hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:Nikon EM( 7 )
久しぶりEM。
e0039640_9355381.jpg
「再起動」宣言から早4ヶ月。ようやくNikon EMに入っていたフィルムの撮影が完了し、現像できました。
何故そんなに時間がかかってしまったのかと申しますと、何を思ったか途中でPEN Fにもフィルムを入れてしまい、「こっちはたくさん撮れるし撮り終えるのに時間かかっちゃうし」と言いつつ並行して使っているうちに、そのPEN Fの調子が悪くなってきて気を揉んだりあれだったりこれだったり色々あったわけです。(要するに手が遅いわけです)
このNikon EMは絞り優先オートで、絞り値を設定すれば自動でシャッタースピードをあわせてくれるのですが、かなりシビアな値に設定してくれるものですから、室内ではたいてい60~80あたりになってしまいます。いや、経験的にそんなに遅くなくても大丈夫なのよ。ネガフィルムだし。最近は現像所のキカイも一層優秀だし。ということで、室内撮りはほとんど「M90」(シャッタースピード90固定)モードで撮影しましたところ、おおむね成功でした。むしろややオーバーぐらい。昨年の春から夏あたりに撮影した、そのやみくもに明るい色の写真が、なんとなく気持ちを明るくしてくれました。
ビバネガフィルム。そしてビバ富士フイルムの現像機。そしてビバ大雑把撮影法。(…いえ、これは必ずしも正解とは言えないのですが)
同時に現像したPEN Fのフィルムも、案の定全般的にオーバー気味でしたので、期せずしてキラっキラの明るい写真が手元にたくさん集まりました。悲しい気持ちで撮った写真までキラキラ。
気分が沈みがちな時は、撮影する写真の色合いも、どうしても暗くなってしまいます。そんな時は、意識して露出オーバー気味に撮ってみるのも一考かもです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-04-19 10:01 | Nikon EM | Comments(0)
久々の晴れ間とコンバース
e0039640_7384573.jpg
今週はずっと曇天&雨天が続いていましたが、
今日はようやく晴れました。
ぱきっと爽やかな秋晴れで、久々に清々しい朝です。
と、とりあえずこの隙に洗濯物を片付けねば。
明日からはまたお天気下り坂のようですし。
そしてちょっと久しぶりに太陽の下を歩いてこようと思います。

写真は今年の春に撮影したもの。
コンバースのスニーカーは、デザインが物凄く好みなのですが
長時間歩くと決まって足の裏が痛くなってしまいます。
クッションがあまり良くないんだろうなあ。
でも履きつぶしたら、ついまた同じ物を買ってしまうのです。
高校生の頃からずっと続いているコンバース無限ループ。

[PR]
by honey_camera | 2009-10-01 09:32 | Nikon EM | Comments(4)
やっと復旧
e0039640_15105953.jpg
今日はなにやらexciteブログが絶不調だったようで、朝から接続エラーが続くなあと思っていましたら、緊急メンテ告知に切り替わり、そのままの状態がお昼過ぎまで続きました。
復旧後も少々不安定な様子でしたが、ようやく落ち着いたようなので本日の更新をば。ああ良かった。過去のデータが消失しなくて。(ちょっと冷や冷やしてました)
実は今、仕事の方でも、朝からずっと返信待ちの作業をひとつ抱えていたりしますので、今日は本当に「待ち」の1日でした。
ああもうこれじゃ何も進まないじゃないのよーと苛々してばかりいてもどうにもなりませんので、この隙にちょっとドラクエのレベル上げをすることに。(おかげさまでじりじりと進んでいます初ドラクエ。ようやく果実5つゲッツ。開始2週間目にして。遅。)
最初のうちは、草原を走り回って、自分よりも明らかに弱い敵と闘うのが楽しかったので、ネチネチと小者を倒して経験値をかせいでいたのですが、ぼちぼちそれでは埒があかなくなってきたため、とりあえずメタルスライムとやらが出てくる場所に出かけてみました。…なるほど、これは確かに効率が良いです。でも滅多に出てこないんですよねメタルスライム。お前も私を待たせるのかメタルスライム。
メールの返信とエキサイトの復旧を待ちながら、ドラクエでメタルスライム待ちする私。ああもう待つの嫌いなのに!
そんなささくれた私の心を癒してくれるのは、西原理恵子氏の太腕繁盛記。先日、飼い猫の菊美さんが無事出産して、現在ほぼ毎日生まれたてのちび猫ちゃん達の画像がアップされています。いやもう可愛すぎて目の毒。今日の写真なんて思わず涙が。(ところでアメショの赤ちゃんって大きいんですね。実家の猫、生後2ヶ月でようやくこれぐらいの大きさだったような気が…って違うか。写真に写ってるのはお子さんの手ですよね)
そんなわけで、ここ数日のサイバラさんブログは猫好きさん必見。
[PR]
by honey_camera | 2009-09-01 15:37 | Nikon EM | Comments(1)
梅雨が明けないなあ
e0039640_12594082.jpg
今月初旬に、もう梅雨明けしたんじゃないかとか何とか申し上げましたが、今になって毎日のように雨が降っています。…やっぱり明けてなかったか…

我が家のリビングは、晴れてさえいればそれなりに明るいので、自然光での室内撮影もそれほど難しくはないのですが、こう雨天・曇天が続くとちょいと困ります。目下修行中のD40のキットレンズはそれほど明るくないので、ISO感度を高めに設定しても、ちょっと気取って小物やお料理を撮ろうとするとブレまくり。ああやっぱり明るいレンズがひとつ欲しいなあなんて、つい夢を見てしまいます。
明るいレンズと言えば、Nikon純正の「AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G」をターゲットとして絞り込んでいたのですが、ここにきてSIGMAの「18-50mm F2.8 EX DC MACRO HSM」も候補に再浮上してきました。
室内で主に使う画角は標準域ですので、とりあえず明るい単焦点、と考えていましたが、唐突に空を撮りたくなることが多いため、やはり広角が使えるレンズも捨てがたいように思うのです。(空を撮りたくなる時は、たいてい時間との勝負になりますから、単焦点とキットレンズをその都度交換するのは少々難しそうで…)
ついでに、小物を撮る時は45~50mmぐらいの画角が使いやすいと感じるので、やっぱりズームレンズの方が無難なのでは、などと揺れています。
ああでも、目標をSIGMAのレンズに切り替えると、予算がぐっと上がっちゃうんですよねえ。ここはやっぱり交換レンズは単焦点にしておいて、即座に広角域を使いたくなった時はR8に代行いただくか…

当面はキットレンズと格闘しつつ、私が本当に必要としているのは単焦点なのかズームレンズなのか、もう少し練ってみたいと思います。(そのうち梅雨も明けるでしょうし。明ければとりあえず陽射しが強くなるので、レンズの明るさ問題はしばらく軽減するでしょうし。)
[PR]
by honey_camera | 2009-07-28 13:31 | Nikon EM | Comments(6)
皆既日食
e0039640_11352112.jpg
今日は日食ということで、朝から密かにラップの芯で観測筒など作っていたのですが、大阪はあいにくの曇天のため、綺麗な状態で日食を観察することができませんでした。しくしく。でも、雲ごしに欠けている太陽をちょこっとだけ観ることができたのでまあ良し。
本格的な皆既日食の様子は、TV中継でずっと見ていました。当たり前と言えば当たり前ですが、皆既日食中は本当に真っ暗になるのですね。まだ午前中だというのに、見事な「夜景」と化していた中国の街や、真っ暗でほとんど何も見えなくなっていた悪石島の映像が衝撃的でした。そして瞬く間に闇が明けていくのも幻想的。ファンタジー映画を観ているようでした。
大阪でも皆既日食が観測できれば良かったのになあ。突然夜のように暗転して、また明るくなっていく光景、目の前で直に見たかったです。

皆既日食とは何の関係もない本日の写真は、NikonEM試し撮りフィルムからの1枚です。靱公園バラ園の、牡丹のようなバラの花。オレンジ色がとても綺麗でした。
[PR]
by honey_camera | 2009-07-22 12:21 | Nikon EM | Comments(2)
ピントの合わせどころ
e0039640_12513586.jpg
先程からものすごい大声でセミが鳴いているなと思っていたら、我が家のバルコニーの壁にいつの間にか大型のセミが留まっていました。
そこはちょっと木に似た色をしているだけで普通のコンクリートだよ、そんな所にいたら通りすがりの鳥に喰われるよ(実績あり)、もう地上にお帰りよとつぶやいてみるも、彼の耳には届くはずもなく、今なお大音響で鳴き続けています。なんとなく私が泣きたくなってきました。どうやってこんな所まで飛んでくるんだろう。一応ここは10階なのに。セミってそれほど飛翔力無さそうなのに。

…セミの話はともかくとしまして、昨日に引き続きNikon EMで撮影した写真です。
場所は明るい窓際、そして被写体も比較的白っぽい物でしたので、特に裏技的な方法を取らなくても普通に撮影できたのですが、ピントを合わせる場所をしくじりました。
これ、それなりにピントは合っているんです。「グラスのフチ」に。
わ…わかりにくい。こんな”線状”のものにピンポイントでピントが合っていても、言われなければわからないではないですか。
こういう場合は、グラスの中に浮いている氷にピントを合わせるべきでした。
ファインダーから見える光景は、もう少し全体にピントが合っているので、ついつい判断を誤ってしまいます。絞りを開いた時はピントが合う範囲が狭いということをもっと自覚しなければ。要修行。
[PR]
by honey_camera | 2009-07-15 13:17 | Nikon EM | Comments(2)
Nikon EM 試写記録
e0039640_816225.jpg
これは、週末に撮影したNikon EM初撮りフィルムの中の1枚。靱公園に咲き残っていたバラの花です。曇天だったので、少々暗めの色になりました。
唐突ですが、実は私は露出の正しい知識が身についていないうちにフルマニュアルのカメラを手にしてしまったせいで、かなり大雑把に露出設定するクセがついてしまっています。
Nikon FM10はランプで適正露出を知らせてくれるのですが、アンダー警告はたいてい無視。「大丈夫!これぐらいだったら写る!カラーネガだし!!」とぶっちぎり。そしてPEN Fの場合は、露出計そのものが付いていないので更に強引な設定で撮影しています。
このように間違った方向でフルマニュアルに慣れているため、本来ならばとても便利なはずのNikon EMの「絞り優先オート」には、最初のうち少々手こずりました。
暗い場所だとシャッタースピードが激遅になって怒られるんです。ISO400のフィルムで絞りを極力開いていても。むむむ、これが正しい露出なのか。これまでの私の設定はやはり強引すぎたのか。
しかしこれまでにも成功してるんだから大丈夫に違いない、とISO感度設定を上げて、無理矢理シャッタースピード上げて撮影しました。
結果はほぼ成功。いけるいける。今後も「ウソ感度」と「シャッタースピード1/90秒固定」(EMのシャッタースピードは、オート、バルブの他に、1/90固定も選べるのです)を駆使して、暗い場所でもがんがん撮っていきたいと思います。(いいのかな、これで…)

e0039640_8182526.jpg
ちなみにEMの全体像はこんな感じ。横幅が小さいので、男性ならば楽々片手に乗せられます。
…これ、FM10のレンズキットに付いていた軽いズームレンズ付けても面白いかも。(でもあれ開放値3.5だから、室内ではさらに怒られるな…)
 

(おまけ) 無理矢理撮った地下鉄。
[PR]
by honey_camera | 2009-07-14 12:50 | Nikon EM | Comments(4)