hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:OLYMPUS E-P1( 205 )
陽だまりの彼女
e0039640_22212354.jpg
映画化で話題になっている『陽だまりの彼女』を読みました。
何故かうっかりストーリー中盤で「彼女の秘密」がわかってしまった。
でも最後の最後のオチは予想できなかった。
原作未読の方、これから映画を観る方にオチをバラしてしまってはいけないので
多くは語れないのですが、
とりあえず上野樹里の”真緒”はものすごい適役だと思います。
なんかもう、上野樹里以外いないだろうこの役は、と思うほど。
いいなあ可愛いなあ上野樹里。
大和ハウスのCMも可愛いんだよなあ上野樹里。
サントリーやさすいのCMも可愛かったなあ上野樹里。
やさすい、「桃みかん」の味は微妙だったけど。(CMにつられて買った)
……話が明後日な方向に逸れました。
ちなみに、本文と全く関係無さげな今日の写真は、少し前の夕焼け空。
「陽だまり」の写真が無かったので、苦し紛れに「夕陽」の写真を選んでみました。
炎に焼かれているような赤い雲がとてもきれいな夕景でした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-10-21 22:56 | OLYMPUS E-P1 | Comments(0)
こんな本を読んでいる
e0039640_20103824.jpg
咳が悪化して以来、どうにも遠出しにくくなってしまい、仕事時間以外は本ばかり読んでいます。(仕事も家で行なっていますので、つまり相変わらず家に籠りっぱなしということです)
「咳が出るから」という大義名分を振りかざして、ただ好きなことしてるだけ、という気もしなくもないですが。
しかし遠出できないとやはり不便なこともありまして、気軽に新しい本が仕入れられないのです。週に最低1度は本屋さんに行くのが趣味なのに。
そこでやむなく家の中を漁ってみましたところ、何故か夢枕獏の初代サイコダイバーシリーズ3部作が見つかりました。ので読んでます。でもこれ、げほげほ言いながら読む本ではないような気がする。すごく。なんかよくわからんけど表紙の絵もすごいし。
ちなみにこちら初版昭和59年。そして我が家にあるのは平成2年88刷のもの。「88刷」というものすごい数字に驚愕すべきか、平成とは言え既に20年以上経過しているという点に注目すべきか、いよいよ混乱しながらも、異様に小さな活字を追いかけてます。(この時代の本って…クレジットカードの約款かと言うほど字が小さい…)
内容は少々(少々?)激しいですが、夢枕獏氏の小説は、一文がとても短いので読みやすいです。テンポも早いですし。
で、調子に乗って「闇狩り師」シリーズをネットの中古書籍取扱店で購入してしまいました。(1冊100円ぐらいになってるんですよー定価1200円ぐらいするのにーなんだか勿体ないー)
マッチョなお兄さんはあまり得意でないのですが、彼の肩に乗っている黒い猫又が良さそうな感じですので楽しみです。でもこっちも病床で読む本ではない気がする。すごく。
本来こういう時は、爽やかな恋愛小説とか感動系の物語とかファンタジーなどを読む方が良いのかもしれないですよね。精神面から身体の不調を治していくような感じで。でもどうしてかしら食指が動かない。
どろどろとした小説ばかり読んでるから治らないのかな。不調が全然良くならないからどろどろした小説に手が伸びてしまうのかな。
もうどっちでもいいから治って欲しい。咳をする自分に飽きましたと言うか疲れました。そんなわけで明日もう一度受診してきまーす。しくしく。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-09-09 21:03 | OLYMPUS E-P1 | Comments(2)
空ばかり見ていた
e0039640_20432037.jpg
このところ、いつになく空の写真が多いのは、季節が変わって空がとてもきれいに見えるようになった、ということもあるにはあるのですが、「家からぜんっぜん出られない」ということも多分にあります。
一応、食材の買い出しにはちょろっと出たのですけども。あと、家の中ではけっこう元気に歩き回っているのですけども。仕事も休んでいませんし。(自宅業務の場合、熱があっても咳き込んでいても、座ることさえ出来ればなんとなく休むに休めない)

週の前半は、数歩毎に吐き気に見舞われていたので(歩いている自分に車酔いしているような感覚で)外に出られず、週の後半は、突発的に襲い来る咳の発作が怖くて外に出られず。
なんかものすっごい咳が出るんです。一番ひどかった時は、息がまったく吸えなくなり、「あかんこのままでは窒息死してしまうどうしようまだちょっと死ぬのは早い気がするのよあれとかこれとかやってないし」と、とめどもないことを考えていたら、それまで完璧に忘れ去っていた記憶が猛烈な勢いで脳内に流れ込み始めて、最後には夢なのか現実なのかわからない情景まで溢れ出す始末。
その時は、「ああ、あれってこういうことだったのか」とか「そうそう、そんなこともあったなあ忘れちゃってたけど」とか、けっこう冷静に受け止めていたのですが、もしやあれって「走馬燈」だったのでは。本気で死にかけてたんか私。
なんとなく、脳が「生き残る術」みたいなものを、ものすごい勢いで検索していたような気がします。結果的に何も見つからなかったようですが。(必死で呼吸して持ち直した) そしてその検索途中に、記憶の糸をあっちこっち繋ぎ直しちゃったせいで、色々なことを思い出してしまったような、そんな感覚でした。

ちなみに呼吸困難を起こしていた最中に見た光景は、その後また忘却の彼方です。「なんか色々見た」という感覚しか残っていないという。ちょっと残念。覚えてたら面白かったのに。と言うか、新たに大事なことも色々忘れちゃってたらどうしよう。

この一番酷い発作は先週のことだったのですが、その後クセになってしまったのか、走馬燈がギリギリ見えないぐらいの発作が1日1回、突発的に襲い来るのです。これ、外で発症したらものすごい迷惑だと思うので怖くて出られない。ううう。

そんなわけで、今週は家の中で空ばかり見ていました。
ものすごい雨だな、とか、雷が近いな、とか、さっきまで雨だったのに夕焼けがすごいな、とか。
そして今日は、久しぶり…というか、たぶん今年初めてのくっきりぱっきり見事な秋晴れの空を見ました。雲がすごくきれいだった。あと、空の色が深い青色でものすごくきれいだった。

太陽に全然当たらないままだとビタミンDが不足しちゃいそうなので、晴れ間が見えるたびに、こまめにベランダに出てちんまりと陽光を浴びるのでした。猫か。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-09-06 21:16 | OLYMPUS E-P1 | Comments(2)
雨あがりの夕景
e0039640_2115580.jpg
ものすごい豪雨の後の夕景。
窓が一面オレンジ色に染まったので、どんな夕焼けになっているのだろうと
バルコニーに出てみましたら、ちょっと壮絶な空でした。

思いっきりパノラマか超広角で撮りたかったのですが、
それでも実際の風景には到底近づけなさそうでしたので、
割り切って「タテナガ」で。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-09-04 21:56 | OLYMPUS E-P1 | Comments(0)
夕景 2013夏
e0039640_2191199.jpg
先日にはちょっとかなわない感じではありますが、一昨日も夕焼けがきれいでした。
そして今度こそ断言できます。空が確実に変わりました。あと、日没が確実に早くなりました。
残暑はまだ厳しいかもしれないけれど、お盆の頃のような灼熱の日々はもう来ないような気がします。来ないに違いない。来なければいいな。お願いだから来ないで。
今週も暑いことは暑いのですが、日中の陽射しが確実に和らいできています。もうベランダに鉄板を出しておいても玉子は焼けまい。(いや、夏の盛りにも焼いたことは無いのですけども)
この調子で少しずつでも秋に近付いてくれると良いなあ。こんなに秋の到来を待ちわびるのは初めてかもしれません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-08-29 21:39 | OLYMPUS E-P1 | Comments(0)
夕焼けがきれいだった
e0039640_20491240.jpg
今日は久しぶりに、びっくりするほどきれいな夕焼けを見ることが出来ました。
あっついのに我慢してカーテン開けてて良かった。

日没前から空がきれいだったのです。
なので、普段ならば西日除けのために早々に閉めてしまうカーテンを開けたまま
頑張って空を見守っていたのです。
六甲の稜線は金色で、日に照らされた雲は見事なピンク色で
空のてっぺんは透き通るような青い色で
もう全然写真になんておさめきれないような光景でした。
撮影後、しばらくぱかーと口を開けたまま空を見上げていたぐらい。
そしてその後、ちょっと怖ろしげな雲を発見。

e0039640_2049155.jpg←これ。(上写真の一部を拡大)
ものすごい勢いで育つ大量の入道雲。
眺めているうちにあれよあれよと大きくなり、手前に見えているビルよりも遥かに高くなりました。
この雲の下では天気がすごく荒れていたかもしれない。
大きな被害が出ていないことを祈ります。


今年の日本列島は、異様なほどの猛暑に見舞われている地域、雨が全く降らない地域、連日大雨が降っている地域と、例年にない気候になっているようです。
どうぞみなさま、くれぐれもお気をつけ下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-08-20 21:08 | OLYMPUS E-P1 | Comments(0)
レノアデビュー
e0039640_21421077.jpg
~柔軟剤なので、無駄にほわほわさせてみました~

昨年の秋に”香る柔軟剤”を使い始めてから約8ヶ月の間、香りとデオドラントのソフラン一辺倒だったのですが(最初の1ヶ月間はフレアだったのですが)、この夏、レノアデビューしました。
昨年、商品サイトやレビューをかなり念入りに調べた際、「レノアはどうやらえらく評判が悪い」という印象を受けたため(ご愛用中の方ごめんなさい。その時はすごく低い評価が目立ったんです)、あえて冒険はするまいと、レノアシリーズは徹底的に避けてきたのですが、どうしても気になって。ボトル持ちやすそうだし。CM可愛いし。あと、何よりドラッグストアに設置されていたサンプルがどれも良い香りだし。
…というわけで、ちょっとドキドキしながら1本買ってみました。香りは”一嗅ぎボレ”した「フルーティソープ」をチョイス。
結論から申し上げますと、良かったです。すごく良かった。レノアプラス。
残り香はかなり薄いのですが、清涼感のある淡い香りは何を洗うにも邪魔にならなくて(※キッチン周りの布類除く)、個人的にものすごく気に入りました。
少し濡れた状態のタオルも、汗をかいたTシャツも、生臭くなったりしません。あと、これまで使った柔軟剤の中で一番ふわふわに仕上がりました。使い込んで固くなったタオル類がふよふよにー。
リニューアル前のレノアの方が優秀だったという声が多いようなのですけども、私、リニューアル前の製品を知らないので、これはこれで良いような気がします。

でも、どうしても使用感には個人差が出てしまいますので、一応我が家の洗濯物データも付記しておきます。
・家族構成 : そこそこいい歳の夫婦2人
・洗濯物の中身 : 綿製品多し(たぶん9割ぐらいが綿素材)
・汚れ具合 : 私は普段ほとんど家から出ず、夫も内勤業務&移動時間も短いため、目立った汚れは無し
・柔軟剤の使用量 : ほぼ規定通り。レノアプラスの場合は若干多め
・洗濯物を干す時間 : たいてい朝の9時~10時の間。
・洗濯物を取り入れる時間 : 夏なら14~15時。冬は16~17時頃
・干す場所 : 外干しのみ。ベランダは真西向き。南からの日光もあり。

洗濯物を外に干すか、部屋に干すかで、使用感が変わるのかもしれません。あと、洗濯物の中身と汚れの質でも。我が家は泥汚れと強い脂汚れは無いので、この点を参考にしていただければと思います。
そしてこれも個人的な印象なのですが、綿100%の衣類・タオルの残り香は弱く、ポリエステル率が高いものは強めに香りが残るように思います。(撥水性・通気性の高いスポーツウェアは格段に香りが強かったので)

で、調子に乗って少し香りが強いラインのレノアハピネス(フルーティ&パラダイス)も買ってしまいました。
これもサンプルがものすごく良い香りだったので。
原液はマンゴージュースそのもので、思わずちょいと舐めてみたくなります。
ただ、こちらはやはり香り重視のラインだけあって、使う場面をちょっと選びそうな感触です。こすると香りが強くなるため、顔や手をふくタオルに使うと、我が家ではちょいと不評でした。(顔や手に香りが付いてしまう)
日中、エアコンをつけていない家の中で、家事やストレッチをする(つまりけっこう汗をかく)際に身に付けるTシャツに使うにはとても良かったのですけれども。

昨年の「柔軟剤デビュー」の記事へのアクセスが未だに途絶えず、私自身も柔軟剤の感想は色々と参考にしたいので、ちょっと細かく感想述べてみました。
香り付き柔軟剤で迷っていらっしゃる方に、少しでも参考にしていただければ幸いです~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-08-09 21:55 | OLYMPUS E-P1 | Comments(0)
暑中お見舞い申し上げます #2
e0039640_20575823.jpg
真夏の青空&入道雲の写真を撮るのが大好きなのですが、どうしてでしょう今年はほとんど撮る気になれずにいます。
どうしてでしょうも何も、ベランダが煮えたぎっているから、の一言に尽きるのですけども。
我が家のメインバルコニーは真西に面しているため、午前中はかなり涼しいのですが青空もそれほどきれいには見えないのです。真南に面した小さなベランダもあるのですが、ここは真夏は見えない蚊の巣窟となるため(多分見えているのだと思うのですけども、どうしても私には見えないのです。で、ちょっと出ているうちに足やら腕やら顔やら10箇所ぐらい刺されてしまうのです)頻繁に利用するのは憚られ、そうなると必然的に「午後に」「西のバルコニーで」空を撮影することになるのですが、今年は駄目です。暑すぎます。いやこれはもうすでに「熱い」。鉄板出しておいたら、ガスも電気も使わずに焼きそばが焼けると思う。トーストもいけると思う。気温50度ぐらいいっちゃってると思う。あくまでも個人の感想です)
それでも先週末はあまりにも空がきれいでしたので、勇気を振り絞ってベランダに出て、ぽちぽち夏空を撮りました。
ああ暑くてもやっぱり夏の雲はいいですにゃー。

しばらくこの暑さが続きそうですし、暑い暑い言ってても本当にキリが無いので、更なる暑さ対策を練っていきたいと思います。
あ、先日お話しした桐灰のスプレーも良いのですが、シーブリーズデオ&ウォーターのアイスタイプもなかなか良いですよー。強烈なひんやり感で。残り香も爽やかで気に入っています。(フローズンミント使用)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-08-05 21:15 | OLYMPUS E-P1 | Comments(0)
暑さを対策する
e0039640_21375546.jpg
暑い暑い言ってても仕方無いのですが、今年はたいそう暑いです。
日中はエアコンをつけずに過ごしているのですが、今日など気付けば息が止まっていました。だって空気吸うと「暑い」を通り越して「熱い」のだもの。サウナか、うちは。
ちなみにこの夏、我が家の昼間の平均室温は34度ぐらいです。サウナは大袈裟としても、普通に生活するにはちょっと暑すぎる気が。家中の窓が全開なのに。吹き込んでくる風の温度が既に35度超。

そんな屋外並の気温を誇る(誇るなよ)我が家のリビングで、私が毎日愛用しているのは桐灰の「服の上から体を冷やすスプレー」です。
服の上からシューっと吹き付けると、一瞬ひゃっと声が出るほど冷たくなります。そして汗に反応する”ひんやり感”が小一時間続きます。これに扇風機の風をプラスすれば、ちょっとしたエアコン効果が得られるのですよ。素晴らしき科学(いや”化学”か?)の力。ビバ桐灰。
本来は屋外バーベキュー用に買ったスプレーだったのですが、室内での効果が思いの外高かったため、思わずストックをもう1本買ってきてしまいました。今年の夏はこれで乗り切るわー。

そんな四苦八苦するより大人しくエアコンつければ、という声が聞こえそうですが、長時間冷風に当たっているとキモチワルくなってしまうのです。長袖の上着を着てエアコンつけるのもなんとなく違うよなあと思って「快適なエアコン無し生活」を模索しているのですけども、8月は…さすがに冷却スプレー&扇風機ではしのげないかもしれないなあ…

ちなみに本文と何の関係も無い本日の写真は、和歌山県の恋人岬
島に当たって二つに裂けた波が、もう一度出会う「夫婦波」が観賞できるスポットです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-07-31 22:01 | OLYMPUS E-P1 | Comments(0)
夏野菜
e0039640_2121723.jpg
週末、バーベキューに行って来ました。
こちら、そのバーベキュー施設の近くで買った地産野菜。
近所のスーパーでは売っていないような野菜がたくさん並んでいたのに、
あれこれ迷った末に買ってきたのは
かぼちゃとキュウリと水茄子。
でもこの写真、微妙にバランスおかしいと思われませんか。
そう、かぼちゃと茄子のサイズがあまり変わらないという。
ちなみに茄子が巨大なのではありません。かぼちゃがものすごく小さいのです。
両手の平にすっぽりおさまるぐらい。
あまりに可愛くて、食べるためと言うよりもキッチンに飾りたくて買ってきました。
予想通り、ただそこにあるだけで可愛いです。
こんなに可愛いなら、もう2つぐらい買ってくればよかったなあ。
ころころと3つぐらい並べたかったなあ。

まんまるの水茄子はアクがほとんどありませんので、
軽く塩で揉んでサラダっぽい浅漬けにしていただきました。
ああやっぱり旬の野菜は美味しいですなあ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-07-29 21:28 | OLYMPUS E-P1 | Comments(0)