hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:その他のデジカメ( 10 )
復調雑記
e0039640_215291.jpg
一昔前の新聞のカラー写真風味なざりざり感。

1ヶ月越しの風邪がようやくほぼ完治しました。
今回の風邪は咳喘息なるオマケまでついてきたのでびっくりしました。なにやらいつまでも良くならないし。
しかしこれって、たまたま風邪の性質が悪かったのではなく、歳のせいなのかもしれない。いよいよ「軽い不調や傷も治りにくい」お年頃になってきたのかもしれない。
そんなことを考えて、すこしくよくよしたりもしたのですが、今すぐならちょびっとでも「取り戻せる」かもしれないので、今回の不調は神が与えたもうた警告だ、ということにして、前向きに体質改善に努めようかと思うております。
ちょっと真剣に色々調べてみよう。体質改善食とか。免疫強化のための運動とか。
あ、今回の風邪っぴきでひとつ実感したことがありました。
喉の痛み、咳、痰には、本当に梨が効きます
先週末にもちょろっとお話ししました通り、毎日梨をおやつに食べていましたら、喉の具合がめきめきと良くなりました。薬の効果も高かったかもしれないけれど、梨も確実に効いたと思う。知らなかった。梨がこんなに咳・痰に効果があるなんて。美味しいだけじゃなくて身体にも良かったなんて。
喉が荒れてつらいという方、ぜひ一度、梨をお試し下さい。ジャムにしておけば、さらに長持ちして良いかもしれないです。

そんな「ビバ、梨」モードになっている折も折に、コンビニで「なしのど飴」(ライオン菓子)なるものを発見しました。すりおろし梨果汁とハーブエキスが入っているという。思わず飛びつきました。あとくちさっぱりで、なかなか美味です。あ、そう言えば「ライオン菓子」って、先日の「バターボール」と同じ会社ではありませんか。わたくしその後、調子に乗って「ライオネスコーヒーキャンディ」も買ったのですよ。これがまたたいそう美味しいのですよ。
やるな、ライオン菓子。他のキャンディも非常に気になります。ライオン菓子のキャンディって、100円ショップでよく取扱われているのですよね。これはぜひとも100円ショップにキャンディ探索に行ってみなければ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-09-17 22:40 | その他のデジカメ | Comments(2)
復活の兆し
e0039640_20584883.jpg
2日も連続してブログ更新を休んでしまいました。この数日、最低限の家事と仕事しかしていなかったので、載せる写真も、僅かばかりの情報も、まるで何も無かったのです。げぼげぼ言いながら頑張って焼いたシナモンロールも失敗するし。(手こね用の分量の生地をホームベーカリーの「生地づくりモード」にお任せしたら、カッチカチのパンが出来上がってしまった。でも勿体ないからフレンチトーストにして食べた)
でも、そうして息を潜めるようにして大人しく過ごした甲斐あって、ようやく光明が見えました。喉がー喉がひきつけをおこさなくなったー。わー。
咳は出るのですが、もう泣きたくなるほど苦しくなくなりました。効いたのかシムビコード タービュヘイラー。あと梨。喉の痛み・咳・痰に効果が高いとのことでしたので、小ぶりの梨をたくさん買ってきて、毎日1個おやつに食べていたのです。

しかし、非常に困ったことがひとつあります。太りました
動かずに食べてたから。食欲は無かったのだけれど、薬のためにご飯食べなきゃと思って、1日3食きっちり食べてたから。なのに全然運動しなかったから。まったく外に出ない日の方が圧倒的に多かったから。
普段からあまり活動しない人間が、それ以上に動かなかったのですからそりゃあ太りますわな。
咳で腹筋が鍛えられるんじゃないかとか淡い期待もしたのですが、むしろ衰えました腹筋。そりゃそうか。咳に腹筋使わないな。どちらかと言うと胸の方だな。
と言うわけで、今、左胸がものすごい筋肉痛です。ちょっと咳をするたびに七転八倒してます。現時点では咳より胸の痛みの方がキツいです。どうしようこれで左側だけ胸筋鍛えられちゃったりしたら。左側だけ鈴とか鳴らせるようになっちゃったりしたら。(ならねーわ)
真剣に色々つらかったのに、せめて体重ぐらい減ってくれないと割に合わないと言うか、これではまるで説得力が無いじゃないか、というのが現在のくだらない悩みです。

馬鹿な暴走をしない限り、あと数日で完全復帰も夢ではなさそうですので、この三連休が明けたらちびちび身体を動かそうかと思います。
筋力…筋力を取り戻さないと…とくに脚…。今の私は、それほど深くない地下鉄の階段でもあっさり力尽きると思います。「運動」と言うより「リハビリ」な感触ですが、とにかく体力をつけなければ。このままでは、またあちこち悪くなりそうで怖いし。がんばります。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-09-13 21:24 | その他のデジカメ | Comments(0)
バターボール
e0039640_19583324.jpg
100円ショップで懐かしいキャンディを発見したので買ってきました。
ライオンのバターボール。
このタータンチェック柄のパッケージ。「バターボール」というその名称。
何もかもが昭和の香りです。
で、これがまた美味しいんですよ。甘さがクドくなくて。
そう言えば、確か同じメーカーのコーヒーキャンディも美味しかったはず。
(「ライオネスコーヒーキャンディ」という。)
そして同じ店にコーヒーキャンディも並んでたはず。
これはコーヒーキャンディも買ってこなければー




どうでもええのですが、発作性の咳があまりにひどい(夜も1時間おきに発作が出て目が覚めてしまう)ので、今日再度受診してきました。
で、「シムビコード タービュヘイラー」という吸入剤を処方してもらいました。気道も広げてくれるらしい。で、咳の発作を予防してくれるらしい。
とりあえずお昼に1回吸入したのですけども、現時点ではあまりめざましい変化はありません。そりゃすぐには効かないよなあ。そんな即効性があったら逆に副作用が怖いよなあ。
ちなみに、最初に風邪を自覚したのが8月16日。声がまるで出なくなったのが8月18日。咳がいよいよ強烈になって不安を感じ始めたのが8月28日。1度目の受診が8月30日。そして今日が9月10日。
思いの外長く引きずる羽目になってしまいました。
今年の夏風邪、ほんとつらいっす。みなさまくれぐれもお気をつけ下さい。あと、咳が長引いている方、「たかが咳」と侮るなかれ、です。こじらせるとこんなことになりますので、早めに受診してちゃんと治療してください。喘息もつらいけれど、肺炎起こしちゃったりしても大変なので。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-09-10 20:29 | その他のデジカメ | Comments(5)
抗生物質に叩かれるわたくし。
e0039640_1956823.jpg
こじらせた夏風邪が更に悪化し、週末から昨日までびっちり寝込んでおりました。
処方された薬を毎日きちんと飲んでいたのですが。咳、ほとんど止まらないし。がんがん熱が上がるし。吐き気まで追加されてしまうし。むしろ受診前より悪くなってる気が。何故。
抗生物質か。それほどまでに抗生物質との相性が悪いのか。今回、熱まで出たということは、やはり私は病原菌か何かの一種だったのか。人間だと思っていたのに。

…それはともかくとしまして、昨夜ようやく抗生剤の服用が終わりましたので、今日から少しずつ復調しています。
写真は本日の夕食。
まだ長い間立っていられない+突発的な吐き気に見舞われる(※悪阻に非ず)+口の中がニガニガなのでまともな料理が作れない(味見してもわかんない)ことを理由に、セブンイレブンでチルド弁当を買ってきました。名作「デミトマチーズのロコモコ丼」。今、ものすごく気に入ってるのですこれ。1人の夕食時に時々利用していたのです。今日は夫にも強制的に食べさせました。だって何も作りたくないし食べる意欲も無いのだもの。でもこれなら食べれそうだったのだもの。どうだ旨かろう。(微妙に鬼)

ちなみに昨日の私の食事は3食お粥でした。ああスープジャーを買っておいて良かった。
夜のうちに翌朝用のお粥を仕込んでおく(ちょっとぬるくなるけれど) → 朝食後、すぐに昼食用のお粥を仕込む → 15時頃に夕食用のお粥を仕込む という流れで1日3食。
基本的に、研いだ米にお湯を注ぐだけですので、調理らしい調理をしなくてすむのがとてもありがたかったです。
スープジャー、体調不良時には本当に役に立ちます。ご家庭にぜひ1つ。特に一人暮しの方に強くお薦めしたい。

しかしさすがに3食連続で薄味のお粥では侘びしくなってきましたので、夕食時には試しに先日仕込んだきのこスープの素で味付けしてみたところ、これがまたものすごいヒットでした。とても美味しいきのこのお粥ができるのです。調味料はきのこスープの素のみ。お米1/4カップに対して、スープの素大さじ2弱でちょうど良い味付けになりました。(※スープジャーは380mlサイズ使用)
にっぽんのパンと畑のスープ』(白崎裕子/WAVE出版)とスープジャーの双方をお持ちの方、是非「きのこのお粥」を作ってみてください。ハマります。
あと、当然のことではありますが、同書に掲載されているブラウンルゥ&ホワイトルゥで作ったスープをスープジャーに入れておけば、お昼に美味しいシチューが楽しめます。作りおきのルゥならば、少量のシチューを作るのがものすごくラクなので、まさに「スープジャーランチ」向け。
この本とスープジャーの組合せ、最強です。微妙に弱っている時にものすごく重宝します。(但し、「ものすごく」胃が弱っている時は、この本のスープの素はちょっと重いかもしれないので要注意) 元気な時は、同書掲載の手作りパンを添えれば更にシアワセになれそう。
よし、早く元気になって地粉のパンを作ろう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-09-03 20:37 | その他のデジカメ | Comments(0)
パンとシチュー
e0039640_2114431.jpg
本日の私の夕食。これに山盛りのサラダとパンをもうひとつ。
ヘルシーなわけでもステキーなわけでもなく、単に一人分の夕食を作るのが面倒だったので思い切り手を抜いたらこうなりました。
ちなみにサラダは総菜店で買ってきたもの、パンも当然のことながら手作りではありません。
ここで特筆すべきはスープです。先日仕込んだホワイトルゥを使ったじゃがいものクリームシチュー。
具はじゃがいものみ。レシピ本(『にっぽんのパンと畑のスープ』)にはタマネギのスライスを一緒に煮込むよう記載されていましたが、私は大のタマネギ嫌いで原型が残った状態のタマネギがどうしても食べられませんので、たまねぎ氷を入れて作りました。(たまねぎ氷なら食べられるのですわ)
これがたいそう美味しかったのです。水とタマネギ氷とじゃがいもを弱火で煮て、そこに大さじ1杯分のホワイトルゥを入れてなじませて、最後に豆乳を加えるだけで、一晩寝かせたみたいにとろりとコクのあるシチューが完成。なにこれものすごく手軽!
クリーム系のスープが大好きなのですが、少量は作りにくいため、昼食時や1人の夕食時はカップスープやレトルトシチューで誤魔化していたのです。でもこれならいつでも1人分のシチューが作れます!嬉しい!

手作りホワイトルゥ、すごく便利で美味しいです。ちなみに材料は、地粉となたね油と塩・こしょう・にんにく・粉末昆布・アガベシロップ。
しかし本に記載されている材料は我が家に揃っていませんでしたので、今回は「なたね油」は新鮮な米油に、「粉末昆布」は味の素に、「アガベシロップ」はハチミツに置き換えてみました。個人的には全く問題無しです。(ただ”味の素”だけは、「それは違う」と怒られそうな気がして公言するのがややためらわれたのですけども)
ホワイトルゥと同時に仕込んだ「きのこスープの素」も、旨みがぎゅっと濃縮されていて、大変美味でした。
次はブラウンルゥだーこれも期待大だー(実はこれだけはまだ使っていないのでした。今週は気温が高すぎて、どうしてもブラウンシチューを作る気分になれなかった)
スープ好きな方、「手作りスープの素」を常備しておくと、毎日のごはんがちょっとシアワセになれますよー。


(参考)
 「にっぽんのパンと畑のスープ」 (白崎裕子/WAVE出版)
スープの素の詳細なレシピはこの本に掲載されています。気になる方は書店へGO。A5判横置きの、ちょっと変わった規格の本です。
涼しい風が吹き始めたら、天然酵母のパンにもチャレンジしてみたいと思ってます。(今の時期、我が家は室温が30度を下回ることがほとんど無いため、天然酵母を仕込むのがちょいと難しいのです)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-08-23 21:51 | その他のデジカメ | Comments(0)
夏休み明け。スープの素を仕込むの巻
e0039640_2033570.jpg
今年は少々長い夏休みをいただいたので、休み明けの今日はぼっけぼけです。
そう言えば、夏休みはブログの更新も2回しか実施しなかったのでした。たるみきっています。だるんだるんです。

今回のお休みはちょっとまとまった日数だったのですけども、だからと言って何処かへ出かけたわけでも、何らかのレジャーを満喫したわけでもなく、日中はひたすら家に籠る毎日でした。だって暑かったのだもの。うっかり長時間出歩いたら煮えちゃいそうだったのだもの。
おかげで連休最終日に喉がダメになりました。これまで夜間しか使わなかったエアコンを日中にも使ったのがいけなかったのか。今、私はたいへんなハスキーヴォイスですと言うか全然声が出ません。椿鬼奴演じる八代亜紀みたいな声です。話が全然できない。不便。あと、夏に声を枯らしてるって、なんとなく季節外れな気が。説得力が無いと言うか。
それはともかくとしまして、今回全然遠出をしなかった代わりに、ちょっと買い物しました。でもこのお話は中途半端に長くなるのでまた後日に改めて。

そんなたるみまくりな連休明けの今日、ひとつだけちゃんと頑張ったことがあります。朝から「スープの素」を仕込みました。「きのこスープの素」と「ホワイトルゥ」と「ドミグラスルゥ」。死ぬほど暑かったです。特にドミグラスルゥ。ブラウンソースの仕込みがこんなにも大変だったとは。何故ドミグラス系料理が主に冬限定メニューになっているのかわかった気がします。あかん。これ夏場に再々仕込んでたら内臓が煮える。私自身がシチューになってしまう。(粉がなかなか茶色に焦げないんですよう)

写真は、そのスープの素シリーズの中のひとつ、「きのこスープの素」です。1ヶ月保存できるのだとか。保存瓶を煮沸して密封すれば2ヶ月ぐらいOKなのだとか。常備菜好きにはたまらない1品です。しかもこれはそれほど仕込みが大変ではありませんでした。次回は倍量作ってWECKの瓶を煮沸して保存しよう。(今回もWECKに入れてるのですが、ちょびっとしか出来なかったので煮沸せずに保存)

ちなみにレシピは『にっぽんのパンと畑のスープ』という本に掲載されています。この本、お休み中に表紙に惹かれて買いまして、絵本のように毎日わくわく眺めていたのです。そして、連休が明けたら絶対にスープを作ろうと目論んでいたのです。
きのこスープとホワイトルゥはお昼ごはんの友にする予定。そして内臓煮え煮えになりながらつくったブラウンルゥは、3日寝かせて舞茸とゴボウのシチューを作る予定。またシャトルシェフを活躍させます。


(参考)
 「にっぽんのパンと畑のスープ」 (白崎裕子/WAVE出版)
写真がとてもステキ。眺めているだけでも十分楽しいのですが、じっくりじっくり眺めていると、最終的に無性にスープが作りたくなります。
この本、パンのレシピも良いのだけど、スープの誘惑が更に強烈なのです。
1ヶ月保存OKの”スープの素”と、その”スープの素”を使ったレシピがとにかく魅力的。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-08-19 20:40 | その他のデジカメ | Comments(0)
仔猫ねんね
e0039640_9523982.jpg
実家の三太、生後3ヶ月弱の頃の寝姿です。まだ手の平サイズでした。
これも以前のものと同じく、Kodak DC3800で撮影。左側の花模様が微妙にブレていますが、仔猫の夢みる情景を物語っているのだということでひとつご勘弁を。

さて、本日は以前ちょろっとお話していたグループ展に、作品を搬入しに行ってきます。
私の作品は「少しマシかなと思った写真を引き伸ばしてフレームにおさめただけ」なモノなので、作品と呼ぶにはかなり心苦しいのですが、他の方々の作品がとても楽しみです。ああ色々な意味でドキドキ。
明日は出先から、携帯で更新しようかと考えています。更新時刻はお昼過ぎの予定です。
[PR]
by honey_camera | 2006-01-07 10:02 | その他のデジカメ | Comments(0)
ちびねこさん
e0039640_1048476.jpg
時々登場している実家の猫です。生後3ヶ月ぐらいの時の1枚。
まだ男性の手の平サイズだった頃。フリースジャケットのファスナーが巨大に見えます。

(使用カメラ:Kodak DC3800)
  
[PR]
by honey_camera | 2005-11-27 10:55 | その他のデジカメ | Comments(3)
さんた 3ヶ月
e0039640_1014823.jpg
被写体ブレしておりますが、実家の猫の仔猫時代です。
まだ首が細すぎて市販の首輪が付けられなかったので、余り毛糸を鎖編みして、ちびねこ用首輪を作ってあげました。鈴もちびちびサイズです。
(小さいくせに、動きだけはいっちょまえだったので、どうしても首輪(鈴)を付けてもらわないとキケンだったのです)
(使用カメラ:Kodak DC3800)  
  
[PR]
by honey_camera | 2005-10-29 10:14 | その他のデジカメ | Comments(0)
お盆休み中です
e0039640_20421149.jpg

実家の飼い猫(の、赤ちゃん時代)です。シール風にぺたぺた。

(追記)
右下の写真は先代のデジカメ(Kodak DC3800)、上と左下は実家のコンパクトカメラ(FUJIのAPSカメラ)で撮影したものです。
[PR]
by honey_camera | 2005-08-13 20:44 | その他のデジカメ | Comments(0)