一旦放り込まれた「ボツ箱」からサルベージされた1枚だったりします。

さてこの「トマ玉丼」、作り方はくるねこさんの「トマ玉そうめん」をベースにさせていただいてます。但し、丼の場合は素麺ではなくご飯に乗せるので、味付けは若干濃いめに。そして丼の場合も、たまごは「半熟死守」の方が絶対美味しいです。
「だし」は、とりがらスープだったり和風だしの素だったり顆粒コンソメだったり、その時いちばん手が伸ばしやすい場所にあるものを使用。どれを使ってもちゃんと美味しく仕上がります。
お好みでタマネギなどプラスされても良いかもしれません。その場合は、最初にタマネギを炒めてからトマト→たまごの順番で。こってり味がお好きならば、ピザ用チーズをプラスしても。

ところで塩ラーメンといい、オートミールといい、トーストといい、トマトを入れるとぐぐぐっと食が進むのが不思議です。トマトって本当に食欲減退時の強い味方。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-09-05 09:48 | OLYMPUS PEN F | Comments(2)
ゆる夏
e0039640_8243449.jpg
PEN F修理後初撮りフィルムの中の1枚。
今回は暗い写りのものが多かったのですが(※カメラの不調ではなく、これが明らかに正常な状態だと思われます。これまでが明るすぎた)、これはナチュラルに露出を間違えたため明るく写ってました。
真夏の炎天下だったのに室内撮り設定。(F4の1/125とかそれぐらい。) 明らかに露出オーバー。でもこのゆるみ具合、けっこう気に入っていたりします。自転車のおいちゃんのシャツと地面の白飛び具合とか。
こういう雰囲気をデジタルでも撮ってみたいのですが、デジタルの場合、何も考えずにオーバー寄りで撮ると、非常に見苦しい白飛びになってしまうのが困りものです。(そもそも「何も考えずに」やってるのがダメなんじゃないのか)
E-P1の場合、アートフィルター「ライトトーン」を使えば、かなりそれっぽい雰囲気になるのですが、これに頼りすぎるのはなんだか悔しいし!第一、D40にはアートフィルター機能付いてないし!…とりあえず、今しばらく修行を積みます。

E-P1と言えば、ここにきて猛烈にズームレンズが欲しくなってきました。これまで約2年間、D40はズーム専用、E-P1は単焦点専用で使ってきたのですが、D40が単焦点専用機になってしまった今(50mmレンズが気持ち良すぎてもうズームに戻れない)、お役目を丸ごとチェンジしたいなあと。そのためにはE-P1用のズームを用意しなきゃいかんなあと。しかも狙ったように、この7月にPENシリーズ用の新しいズームレンズが出たばかりだなあと。
しかし今年の夏はあれとかこれとか買ったばかりなので(後者はよく考えると何の関係も無いんですが)、まずは深呼吸をひとつ。
あーまた週末特価とか巡り会えないかなー(おい)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-08-29 10:19 | OLYMPUS PEN F | Comments(0)
PEN F、復活。
e0039640_9374032.jpg
懸案事項筆頭だった「病後PEN Fの試し撮り」、無事完了しました。
今回はミラーアップ再発せず。シャッターも終始ガシャビシィィッと快調でした。
先日少々危惧しました通り、全体的にちょっと暗めではありましたが、
それは絞り&シャッタースピードがきちんと生きている証拠なわけですし、
ピントもばっちり合っていますので、これにてPEN F完全復活を宣言できそうです。
うわーん良かった!一時はかなり悲観的になっていて、使うのが少し怖くなっていたのです。

不調の再発を防ぐ最良の方法は、「使い続けること」だというお話を伺ったので、
これからは少しずつでも撮り続けたいと思います。

写真のちっこくてまんまるな笑顔の詳細については、来週月曜日にまた改めて。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-08-19 10:05 | OLYMPUS PEN F | Comments(4)
PEN Fと過ごす夏。
e0039640_10152423.jpg
6月初旬に「PEN Fが再入院した」というお話を書いたままそれきりになっていましたが、無事手元に戻ってきています。原因不明の症状再発だったため、今回の修理では”中身総取り替え”になりました。
「これまでの写り具合とはちょっと変わっちゃうかもしれませんよ」と言われたので、それはそれで楽しみだ、とすぐさまフィルムを入れたものの、未だ1本撮りきることができないまま気付けば8月も間もなく中旬。
早く撮りきって、「新生PEN F」の描く絵を見てみたいのにー。(と言うか、写り具合を本気で確かめなければいけないのに) うっかり突発的に新しいレンズを買ってしまったばかりに、ついそちらに現を抜かしてしまいました。いかん。今月はPEN F強化月間に切替えなければ。目標「今入っているフィルムを月末までに現像」。

ところでそのPEN Fなのですが、このたびシャッター音がガシャビシィイッと、えらくキレのある音になりました。
え?このカメラのシャッターって本来こんな音なの?1/125でも物凄くスピード早そうな音がしてるのだけど?もしやこれまでずっと1/60ぐらいで撮ってたことになってるとか?と戸惑う日々。ああ早く今撮っているフィルムの中身が見たい!これまでの「どオーバー」から一転、黒々とした世界が繰り広がっているかもしれません。どうしよう。でもそれもちょっと面白いかも。
実は、真夏にPEN Fを持ち歩くのはとても久しぶりないので、その点でもけっこう楽しみです。大好きな夏の強烈な陽射しが撮れているといいなあ。でも無理かもしれないなあ。日影に入って足元ばかり撮ってた気がするし。

かろうじて夏っぽい雰囲気の今回の写真は、3年前の初夏の頃に撮影したものです。水を無駄にしてはいかん!と、大慌てで撮影したため色々微妙。
さて、これからしばらくの間は1年でいちばん暑い時期になりますので、みなさま水分補給を怠らないよう、くれぐれもお気をつけ下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-08-11 11:20 | OLYMPUS PEN F | Comments(2)
その後のりんごシロップ
e0039640_12254892.jpg
今年の3月初旬に初めて作った「りんごシロップ」、すっかり我が家の定番になりました。
3月から現在に至るまで、冷蔵庫内から姿を消したことは1度も無く、毎朝、朝食のヨーグルトの具材として大活躍しています。
最初のうちは1度に2個のりんごを漬けていたのですが(参照したレシピが2個単位なのです)、その後消費ペースが落ち着いたため、最近は1個ずつ漬けるようになりました。その方が小さなビンで漬けられるし。実の色がキレイなうちに食べきれるし。
「完成まで数日間待たなければならないもの」を作るのは面倒に思い、これまであまり試してきませんでしたが、このシロップもピクルスも、食べたい!という気持ちだけで、いとも簡単に生活に組み込めることがわかってびっくりです。
というわけで、引き続き色々な保存食を試作中。この実験、非常に楽しく美味しいのですが、唯一の難点はガラス瓶がかさばること。夏場は冷蔵保存すべき物も多いので、スペース確保に少々難儀しています。
四角いガラス瓶がほしいなあ。ダイソーさん、角瓶のラインナップ増やしてくれないかなあ。(保存瓶は主にダイソー商品を使っております。写真の瓶もダイソー商品です。こちらは大きいので(2Lサイズ)300円商品ですが。)

ちなみに上写真のガラス瓶には、現在梅シロップが入っています。ちょっとわけあって、先日の容器から詰め替えました。この「わけ」につきましてはまた後日(たぶん明日か明後日)に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-06-14 12:53 | OLYMPUS PEN F | Comments(0)
祝・ほぼ日手帳 半年経過
e0039640_9252745.jpg
過去2回途中で挫折してしまった「ほぼ日手帳」。今年は順調に使い続けていまして、今日でちょうど半年が経過します。
ちなみにこれまでの2冊は3ヶ月未満で記入を中断、その後は白紙もしくは翌年以降の雑記帳と化してしまいましたので、今年は飛躍的に進歩しています。この調子で年末まで続けたい!

今回、苦痛や義務感を感じるどころか、むしろこれまでになく快適に楽しく記入が続けられているのは、使い始める際に密かに取り決めた以下の3点に起因するところが大きいかと思います。

・記入には消せるボールペン(フリクション)を使う
・小さな写真用シールシートに写真をプリントしてぺたぺた貼り付ける
・「良かったこと」しか書かない

e0039640_925391.jpg頻繁に文字を書き損じるので、きれいに消せるボールペンは本当に重宝。間違いを恐れずどんどん書けるのが嬉しくて、何でも書き留めておくようになりました。重要事項、仕事関連、趣味など色分けできるよう、7色揃えて使い分けています。
写真用シールシートはダイソーの100円商品を使っています。小さめの16面タイプと、ちょっと大きめの4面タイプの2種類を用意しておき、被写体や手帳のスペースに合わせて使い分け。ちなみに写真の印刷には「ぷりんしる」を愛用中です。とても使いやすいのになんとフリーソフト。素晴らしい。シート途中からの印刷も可能なので、シート1枚分の写真をストックしなくてもプリントできるのが嬉しいところです。

そして、これが一番大切かもしれないのが3点目。
イヤな感情や愚痴は一切書き留めない。逆に、1日の終わりに、その日起こった「嬉しかったこと」「幸せだと感じたこと」を毎日必ず3つ書き留める。但し、どうしても良かったことが見つからない日や、嬉しいことが3件以上あった場合などはその都度臨機応変に。
これ、後から読み返す時にとても良い効果があります。
イヤなことは事細かく思い出さなくても良いのですから、体調不良や、良くない事象については事実のみを端的に記録しておき、その代わり、何度も思い出したいことだけ詳細に書き留めておくのです。
その日に作ったおかずが意外に好評だったとか、期待せずに読んだ本がとても面白かったとか、ちょっとしたことをすごく誉められて嬉しかったとか。
「好評だったおかず」はけっこうすぐに忘れてしまうので、簡単なレシピと一緒に記入しておくと、献立が思いつかない日などに役立ちますし、わけもなくベコベコにヘコんでいる日に過去の「良かったこと」を読み返すと、意外と簡単に立ち直れたりします。
毎日が充実していないと感じている方、これだけでも是非実践してみて下さい。気持ちの面でも実用的な面でも、けっこう良い効果がありますよー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-05-31 09:41 | OLYMPUS PEN F | Comments(2)
PEN F顛末とドーナッツ。
e0039640_11465890.jpg
PEN Fどオーバーシリーズの中の1枚。
暗めの室内とは言え、何もここまで絞り開かなくても、と思われた方、ごもっともです。普段から露出オーバー気味の私も、さすがにここまで開いたつもりはなかったのですが、この時、私のPEN Fは体調を崩しておりまして、どんな時でも瞳を見開いて撮影に臨んでいたのです。

さてそのPEN Fですが、先日何故かまたシャッターに異常が発生しましたので、再び阪神百貨店カメラ修理コーナーまで出かけてきました。
折良く江守さんがいらっしゃったので、再度しどろもどろで説明して見ていただいたところ、不調まったく再現せず。
「わ…わたしのことが嫌いなんでしょうか…」と情けない声を出しましたら、「ははは、それは無いそれは無い」と笑いながら、また色々と説明してくださいました。私のフィルムセットがよろしくなかった可能性もあるようでしたので、ついでに正しいフィルムセットのレクチャーも。
え、何を今更、ですか。いや、私、もうずっとフィルムのセットは苦手なままなのです。出先でフィルムが切れた時などは特に、いつも半泣きで入れ替えてるのです。ちゃんとセットできているかどうか不安でたまらなくてダークバッグ引っぱり出してくることまであります。(そのために簡易ダークバッグを買ったようなものです)
コツを覚えたら簡単だからと何度も根気よく教えてくださいました。嬉しい、けど恥ずかしい(涙)
そんなわけで、私の可愛いPEN Fは再入院することもなく「術後検診」のみ受けた形で(と言うかカメラじゃなくて私か。「検診」を受けたのは。)そのまま帰ってきました。
お願い。機嫌治してF。そりゃカメラの身としては江守さんの方が好きなのはわかるけど。

ちなみに本日の写真のドーナツは、札幌アゾルのもの。
天満橋シティモに出店されていたところに偶然通りかかり、試しに購入したところあまりに美味しくて、出店期間中合計3回通いました。
私がハマり食いしたのは、サクサクのコーンフレークが香ばしい「とうもろこしのドーナツ」と、これでもかと洋酒が染みこんでいる「ブランデードーナツ」の2種。ブランデーの方は、「こちらお酒がかなりきつくなっておりますが大丈夫ですか?」と毎回確認されたほどの濃厚さでした。すんごい美味。
写真を眺めていると、また食べたくなってしまって出店情報を確認しましたら、なんと昨日から近鉄百貨店上本町店に出ているではありませんか。行ける。上本町なら!い、行かなくては!

(参考)
札幌アゾル 出店情報
http://www.sapporo-azor.com/event.html



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-05-27 11:52 | OLYMPUS PEN F | Comments(2)
ピュレ星
e0039640_10122084.jpg

ピュレグミには2袋に1つの割合で星型のグミが入っているらしい」というお話をここに書いた約1ヶ月後、実物に巡り会えました。星型ピュレ。ほ…本当に入ってるんだ。ちょっと、いえ、かなり感動。

この感動を、なんとしても形に残しておかなければと、色々なカメラを引っぱり出してきて奮闘した結果、意外にもPEN Fで撮影したものが一番きれいでした。
iPod touchでも撮影したのですが(そしてそれはリアルタイムでTwitterに投稿したのですが)、片手にグミ持って、もう片方の手で撮影したものですからブレブレにブレてしまい、E-P1で撮影したものは準広角レンズが災いして主張に欠け、D40はレンズが暗すぎて撮影そのものができず。うーむ、このように非常に小さい物を、わかりやすく写真に残すのはなかなかに難しいです。

ピュレグミはその後も買い続けておりまして、実はこの写真の半月後の3月末に、また新たな星型と出会えました。確かにそこそこの割合で入っている様子。まだ実物をご覧になっていない方、諦めなければきっと巡り会えます。ピノの星型より確率高そうです。


カンロ ピュレグミ
http://www.kanro.co.jp/pure/
「WILD PURE」シリーズのアップルジンジャーエール味、けっこうショウガが効いてます。ちょっと大人な風味。ジンジャー好きの方、ぜひ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-05-25 10:42 | OLYMPUS PEN F | Comments(0)