hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:TOMY Xiaostyle( 67 )
夕景2013春
e0039640_13113558.jpg
思いっきりゴースト出とりますが。
久しぶりに夕暮れ空が綺麗でしたので、Xiaostyleで撮ってみました。
かつて「Lomoっぽい写りになるトイデジ」と話題になっただけあって
けっこう豪快な周辺落ち&青味寄りに写ってくれます。
デジタルカメラなのに、フィルムカメラのようなマイルドな風味が出るのが
このカメラの良いところだなあ。
どうでもいいのですが、久々にこのカメラのSDカードを取り出してみましたら
512MB」でした。
そう言えば32MBのSDとか使ってた頃もあったな…それもそんな大昔ではなく…
今、「GB」以外のSDってちょっと見ないですよね。
しかも数字は2桁になってきてますよね。
外付けハードディスクなんて平気で「TB」になってますよね。
技術の進歩って凄い。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<管理人日記>
ニンテンドー3DSの「トモダチコレクション新生活」が楽しすぎまして
連休中も暇を見つけてはちまちまと起動しておりました。
開始当初は「前作とそっくりすぎてビミョー」とテンション低めだったのですが
住人が結婚して子供が生まれたあたりから異様に盛り上がりました。
地味に「住人」の行動パターンが豊富。特に「子育て」が可愛すぎ。
「どうぶつの森」も楽しいけど、無責任極まりない「トモダチコレクション」は更に楽しいー
(別段世話をしなくても勝手に生活してくれるので。勝手に友達作ってるし)
お世話ゲーム好きだけど面倒なのはイヤという方、これお薦めですよー

e0039640_8255087.jpgすれ違い通信をすると、ごくまれに「旅人」が遊びに来てくれます。旅人は、「よその島で生まれたお子さん」。
「森」に比べて”すれちがい率”が格段に低い上、例えすれちがいに成功しても輸入品が届くばかりで旅人は滅多に来てくれないのですが、連休中、わたくしが管理する島にもようやく旅人さんがやってきてくれました。口元のホクロがキュートな「かずきくん」。アイリス島の管理人さーん、かずきくん、元気ですよー。空腹で無茶苦茶弱っていたのでスキヤキあげたら喜んで食べてくれましたよー。

e0039640_8255731.jpg「旅人さん」はちょっと島に立ち寄って、テント張って帰っちゃうだけなのかと思っていたのですが、島の住人に旅の話をしてくれたりしてちょっとびっくり。
旅の武勇伝はコドモのラクガキみたいな絵で説明。そうか、船酔いしたり潜ったりカンガルーのポッケに入ったりしたのか。
可愛い。「旅人」可愛いです。もっと遊びに来て欲しい!

e0039640_826413.jpgちなみに我が島にも1人だけ子供が生まれているのですが、可愛すぎて旅に出せず、引き続き島に住まわせてます。(育った子供は引き続き島に住ませるか旅に出すかの二者択一。選んだ後は変更不可)
ただでも子供の誕生は運任せなのに、更にその子を手放せないユーザーさんが多いならば、旅人がやってくる確率が下がるのも仕方が無い、のかもしれない。
↑時々親子でデートしてたりして、これがまたものすごく可愛いのですわー

ちなみにこの「管理人日記」は続きません。何故なら島の住人が個人的な好み炸裂でものすごく恥ずかしいから。(以前のラインナップよりも更にマニアックな方向へ暴走中) 
そもそも私の分身、リアル夫(←一応入れている)以外の人と結婚してるし。(大本命と結婚してくれた。でかしたさとまるこ。) リアル夫とは友達にすらなってないし。ちなみに上の「親子写真」、さとまるこちゃんとその子供だったりします。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-05-08 13:20 | TOMY Xiaostyle | Comments(2)
連休明け
e0039640_96722.jpg
ゴールデンウィーク、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。
今年は3連休→3日平日→4連休という形のお休みでしたので、連休ボケはそれほどでもないだろうと思っていたのですが、やはり今朝は微妙にリズムが掴みづらいです。何と言いますかこう、アタマの半分は連休が明けたことを理解しているのに、もう半分はまだ休んでいるような。で、うっかり気を抜くと、その呆けた方の半分が休みの計画を立てようとして、思わずぼけーとしてしまったりとか。いかん。平常運転を安全運転しなければ。(←この発言自体がもう呆けていると言うか)

さて、我が家のここ数年のゴールデンウィーク恒例行事は「中之島まつり」へ遊びに行くことでして、今年も5月4日に出かけてきました。最大のお目当てはジャンクフード。お腹を空かせて出かけて、良心価格の焼きそばやフランクフルトを心ゆくまで堪能するのです。
e0039640_9611100.jpg
このお祭り、フード類が一般的なお祭りよりもお手頃価格なので、
ビールはちょっとフンパツしてプレミアムモルツ。

e0039640_961394.jpg
今回の写真、色味が微妙におかしいのは、超・久しぶりにXiaostyleを使っているためです。
連休前の大掃除の折に久々に手に取って、ものすごく使ってみたくなったので、お休みの間 連れ歩いておりました。
Xiaostyle、小さくて軽くて可愛いです。iPod touchを手にして以来、すっかりご無沙汰してしまっていましたが、この独特の写りもやっぱり面白い。しばらくtouchでの撮影をお休みして、Xiaoをびしばし使ってみたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-05-07 11:00 | TOMY Xiaostyle | Comments(0)
なごみうさぎ
e0039640_957696.jpg


我家のコンポの上にずっと鎮座ましましている木彫りのウサギ。
電源を入れる時やCDを入れ替える時など、彼(彼女?)の姿が目に入るたびに
いつもなんとなくほっと気持ちが緩みます。
ただ、耳の間にホコリがたまりやすいことだけが玉に瑕。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*これまでの「ごいっぷく」写真*
http://hnycamera.exblog.jp/tags/I+wish+your+happiness/




---------------------------------

・緊急用ダイヤル・掲示板 及び 消息情報が確認できるサイト
http://hnycamera.exblog.jp/14416754/

・東北地方太平洋沖地震に関する情報が確認できるサイト
http://hnycamera.exblog.jp/14467963/

・避難時、非常時に参考になりそうな情報
http://hnycamera.exblog.jp/14446297/

・募金に関する情報
http://hnycamera.exblog.jp/14435807/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-03-27 10:06 | TOMY Xiaostyle | Comments(0)
豆を煮る
e0039640_12405534.jpg
作業待機中の時間をもてあまし、唐突に大豆を煮ることにしました。
普通、大豆は一晩水に浸けてからコトコト数時間煮込むものですが、
料理研究家の奥薗寿子さんの書籍に「土鍋でいきなり煮る」方法が記載されていましたので、
これは面白いと試してみることに。
現在、一旦火を止めて蒸らし中。さて本当にちゃんと柔らかく戻るのか。
…お願い成功して。つい何も考えず、かなりの量の大豆を一気に鍋に入れちゃったのですよ。
(初めてなのだから、半量ぐらいで試してみれば良いものを。)
蒸らし時間は3~4時間とのことなので、夕方頃には柔らかくなっているはず。
また後ほど、結果を報告させていただきます。


(17:00 追記)
e0039640_17124318.jpg大豆、無事にきれいにゆで上がりました。
ぷりっぷりのつやつやです。これまでで一番上手に出来たかも。
煮立てる時間はたったの5分。その後は鍋をバスタオルでくるんで、ひたすら蒸らすだけ。これなら暑い夏でも苦になりません。
室温が高くなってきているのも影響しているとは思いますが、火を止めて4時間経過後も、まだ鍋つかみを使わなければ持てないほどに、鍋がアツアツでした。ぐらぐら沸騰した土鍋を厚手のバスタオルにくるんでおくと、こんなにも保温効果が続くなんて!
ゆで上がった大量の大豆は、小分けにして冷凍庫へ。
これで、水煮やドライパックの大豆を買わなくても、いつでもゆで大豆が使えます。嬉しい。


(参考書籍)

おくぞの流超速豆料理 (奥薗寿子 / 講談社+α文庫)
前述の「土鍋でいきなり大豆を煮る」方法はこの本に記載されています。
同じ方法で、小豆や金時豆、ひよこ豆なども戻せる様子。
色々な豆を使ったかんたんレシピも、ふんだんに掲載されています。
文庫サイズなので、手軽に使えるのもうれしいところ。
本棚にしまいこんでしまうと活用しづらいので、私は100円ショップのビニール製文庫カバーをつけて、キッチンに常備することにしました。
豆好きさん必携の1冊。
[PR]
by honey_camera | 2009-06-12 12:55 | TOMY Xiaostyle | Comments(0)
Pomegranate
e0039640_15293069.jpg
なんだかどうしようもないアングルなのですが、xiaostyleで珍しくピントが合ったのが嬉しかったので掲載してみました。
この謎な形状をしたボトルは、もとはリンゴのワインが入っていた瓶。口の部分を下に向けると、ころんとした可愛らしいリンゴの形になるのです。
葉っぱと枝も付いていて、それはそれは愛らしかったので、長らくずっと食器棚に飾っていたのですが、先月実施した家の徹底整理の際に行き場を失ってしまったため、中身を美味しくいただいた後、小さな花瓶として活躍してもらうことになりました。
見紛うことなきリンゴの姿をしていたボトルの葉を取り除き、逆さに向けて置くと、なぜかザクロを彷彿とさせる姿に。というわけで、このボトルは現在「ザクロ瓶」と呼ばれています。
[PR]
by honey_camera | 2009-02-17 16:26 | TOMY Xiaostyle | Comments(0)
お世話になってます
e0039640_14571157.jpg
冬になると毎年必ず購入するニベアクリーム。今年は40周年記念デザインの缶でした。
帰宅が遅くなり、速攻でメイクを落として寝たい!という時には、保湿効果の高いクレンジングローションでメイクを拭き取った後、ニベアクリームをつけるだけでお手入れ終了。
少々乱暴に見えますが、いつもの基礎化粧品を大雑把につけるよりも、翌朝の肌の調子が良いのです。
普段のスキンケアを手抜きしたくなった時も、この方法でしのぎます。(朝はクレンジングではなく拭き取り洗顔+ニベア)
顔につける際には、掌にしっかりのばして、丁寧にハンドプレスすればベタベタしません。
首や手にも惜しげなく使えるので重宝です。なんとなく懐かしい、独特の香りにもほのぼの。
[PR]
by honey_camera | 2009-02-13 15:13 | TOMY Xiaostyle | Comments(4)
「OVER THE BLACK HOLGA 2009」 開催中です
e0039640_10101878.jpg
今年のDMは、なんと「HOLGA型」!

チルコロさんで毎年開催されている、HOLGAで撮影した作品オンリーの写真展「OVER THE BLACK HOLGA」展に、今年も参加させていただきました。
今年は作品搬入に参加できなかったため、まだ展示の様子を拝見できていないのですが、この展示は毎年落ち着いた雰囲気の作品が多く、力作揃いですのでとても楽しみです。

最近HOLGAを始められた方、ベテランの方、そしてHOLGAの写真をご覧になるのがお好きな方、きっと色々な刺激を受けられることと思います。28日まで開催中ですので、お近くの方はぜひ覗きに行ってみてください。

●OVER THE BLACK HOLGA 2009
http://ns.to/holga120/
e0039640_939443.jpg
開催日 : 2月2日(月) ~ 2月28日(土)

・会 場   : チルコロ
        大阪市北区西天満4-10-3植田ビル2F
        TEL 06-6365-6758
・定休日   : 日曜・祝日
・営業時間 : 13:00~16:00
※入場は無料です。
チルコロにお出掛けの際は、まず「アメリカ総領事館」を目指してください。領事館の角を曲がって少し入った所にあるビルの2階です。(ちょっとだけ見つけにくいです) 梅田よりも、淀屋橋駅の方が少し近いかも。
17:30からはディナータイムになります。とびきり美味しいお料理とお酒が楽しめますので、お食事を楽しみたい方はこの時間帯に。(しかし、座席のレイアウトの関係上、ディナータイムは残念ながら写真をじっくり見るのがちょっと難しくなります。)
(お出かけの際には、良ければ私の作品も見てやってください。出展名は”さとまるこ”です。)
  
[PR]
by honey_camera | 2009-02-09 10:54 | TOMY Xiaostyle | Comments(0)
幸せな味
e0039640_9241259.jpg
外でお酒を飲むと、決まって食後にキャンディが食べたくなります。
我が町 大阪には、「おばちゃんは必ず”アメちゃん”をカバンの中にひそませておかねばならない」というローカルルールがあるのですが、まだ自分のことを”おねえちゃん”だと思いたいとあがいている私のカバンの中には、めったにアメは入っていません。よって、食後に必ずコンビニもしくは100円ショップに立ち寄って、小さなキャンディを買うことにります。(お酒の後は必ずアメが欲しくなるなら、事前にちゃんと入れておけばいいのにとも思いますが)
酔っぱらった状態で気まぐれに店頭で選びますので、たいてい好みに合わないものをチョイスしてしまうのですが、先日購入したキャンディは大成功でした。ロッテの「Crimio」(クリミオ)。昔懐かしい「くるくるキャンディ」を彷彿とさせる2色のキャンディで、この”赤い部分”の風味が最高なのです。超完熟のイチゴ、もしくはプリザーブドタイプのイチゴジャムみたいな味。ちなみに白い部分はミルク風味ですので、これ1粒でイチゴパフェを食べている気分が味わえます。
なんともシアワセな気分になれるキャンディです。ちょっと疲れた気分の時に特におススメ。

e0039640_9242896.gif
ロッテのサイトにクリミオのバナーが公開されていたので貼ってみました

  
[PR]
by honey_camera | 2008-12-30 10:02 | TOMY Xiaostyle | Comments(0)
なつかしのフレンチパピロ
e0039640_901350.jpg
先日ご紹介しましたあの本を読んで以来、スーパーやお菓子店に立ち寄るたびに、子供の頃に食べた懐かしいお菓子を探してしまいます。
これはつい先日、100円ショップで見つけた七尾製菓の「フレンチパピロ」。
ロール状に巻かれた薄焼きせんべいの中にホイップクリームが詰められている…というもので、要はでっかいクリームコロンです。
あまりの懐かしさに思わず購入。これ、小学校の「お誕生会」でよく出ていたのです。
帰宅後さっそく試食しましたら、想像以上にクリームがふわふわで、ちょっとびっくりしました。甘さ控えめで美味しいです。
子供の頃は、チョコレートやポテトチップなど、がっつりと主張のある味が好きでしたので、この中途半端な甘さがあまり好きではなかったのですが、大人になった今、しみじみとその美味しさを実感しました。
なるほど、先生が「学校で供するおやつ」にこれを選んでいた理由がちょっとわかったような気がします。

このフレンチパピロ、昭和37年からずっと作り続けられているロングセラー商品なのだとか。
発売当時からそれほど変わっていないだろうと思われる外袋と、分包用セロファンのレトロなデザインが素敵です。
  
[PR]
by honey_camera | 2008-12-18 09:07 | TOMY Xiaostyle | Comments(2)
Salon ~ My Time
e0039640_1221407.jpg
今、一番気に入っているCDです。Salonというユニットの『My Time』。
梅田Loft内のヴィレッジヴァンガードの店内をぼさーと探索していた折に(ヴィレッジヴァンガードという店は、どの店舗もみな何処から何が出てくるやらわからん雰囲気がありますので、まさに探索という言葉がよく似合うと思うのですがどうでしょう)、試聴用コンポから流れてくる声につられて手に取り、ついふらふらと購入してしまったものです。

収録曲は、「そばかす」(ジュディマリ)、「どんなときも。」(槙原敬之)、「ロビンソン」(スピッツ)など、ちょっと古めのカバー曲ばかり。(中には、中央フリーウェイだとか、赤いスイトピーだとか、ものすごく古いカバーも入ってます) 
これらが全て、見事にボサノバ調にアレンジされて、超ゆるゆるな曲に変貌をとげているのです。
ジュディマリはともかくとして(こんなアルバムも出てますし)、チャゲ&飛鳥の「SAY YES」までボサノバになっちゃうとは思いも寄りませんでした。違和感がまったく無いのもすごい。

このCDを流していると、部屋の空気がとろりと甘くユルくなるので、仕事などで脳内がピリピリしてきたら、即座にエンドレスで流すようにしています。張りつめた空気が一気に南国化。寒い冬に流せば、室温が2、3度上がりそうなので、これからの季節にも重宝しそうです。

それにしてもこのCD、なんとも不思議なデザインです。ジャケットの絵も前衛的と言うか何と言うか。(巨大な女性が一軒家に足をつっこんで「足湯」してたりします)
このデザインからは、どうにもボサノバを連想できないんですが、いいんでしょうか。試聴サービスが無かったら素通りしてたと思います私。

My Time
Salon
B00162LY9C

収録曲では、「今すぐKiss Me」が一番のお気に入りです。
ヴィレヴァンで最初に耳に飛び込んできたのもこの曲。この曲のアレンジと歌声に惚れて、どうしてもこのCDが欲しくなってしまったのでした。
[PR]
by honey_camera | 2008-09-08 12:49 | TOMY Xiaostyle | Comments(2)