hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:OLYMPUS VG-145( 64 )
太陽の子
e0039640_21342596.jpg
青空を映す大きな瞳と、
女子垂涎のバサバサまつげがキュートなこの少年は

e0039640_21343475.jpg
水都大阪フェス2013会場にやってきた「サン・チャイルド」くん。
水都フェス公式パンフの解説によると、
”大阪出身のアーティスト ヤノベケンジが
3.11東日本大震災後に初めて制作した
体長6.2mの巨大な子ども像”
とのこと。
でっかいです。子どもなのにでっかいです。

しかし昨年の水都大阪フェスで同じ場所に設置されていたこけしの花子さん
全長13メートルでしたので、「おや、今年は少々小ぶりな。」
とか思ってしまった。すまん太陽の子。

e0039640_21344467.jpg
でも「ちょっと小ぶり」だったおかげで
(冷静に考えるとちっとも「小ぶり」じゃないのだが)、
可愛いお顔を肉眼でしっかり見ることができました。
カメラの望遠機能使わなくても、ばっさばさのまつげがちゃんと見える。
くりっくりの目も口元もとても可愛くて、
思わず何枚も何枚も写真を撮ってきてしまいました。
関連グッズ買い損なってしまったので写真で我慢ー



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-10-16 21:56 | OLYMPUS VG-145 | Comments(0)
巨大アヒル ごたび。
e0039640_202528.jpg
今年も大阪に来てくれた巨大アヒルちゃんに会ってきましたー。

e0039640_2012383.jpg
今回、ラバーダックは「中之島GATE」に鎮座しています。
昨年一昨年の中之島バラ園に比べると少々殺風景なような…。
e0039640_2012682.jpg
しかし、ちょっと引いた位置から撮影するとちょっと賑やかに。
絶滅危惧種の動物たちが大量に並ぶ「MuDA特区」から臨む巨大アヒル。
この大勢の動物たち、いい感じに立体に見えていますが、実は薄い木の板。
動物本体に厚みが無いせいで、不思議な遠近感が醸し出されています。


残念ながら、台風の影響で10月15日・16日の展示は中止のようですが、17日(木)には再開予定とのこと。
各駅からちょっと遠い&道が少々難しいですが、大阪市中央卸売市場近辺まで出かけられる方は、このチャンスに巨大アヒルとちょっと不思議な動物たちに会いに行ってみてください。
すぐ横の特設会場では、美味しいお寿司や小粋なイタリアンが食べられますよー。
(※但しアヒル展示は18日(金)まで。特設会場の”場外市場型レストラン”は27日(日)まで。レストランは平日は夜のみの営業です。詳細はこちら


(参考)
水都大阪フェス2013
http://www.suito-osaka.jp/fes2013/

ラバーダックプロジェクト
http://www.hetgallery.com/rubber-duck-project.html
これまでの巨大アヒル展示データ、画像などが確認できます。
ちなみに大阪中之島にこのプロジェクトがやってくるのは、今回で「6回目」。(私1回見逃してるんです)


(もひとつ参考)
2012年10月 中之島公園ばらぞの橋横に浮かぶアヒル 2012Ver.
http://hnycamera.exblog.jp/19040674/
2011年10月 中之島公園ばらぞの橋横に浮かぶアヒル 2011Ver.
http://hnycamera.exblog.jp/16145232/
2010年12月 中之島バンクスに浮かぶアヒル
http://hnycamera.exblog.jp/13845247/
2009年9月 八軒家浜に浮かぶアヒル
http://hnycamera.exblog.jp/11080313/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-10-15 20:34 | OLYMPUS VG-145 | Comments(2)
シャトルシェフ その後
e0039640_21241347.jpg
シャトルシェフを購入してから約1ヶ月。週に1度ぐらいの頻度で活躍してくれています。
便利。シャトルシェフ超便利。
煮物にも重宝しましたが、カレーの煮込みでも大活躍です。これまで、夏場の食卓にカレーが登場するのは月に一度程度だったのですが(煮込み時間が暑いから)、8月は3度も食べました。1度は煮込む水の半量をトマト缶にしたところ、お店のカレーのような深い味になりました。調理がラクで楽しいと、このような工夫をする余裕も出てくるというものです。(別に取り立てて言うほどの工夫でもないですが)

写真は、先月仕込んだドミグラスルゥで作ったブラウンシチュー。
じっくり寝かせたルゥに旨みがあるので、具材は野菜のみです。じゃがいも、れんこん、にんじん、しめじ、金時豆。
金時豆はスープジャーで茹でました。シチューの具材に使う場合は少量でかまわないので、スープジャーで茹でられる分量がちょうど良いのです。
まだお昼間は残暑厳しかったりするのですが、陽が落ちるとやや冷える季節になりましたので、こっくりとした風味のシチューがしみじみと美味でした。
これからの季節、さらに活躍してくれそうですシャトルシェフ。
ただ、廉価版のシャトルシェフ(KBF-3000)は内蓋(鍋にかぶせる蓋)がステンレス製で、中身がまったく見えない&蒸気穴が無いので吹きこぼれそうなのが不安でしたので、蒸気穴付きガラス蓋を買い足しました。シャトルシェフの内鍋の口径はジャスト20cmですので、別メーカーのガラス蓋でもぴったりはまります。
現在、沸騰させる時や温め直しの時にはこのガラス蓋を使用し、保温調理時のみ付属のステンレス蓋にチェンジしています。とても快適。
廉価版シャトルシェフをお使いの方、ガラス蓋をプラスすると更に便利に使えますよーおすすめー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-09-19 21:58 | OLYMPUS VG-145 | Comments(0)
可愛い食卓……とミキサーの話少々。
e0039640_21161496.jpg
この、一体どこから撮影しているのだか微妙によくわからないテーブルディスプレイは、昨日、うめだ阪急の前を通りかかった際に撮影したものです。
昨日の朝10時半頃の梅田は何故か妙に人が少なく、このショーウィンドウの前など人っ子一人いなかったのですよ。だから写真撮り放題でした。ふだんならカメラを取り出すのも憚られるほどの人出なのに。
どうしてこんなに人が少ないの。夏休みなのに。天神祭本宮なのに。…あっそうか、だからみんな天満の天神さん近辺に行っちゃってるのか…ってそんなわけないわよねお祭り本番は夕方からなのだし。私もしかして時間を大幅に間違ってるのかしらもしかして今は朝の6時ぐらいとか、と微妙に混乱してしまいました。
でも夕方は普通に混んでました。いや、普通以上に混んでました。前述の通り天神祭本宮だったので。朝のあの静けさは一体何だったんだろう。まさに「嵐の前の静けさ」だったのだろうか。

それはともかくとしまして、このディスプレイ、帰宅後に写真を確認していて気付いたのですが、バービー人形がちょこちょこと配置されているのですね。マグカップに腰掛けているバービーさんが可愛いなあ。下着が見えそうな危ないアングルなのがちょっと気になるけれど。(人形ですがな)

そしてもうひとつ写真を見ていて気付いたことが。右上位置に見えるあのミキサー、あれはもしや以前心揺さぶられたビタントニオのマイボトルブレンダーではっ。
いいなあやっぱり可愛いなあ。でもミキサーは結局ごくフツーのガラスボトルの安いもの(ちなみにこれ)を買ってしまったんだよなあ。氷も砕くチタンカッターと、重くてもお手入れしやすいガラスボトルと、ついでに「ひっくり返せばコンパクトに収納できる」という点に惹かれて。(そして価格もたいそう魅惑的だったのでした。Amazonで2,500円弱。安。)

ミキサー、邪魔になるだけかもと思って色々迷ったのですが、けっこう頻繁に活躍してくれています。
スムージーを作るのも快適ですし、何より「たまねぎ氷」を作るためにはミキサー必須なので。
便利ですよたまねぎ氷。たまねぎが全く食べられない私でも、全然気にせず食事に取り入れられるので、本当に重宝してます。
ミキサーお持ちの方是非。ちなみに私は推奨量の半量で仕込んでます。(だって冷凍庫いっぱいで大きな製氷皿2つも一度に入らない)

たまねぎ氷の作り方 (村上祥子公式サイト)
http://www.murakami-s.jp/tamanegi/tamanegi-tukurikata.htm



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-07-26 21:59 | OLYMPUS VG-145 | Comments(0)
本日の美味しかったもの。
e0039640_2133158.jpg
阪急武庫之荘駅近くのカジュアルフレンチレストラン「エマーブル」でいただいた、「コラーゲンたっぷりロールキャベツ」。
ランチセットは、この他にもハンバーグや牛肉のワイン煮や日替わりパスタ、シェフの気まぐれランチ(本日は鴨のコンフィ+フルーツトマトソース)など魅惑的なメニューが揃っていたため、かなり長いこと迷ったのですけども、メニューの片隅に記された「数量限定」の文字が決め手になりました。そして女子としては、いくつになっても(いやけっこういい歳だからこそ)「コラーゲンたっぷり」というキャッチコピーは見逃せまい。
ちなみにこのメニュー、関西ローカル番組「せやねん!」でも紹介されたとのこと。(番組サイト内の紹介ページはこちら
そう言えば…このロールキャベツ見覚えあるかも…紹介された日の「せやねん!」見てたかも…

小さなキャベツが丸ごとお皿に載せられているような盛りつけがとても可愛らしくて、そしてボリュームも満点な一皿でした。
このメインディッシュの前に出された前菜5種盛りもけっこうなボリュームでしたので、すっかり満腹になりました。
フレンチ系のランチは、お値段の割にちょいと物足りなく感じることが多いように思うのですが、このお店は本当にお腹いっぱいになれます。お近くの方是非。
…って、お近くの方はもうよくご存知なのだろうなあ。平日でもしっかり満席だったし。予約もけっこう入っていたし。

外はめちゃくちゃ暑かったのですが、涼しい室内でいただく煮込み料理はこの上もない美味しさでした。
ああやっぱり夏でもコトコト煮込み料理が食べたいかも。シャトルシェフ欲しいかも。(←まだ言っている)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-07-25 22:02 | OLYMPUS VG-145 | Comments(5)
新緑2013
e0039640_13332725.jpg
目には青葉 山ほととぎす 初がつを

そう言えばこの春、まだ鰹を食べていないなあ。
鰹がものすごく好きというわけではないのですが、
できるだけ旬の物を摂るようにしようとか、
節季・節句にちなんだものを取り入れたいと思っているのです。
その季節に採れる野菜とか魚とか。
あと、冬至の南瓜とか、天神さんの日のハモと白天とか
十五夜の月見団子とか、バレンタインデーのチョコレートとか。
(だんだん外れてきている気がする)

写真は、日曜日に大阪城公園内で撮影したもの。
新緑はもちろん、木々の葉が落とす影がとてもきれいに見える季節になりました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-05-16 14:05 | OLYMPUS VG-145 | Comments(0)
本日、ブログ半休業状態
e0039640_19351424.jpg
本日ちょっと色々ありましてお昼間に更新が出来ず、気が付けばこんな時間に。
しかも夕食の支度も出来ず外食してきた次第。
そう言えばつい最近にも同じような写真を撮ったような気が、と思えば
今月1日にも同じお店のオムそばを掲載していたのでした。
苦しい時の風月頼み。
ここのオムそば、本当に美味しいのですよ。
太打ちの麺で。厚切りの豚肉入りで。イカゲソまで入ってて。
加えてタマネギが入っていないのが個人的にとても嬉しい。
(タマネギが一切食べられないもので)
他のチェーン店も同様なのかどうかわからないのですが、
この店舗は玉子が超半熟状態のまま供されるのもまた旨し、なのです。
食べているうちに、余熱で半熟玉子がほどよく固まってくるので
色々な食感が楽しめます。
お近くに風月がある方、出先で風月に遭遇された方、オムそばを是非。

おまけ。
e0039640_1935164.jpg走るオムそば。疾走感溢れる1枚です。
…って単に超ブレなだけなのですが。店内暗かったので。と言うか、意図せず撮影したものなのですが。(知らぬ間に撮れてました。帰宅後気付いた)
しかしこの豪快なブレっぷりはもはや芸術なのではなかろうかとか思ってしまったので、ついでに掲載しました。
お目汚しで申し訳ありません。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-05-15 19:46 | OLYMPUS VG-145 | Comments(4)
格子柄
e0039640_13291959.jpg
先日の日曜日、あまりにお天気が良かったので、お弁当(と言っても余りご飯をおにぎりにして、玉子焼きとウインナとプチトマトを詰めただけの)を持って大阪城公園へ散歩に出かけてきました。
写真は公園内城南地区の休憩場所で撮影したもの。休憩所には藤棚(の骨組み)っぽいものがしつらえてあるのですが、植物が一切絡まっていないため、影が見事な格子柄に。まあ地面が素敵なチェック模様、なんて思いつつ1枚撮影してみました。

大阪城公園内のこの辺り、かなり人気が少ないので、休憩するには最適なのです。大型車両の駐車場が近いので、大量の観光客さんがどっと登場されるタイミングもあるのですが、別段何も無い場所なので、完全にスルーされます。
ちなみにここから見えるのは南外濠。そして左端にちょこっと写っている建物は、大阪城の一番櫓(たぶん)。
前述の通り、この休憩所の屋根はものの見事にその役目を果たしていないため、夏は異様に暑いです。この日も、5月にして既に、後ろから照りつける太陽に後頭部をじりじりと焼かれる思いで持参したお弁当を食べました。首…首が日に焼ける…
観光客さんは勿論、地元の人々にも完全スルーされる原因は、「何も無いから」ではなく、「夏は暑く冬は寒い」この屋根のせいかもしれない。何か…何か植物を絡めて欲しい…このままでは雨除けにもならない…


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-05-14 13:48 | OLYMPUS VG-145 | Comments(0)
整理祭 打ち上げ
e0039640_19453548.jpg
本日で家の整理祭が完了しましたので、打ち上げに風月でオムそば食べてきました。…ので、こんな時間になってしまいました。(普段は遅くともお昼2時頃までには更新を終えるのですが)
前回(4年前)は1ヶ月かけたところを5日間で強行突破しましたのでヘトヘトです。と言いますか、前回1ヶ月もかけたから今回5日程度で片付いたのかもしれません。そして今回は、これまでの人生で最も物を処分したかもしれません。さすがに4年経てば趣味や興味の対象がかなり変ってきていましたので、思い切って過去を脱ぎ捨ててみました。なんだか身軽になった気分です。年末より家がきれいだー。わー。

毎回、中途半端に物を残したり、中途半端に整頓しきれなかったりしていたのですが、今回以下のルールに則ったおかげで、かなりきっちりまとまりました。

*収納する物をまず徹底的に分類する。
雑然と詰め込まれた収納ボックスや棚や引き出しの中を整理する際は、床一面に収納する物を広げて、細かく分類するところから始めます。
部屋の収納スペース全ての物を取り出して並べるので、大変なことになるのですが気にしない。ちまちま分類していると、驚くほど時間が経過していたりするけれど挫けない。「このままでは日が暮れても整理が終わらない」と心が折れそうになるけれど諦めない。人間、そんな簡単に心なんて折れないものです。
ハデに取り散らかしていると無茶苦茶時間がかかるのですが、分類さえ終われば、収納時は逆に驚くほどあっと言う間に片付くので気分が良いです。

*引き出し・収納ボックスにラベルを貼る。
さすがにリビングに置いている小引き出しやリビングボードにラベルを貼るのは憚られますが、クローゼットの中の収納ボックスには中身を記載したラベルを貼り付けておくと、整頓状態が持続することが判明。
これ、私のようなズボラな人間には、「物を探す時」や「取り出す時」よりも「元の場所に戻す時」に効果を発揮します。
物を散らかしやすい性質の人間は、取り出した物をテキトーな場所に収納してしまいがちなのですが、ラベルが貼ってあると、無意識でちゃんと元の引き出しに収納できるのです。何と言いますかこう、文字に引きつけられるような感覚で。
今回、ラベルが貼られていた引き出しと、そうでない引き出しでは整頓状態の持続時間がまるで違っていたことにより判明しました。(何年生きてきてこの結論を出したのか)
というわけで、今回徹底的にラベル貼りました。これで少しは整頓状態が保てる…はず。(未来永劫きれいなままであるという期待はしていない)

あんたそんなこと常識中の常識じゃないと思われた方、そう、散らかす人間は、その常識を実践していないから家が散らかるんです。やっぱり基本は大事だなあと実感した今年の整理祭でした。


GW期間中、一時的にブログの更新をお休み致します。
  休止期間: 5月2日(木) ~ 5月6日(月)
  5月7日(火)より平常運転に戻ります。
  コメントのお返事も5月7日に書かせていただきます。
  どうぞよろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-05-01 20:08 | OLYMPUS VG-145 | Comments(2)
桜小径
e0039640_92243100.jpg
今年の桜の季節は終わってしまいましたが、
例年ならば今頃が花の盛りの時期なのですよね。
ちょうどこの週末あたりが最高の見頃になることが多かったような。
なんてことを思いつつ昨年の写真を少し調べてみましたら、
4月13日にこのような記事を書いていました。
(ちなみに咲き始めは4月4日頃だった様子

今年は今年でけっこうしっかり桜を堪能できたのですが、
この数日の冷え込みも手伝って、
なんとなくまだこれから桜が咲きそうな気がしてしまいます。
というわけで、名残を惜しむ気持ちも込めつつ、桜の花咲く小径をひとつ。
桜の花が道に描く陰影、大好きなのです。
葉の影よりも淡くて、ほんのり赤みを帯びているようで。
今年は開花時期が早かったため、陽射しも例年よりも少し柔らかくて
いっそう綺麗な桜の影絵が楽しめました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-04-12 09:49 | OLYMPUS VG-145 | Comments(0)