hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:Nikon D40( 364 )
冬のたのしみ
e0039640_21342325.jpg
ハンドクリームが趣味です。
漠然とした名詞を趣味と言い切るのもどうかと思いますが、ハンドクリームをあれこれ物色するのも、それを自らの手に塗りたくるのも大好きなので、ハンドクリームそのものが趣味だとあえて言い切ってみます。
趣味ですのでけっこう色々並行して使います。中でも一番長く使っている物がこれ。ロクシタンのシアハンドクリーム。
今年は冬期限定のホイップバージョンも買うてしもうたのですが、やっぱり好きなのは定番のシアハンドクリームです。分不相応に高いのですが。そしてこの絵の具チューブ型容器がえらいこと使いにくいのですが。でもでもこの香りとほどよいしっとり感がどうしても好きでやめられない。
ミニチューブの方が使いやすいのですけれども、あまりにも割高なので、思い切って大きいチューブを買って、100円ショップの小さいチューブ容器にちまちまと詰め替えて使ってます。
今年はこの他、プレシャスガーデンのロマンティックローズとリラクシングフラワー、シアココハンドクリームのジャスミンを並行使用中。それぞれ寝室やらお出かけバッグの中やらにスタンバイさせています。

なお、本気で手荒れが気になる時は、全幅の信頼を寄せているユースキンAの登場です。厚めに塗って、綿素材の手袋(綿100%のおやすみ用手袋。100円ショップで入手できます)をはめて寝れば軽度の手荒れなら一晩で完治。このためユースキンは常にポンプをスタンバイ。

ところで今ふと気付いたんですが、わたくし、肝心の顔に使う基礎化粧品よりも、ハンドクリームにかけている費用の方が高いかもしれません。これちょっと間違ってるかもしれない。年齢的に。もっと顔のお手入れを大切にせんと。あ、でも趣味だからいいのか。ハンドクリームはレジャー費用だから。(いや問題は費目ではない気が)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2015-12-22 22:24 | Nikon D40 | Comments(1)
焙じ茶オーレ
e0039640_20521369.jpg
今いちばん気に入っているお茶です。ルピシアの「加賀棒茶・オ・レ」。
ミルクティー専用の焙じ茶です。
ミルクを入れても香りが薄まらないよう、深く焙煎されているのだとか。
茶葉の状態で香りを確かめたところ、ノーマルな加賀棒茶とそれほど大差が無かったので
(※但し、私は今ずっと鼻がつまり気味なのでアテにはならないです)
最初ちょびっと疑心暗鬼だったのですが、実際に淹れてみると、
本当に!ものすごく!香ばしいかおりが!!
ミルクを多めに入れても、しっかり焙じ茶の香りが!
嬉しい。これはすごく嬉しいです。
焙じ茶で作るミルクティーが大好きなのですが、普通の茶葉を使うと
どうしても香りと風味が弱まってしまうのですよ。
でもこの茶葉ならー。ムリヤリ濃く淹れなくても美味しい焙じ茶オーレが飲めますー。

ウキウキと淹れた焙じ茶オーレの本日のお茶請けは、
ちょっと和風に豆入りの甘いお煎餅。
餡系のお菓子とも相性良さそうです。
あずきのパウンドケーキや、ゆで小豆の蒸しパンともよく合うだろうなあ。
久しぶりにまた作ろうかなあ。

ちなみに「ゆで小豆の蒸しパン」は、ごく普通の蒸しパン種に
ゆであずき缶(200g入り)を1缶放り込むだけの簡単レシピです。
お砂糖は入れません。あずきの甘さで仕上げるので優しい風味に仕上がります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-10-24 21:32 | Nikon D40 | Comments(0)
きょうのおべんとう
e0039640_21105588.jpg
お昼のお弁当がほぼ定番化しました。
出かけないんだけど。家から一歩も出ない日もあるんだけど。
なので昼食は、食べる直前にチャーハンやら何やら作ることもできるのですが、そして、なにもわざわざお弁当箱に詰めずとも、おかず類をざっとお皿に並べるだけでもいいのですが、お弁当を作っておくと、お昼がとても楽しみになるので。あと、「ちゃんとバランスを考えて食べよう」という気分になるので、積極的に作っています。
今日のおかずは、昨日の残りのカラアゲと玉子焼き、小松菜のポン酢和え、それから車麩の照り焼き風。
小松菜は、お弁当に詰める分だけ小さいサイズのルクエで茹でて(蒸して)ます。レンジで1分ちょっと加熱して、冷水にとって、ふきんでくるんでしばらく放置して(←ぎゅーと絞るより美味しく仕上がる)、少量のポン酢と同量のすりゴマを混ぜ合わせたもので和えます。これがものすごく好きで、お弁当用の青菜のおかずはたいていこれです。
そして今、地味に気に入っているのが車麩の照り焼き。もどした車麩の水気を切って、照り焼き用のたれ(しょうゆ3、みりん3、酒1)を染みこませて、片栗粉をまぶしてゴマ油で焼き付けるという。
お麩は常温で長期保存できるので、おかずがちょっと足りないなーという時に重宝してます。
個人的にご飯多めのお弁当が好きなのですが、身体をあまり動かさない人は、ご飯少なめの方がいいらしいのですよね。ご飯たくさん食べると、お腹持ちがいいんだけどなあ。
しかしぼちぼちいい歳なので、今後は更に栄養バランスを考えていかねば、と思っています。今日のお弁当、野菜少ないし。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-10-22 21:44 | Nikon D40 | Comments(0)
久しぶりにカバンを買った
e0039640_212634.jpg
ずっとずーっと欲しかった、キャス・キッドソンのメッセンジャーバッグを買うてしまいました。
2年前のデザインが半額になっていたので。しかも楽天ポイントもちょっと貯まってたので。
これなら許容できる金額だ、と思えたので思い切ってみました。
(と言うほど高価なバッグでもないのですがー。
でも布製ショルダーが定価1まんえん弱っていうのはちょっとー。)

可愛い。可愛いです。
届いた日は、ずっと視界に入る場所に置いて、
ちらちら眺めてはニヤニヤしておりました。
ものすごくでっかい(タテ38cm×ヨコ36cm×マチ10cmぐらい)のですが、
くたくたなのでちゃんと身体にフィットしてくれます。
わたくし、平均的な身長よりもちょっと…いや、けっこう低いので
微妙に”カバンに喰われている”感があるような気もするのですけども気にしない。
愛があれば。愛さえあれば、大きさなんて障害にも何もならないのよ。
本人が気に入ってさえいれば、他人の目なんて気にならないものなのよ。
と言うか、人ってそれほど他人のカバン見てないですよね。(いや見てるのか?)


e0039640_2121187.png全体像はこんな。
カラフルなストライプの肩紐もキュートでプリチー。
この肩紐を活かすべく、斜めがけオンリーで使います。
早速2日ほど使ってみたのですが、たくさん入る上に重さも気にならず、とても快適でした。
何より両手がフリーになるのが楽ちん。リュックよりも物が取り出しやすいし。
ああ、こんなに快適なら、このデザインの商品が販売されている間に違う柄の物もフンパツして買っておくのだった。(現行商品はちょっとデザインが変わっているのです。定番デザインだと思って油断していた…)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-10-18 21:37 | Nikon D40 | Comments(2)
ヨーグルトの友
e0039640_1939211.jpg
毎朝のヨーグルトを美味しく続けるために、最近好んで仕込んでいるのがこちら。りんごのシロップ煮。
りんごをくし切りにして(12~16等分ぐらい)、グラニュー糖大さじ1.5~2とレモン汁大さじ1をふりかけて暫く放置して、その後しゃぼしゃぼした水気がほとんど無くなるまでくつくつ煮込んだものです。
粗熱が取れたら、ヨーグルトにトッピングしやすいよう小さめに切って、保存容器に入れて冷蔵庫へ。4日ぐらいで食べきります。
シロップ漬けのりんごも美味しいのですが、シロップ漬けは果肉が少々固めに仕上がるので、ヨーグルトとあまり馴染みが良くないのです。ちょっともそもそすると言うか。
そんなわけで、最近はもっぱらヨーグルトのためにシロップ煮を仕込んでます。これ、シナモンをプラスして、バターケーキやパンに焼き込んでも美味しいだろうなあ。涼しくなったら試してみよう。このところ、大阪は連日30度超の猛暑続きのため、ケーキやパンを焼く意欲が根こそぎ吹っ飛んでしまっているのですわ。秋は…大阪の秋は何処へ…。

さて、それはともかくとしまして、毎朝のヨーグルトを美味しくしてくれるものがもうひとつあります。
e0039640_19395738.jpg
アヲハタの「まるごと果実」。

砂糖を使わずに、果実と果汁で作られたスプレッド。甘さはかなり控えめです。
個人的に、ジャムはヨーグルトにトッピングするには少々甘さがキツイなと思っていたので、これはとても嬉しい1品です。スーパーで手軽に買えるのも有難し。
普通のジャムより若干割高なのですけども、一度食べたら後戻りできなくなってしまって、これだけはほんのちょっと贅沢してます。
ちなみに写真は白桃ですが、私の一番のお気に入りは「あんず」。甘味と酸味のバランスが素晴らしいー。
白桃も美味しいのですけども、ヨーグルトに加えるにはちょっとパンチが足りないような。でもこれ、我が家の近所のスーパーではかなりの売れ筋なのですよ。白桃だけ、入荷されても翌日~翌々日には品薄になる…のくり返しなので、けっこう人気がある様子。(その様子につられて買ってみたわけです)
桃独特の歯触りがちゃんと残っている&缶詰のモモのようなえげつない甘さが無いので、桃好きの方、ぜひお試し下さい。そのまま食べちゃえるぐらい甘さ控えめです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-10-10 20:10 | Nikon D40 | Comments(0)
ヨーグルトの器
e0039640_2143341.jpg
先日、キャスキッドソン公式オンラインストアで購入したボウルが意外な大きさだったので、あらためて「ヨーグルトを食べる時に使うちょっと可愛い器」を探す旅に出てきました。同じ轍を踏まないよう、今回はリアルなストアで。この目で見てこの手で選ぶのだ。
というわけで、厳選した器がこちら。ミニサイズのカフェオレボウル(赤地に白水玉)と最後まで迷いに迷ってチョイスしました。大きめの水玉柄と色に惚れました。あと、シンプルだけどちょっとヒネリのあるデザインにも。
e0039640_2143482.jpg
この器、上から見たら四角いのですが、底は丸いんです。

いい。なんだかよくわからんけど無性にいい。これで毎朝のヨーグルトが続けられそうです。
そう、ヨーグルトを習慣にしたいのですが、何故かいつも1ヶ月ぐらいでフェードアウトしてしまうので、今回は「思い切り気に入った器」でモチベーションアップを図った次第。この器を使いたいがために毎朝ヨーグルトを盛りつけるのです。
ちょっと可愛い100円ショップの容器でも良かったのですが、毎日毎日くり返し使うものの場合、「ちょびっとフンパツした」という気分も時には大事かなあと思います。

今回の「まいにちヨーグルト計画」では、トッピングにも少しだけこだわっています。このお話はまた明日に。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-10-09 22:03 | Nikon D40 | Comments(0)
期せずして、どんぶり。
e0039640_21422534.jpg
キャスキッドソンの公式ストアが期間限定20%オフセールを開催していたものですから、ついイキオイで20周年記念マグとシリアルボウルを買うてしまいました。
だって20周年記念タペストリーの柄がものすごい好みだったのですもの。すんごい可愛いんですもの。思わずこのページの画像ダウンロードしてしまいました。大切に保管して時々眺めてニヤニヤするのだ。
本当は同柄のティータオルも欲しいなあと思ったのですが、どうせ勿体なくて使えないだろうから画像ダウンロードのみでガマンです。
その代わりにシリアルボウルをひとつ買ったのですけども、これが予想以上のサイズでびっくりしました。
ヨーグルト&シリアルもしくはヨーグルト&フルーツを食べる時に使う、可愛いボウルが欲しいなあと思っていたところでしたので、20%オフなら!とちょっとフンパツしてみたのですが…これ…大きすぎやろ…直径15cmありますやん…(ちなみに深さは8cm強)
そうか、アメリカの人はふだん、どんぶり鉢いっぱいのシリアルを食べるのか。
というわけで、「ちょっと可愛いヨーグルト用のボウル」は入手し損ないましたが(さすがにこれにヨーグルト入れたら、450mlパックが1回で無くなってしまう。と言うか食べきれない)、期せずして「すごく可愛いどんぶり鉢」を手に入れることができました。ので、今日は早速どんぶりメニューにしてみました。
本日の丼は「超手抜きヤキトリ丼」。ご飯の上に、スーパーのお総菜コーナーで買ってきた焼き鳥ともみ海苔をのせるだけ。普段は錦糸玉子を作ってあしらうのですが、今日はたまたま冷蔵庫に温泉玉子がありましたので、最後にちょいとのせてみました。これもなかなか美味しいです。徹底的に手を抜きたい時に良いかもしれない。
ちなみに、焼き鳥はレンジで温めなおしてます。そして、焼き鳥をそのままご飯にのせるだけではタレが少々不足しますので、しょうゆ3・みりん3・酒1の割合で作ったタレも一緒にチンしてご飯にかけます。
「もう今日はほんっとになんっにもしたくない!」という日にお薦めです奥様。


キャスキッドソン公式オンラインストア
http://www.cathkidston.jp/
10月3日の正午まで、全商品20%オフです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-10-02 22:10 | Nikon D40 | Comments(0)
気管支喘息だった(っぽい)
e0039640_1915475.jpg
ちょうど9ヶ月前にも、よく似たタイトルと写真を掲載したのですけれども、今回は気管支喘息(たぶん)でした。
マイコプラズマは抗体ができるから4~5年は大丈夫と聞いて油断していたら、今度は喘息かー。いちいち咳が悪化する体質になっているな私。ちょっと弱りすぎなんじゃないのかな心肺機能とか免疫とか。
ちなみに前回とは異なり、今回はちゃんとレントゲン撮ってもらいました。肺には異常がなかったのですが、呼吸に異音が混じっているとかなんとかで、恐らく喘息だろうと。
「それより脈拍が早すぎる方が気になるんですが。114もあります。」と言われたのですけども、それ、咳をガマンしてるせい。聴診器を当てている時に咳をしたらいかんと思って、ものすごくガマンしていたら滅茶苦茶鼓動が早くなってしまったのです。まるで片想いのあの人にときめく乙女のように。いや、ときめいてる人もさすがに114は出ないか。やっぱり心肺機能弱りすぎか。
咳が完治したら、今度こそ身体の基本的な機能を鍛えなおそうと思います。(今は一呼吸毎に咳をする&咳のしすぎで脇腹超痛いので完治してから。)
抗生物質の飲用が年中行事になってたらいかんわー。そのうち効かなくなっちゃうやないのー。それ以前に、胃が抗生剤に無茶苦茶弱いので、飲み終わった後の戦いも辛いのやわー。(もしや私の内臓そのものが病原菌なのではないかと疑うほど荒れる)
完治までの間に、「私改造プラン」を練りたいと思います。まずはラジオ体操の再開と、身体ほぐすところから…(弱弱)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-08-30 19:19 | Nikon D40 | Comments(2)
手作りジンジャーエールの素
e0039640_20493873.jpg
某化粧品メーカーが発行している月刊誌に掲載されていた「漬けるだけのジンジャーエールの素」がものすごく魅力的でしたので、早速仕込んでみました。
材料は、しょうが、レモン、はちみつ、スパイス。どれも風邪&咳で荒れ荒れの喉にとても効果がありそうだったので。あと、煮込まなくてOKというのも、この季節には非常にありがたかったので。

仕込んで半日で完成しました。上は完成したジンジャーエールの素。ちょびっとだけ試飲してみたところ、レモンの酸味がアクセントになって、とても爽やかな風味でした。そしてしばらくの間、喉がとてもラクになりました。
これは良い。これは良いですよ。しばらく保存もできるようなので、このジンジャーエールの素と炭酸水を常備しておけば、いつでも手作りのピリッと爽やかなジンジャーエールが楽しめます。

…レシピ、転載しちゃっても良いのかな。市販の雑誌orレシピ本じゃないから大丈夫かな。

手作りジンジャーエールの素
【材料】
 しょうが 100g
 レモン 2個 (できれば国産。国産が入手できない場合は皮を剥けばOK)
 赤唐辛子 1本 ・ シナモンスティック 1本 ・ クローブ 5粒
 はちみつ 200g

【作り方】
(1) レモンはお湯で洗って(または皮を剥いて) 薄切りにする。
   しょうがはピーラーで薄くスライスする。
(2) 清潔なビンに、(1)とスパイス類を入れて、はちみつを加える。
   フタをして冷暗所に半日置く。
(3) 液体が上がってきたら冷蔵庫へ。

【ジンジャーエールの作り方】
グラスにジンジャーエールの素 大さじ1とレモンを入れて、炭酸水150ccを注ぐ。

※今回、我が家にはシナモンスティックが無かったので粉末のシナモン入れました。ちょっと粉が混じっているけれど無問題。あと、クローブも無かったので入れませんでしたがそれなりに美味しいです。それにしてもどこに行けば売ってるんだろうクローブ。(近所のスーパーに無い)



こっそりレシピを転載するだけではやはり心苦しいので、このレシピが掲載されていた「hinami」を発行している化粧品メーカーのリンクも一緒に掲載しておきます。
ORBIS
http://www.orbis.co.jp/
ここの「サンスクリーンオンフェイス」を10年位使い続けてます。秋冬はクリームタイプを、春夏はリキッドタイプを。
あと、何かの間違いのようにニキビ(吹き出物と言うか…)が再発した際には、「クリア」シリーズを頼りにしてます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-08-27 21:25 | Nikon D40 | Comments(1)
残暑お見舞い申し上げます
e0039640_19595273.jpg
厳しすぎ。残暑厳しすぎですよちょっと。
でも、昨日から”空が変わった”気がします。なんと言いますかこう、色が違うと言うか高さが違うと言うか。
そう言えば、明日は高校野球の決勝戦でした。
関西(の一部地域?)では「夏の甲子園(高校野球)が終わったら秋が来る」と言われていますので、時期的には確実に秋に近付いているのかもしれません。
でも気温は全然下がらないのですけど。鬼のように暑いのですけど。全国ニュースではあまり大阪の暑さが取り上げられていない気がするのですが、あっついです大阪。呼吸したら喉が焼けそうになるほど。

…まあそれはともかくとしまして、昨日の夕焼けに続き、今日はこの夏いちばんの入道雲を見ることができました。
今年は気温が高すぎるのか雨が少なすぎるのか、夏らしい入道雲をほとんど見ることができずにいたので、残暑厳しくともこれはちょっと嬉しい出来事です。
というわけで、本日の写真は煮えたぎるバルコニーで撮影した入道雲。いつも使っている単焦点の標準レンズにPLフィルター付けて撮影しました。(で、ちょびっとトリミングしました)

毎年、お盆が明けたら夜に虫が鳴き始めるのですが、今年はまだうんともすんとも言いません。
でもセミの声はそろそろ元気が無くなってきています。
なんとなく、盛夏と晩夏がしのぎを削っている感じです。頑張れ晩夏。そして早く秋にバトンタッチを。
せめて夜だけでも25度を下回ってお願いー。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-08-21 20:41 | Nikon D40 | Comments(0)