hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:OLYMPUS STYLUS XZ-2( 10 )
お台場の白い奴
e0039640_20533272.jpg
ちゃんと右肩に「WHITE BASE」って入ってるんだなー
(ズームして気付く)

お台場に行った際にガンダムさん撮ってきました。今更。
いや、でも撮りますよね目の前に立ってたら。原寸大ですし。
本当はデザイン的に一番好きなのはドムなのですけども。
ドムも立ててくれないかな。大して活躍しなかったから無理か。
シャア乗ってないし。ガンダムに踏みつけられてたし。
でもかっこいいんだけどな。目が上下左右に動いて。
黒と紫のカラーリングも大好き。

e0039640_20534212.jpg

ガンダムさんの素敵なお尻。
ランドセルのノズルからぷしゅーと煙(蒸気)が出てるところも見ました。
写真には写ってないけれど。(見とれてて撮り忘れた)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2015-12-04 20:59 | OLYMPUS STYLUS XZ-2 | Comments(0)
手帳計画 2015-2016 (2) 食事記録編
e0039640_13354143.jpg
今年の新しい試みとして、3度の食事を書き留める手帳を別途用意してみました。
これまで、スケジュール帳の片隅にちょこちょこ書いていたのですが、いつ何を食べて何が美味しかったのか、そしてどんなレシピで作ったのか、もっと効率よく読み返したいなと思い、専用手帳を設けることに。

食事記録用には、左ページが1週間分のスケジュールで右ページがフリーノートのウィークリータイプを用意。
左ページのスケジュール欄を3分割して、朝・昼・晩の食事内容を書き留め、右のフリーページには気付いたことや簡単なレシピ、改善点などを記入しました。
次はおしょうゆを少し減らしてみようとか、次にあの店に行ったらアレを食べてみようとか、逆にあれはもうリピートしなくてもいいなとか、あとは簡単なレシピや、忘れがちな調味料の配合なども書き留めています。

昨年9月から始めて(9月始まりという大変中途半端な手帳だったので)、10月の末頃に一旦面倒になって挫折しそうになりつつも(挫折が早いな)、どうにか踏ん張って3ヶ月分ぐらいの記録が残せたところで、蓄積した情報がかなり有益であることを実感して、これまで続けられました。
好評だったメニューも、リクエストが入らない限り意外と忘れてしまうんです。(そして夫という人種は大抵「リクエスト」などしない。「何でもいい」とか言う。何でもよくなくても。) あと、「最近作った」と思っている献立も、意外に「最近じゃない」ことが多かったりしますし(逆もある)、この調味料の配合ナイス!とその時思っても、次に作るときにはたいてい忘れています。外食時も、「次はあのメニューを試してみよう」と思っていたくせに、つい毎回同じ物をオーダーしてしまったり。
…このように書き連ねていると、この人ちょっと物忘れが酷すぎるんじゃないかと思われるかもしれませんが、毎日ごはん作ってたら普通そうなりますよね?そうなるんですよ。え、そんなことないけどとか思った方、それはあなたの記憶力が人並み外れているんです。
それはともかくとして、毎日こつこつと食事の記録を書き留めておきますと、これまでなら永遠に思い出すことが無かったであろう食べ物の記憶も様々に引き出すことができて、何かと重宝です。

e0039640_13352978.jpgマンスリーページには、常備菜の記録を。
これで「あれーこれいつ作ったっけー?」を防げるわけです。以前は容器に日付けを書いたシールを貼っていたのですが、面倒ですぐ忘れるので手帳に記入してみましたら、こちらの方がきちんと管理できました。いちいち冷蔵庫を開けなくても手元でわかるし。常備菜のストックを出先でも確認できるし。(いや、そこまで多忙ではないので私はこの手帳は外出には持ち出さないのですが。お勤めされている方は持ち歩くと便利かなと)
どんな常備菜をどれぐらいのサイクルで作っているかもわかってけっこう便利です。
来年は、何日かけて消費したかについても管理する予定。(びーっと線でも引こうかと)

食事記録用には東急ハンズオリジナルの手帳を使っていて、それなりに気に入っていたのですが、2016年版は同一仕様の手帳が出なかったようなので、来年はほぼ日ウィークリーを用意しました。12月から2016年版に切り替えます。
問題は2015年分の記録をどうするか、なのですよねえ。ほぼ日はフリーページが多いので、珠玉のレシピ(というほどのものでも無い)は書き写すとしても、「次にこの店へ行ったらあれ食べたい」とか「この店のあのパンとあのケーキが美味しくて云々」まで転記していたらキリが無いので、しばらくは2015年の手帳も参照用として現役参加してもらうことになりそうです。

e0039640_13353348.jpg2016年版のほぼ日手帳(オリジナル)ももちろん購入済み。来年はほぼ日コンビ。
ウィークリーは無地の「キウイ」を、オリジナルの表紙カバーは「カンガ」をチョイスしました。そしてこれの他に、「CAST」のカバーも予約してます。MOTHER2大好きだったので。一旦見送ったのだけれどやっぱりおさえておきたくなって。
来年も良き年になりますようにと2冊の手帳に願いを込めて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2015-11-27 14:15 | OLYMPUS STYLUS XZ-2 | Comments(0)
手帳計画 2015-2016 (1) ほぼ日手帳編
e0039640_10264699.jpg
年末が近付いてきたので、今回は手帳のお話を。
今年は久しぶりにほぼ日手帳を使い切りました。(いやまだあと1ヶ月残ってますけども)
昨年12月から使い始めて、1年びっしり書き込めたのは、2011年以来です。
2012年は結局夏頃に挫折してしまい、2013・2014年は書き込みスペースの少ない手帳に浮気してしまったので、久々のほぼ日手帳でした。
今年挫折しなかった理由はただひとつ。「字を大きくしたから」です。
以前はあの3.7mmのマス目に字を埋めていたのです。ちまちまと。0.4mmのフリクションを使って。
元来、私は字がとても大きいため、これが性に合いませんでした。
ので、今年はペン先を0.5mmに変更。マス目完全無視。好きなように書く。
これだけであっさり続けられました。なんだ簡単なことだったんだな。なぜ何年も気付かないかな。
(写真はええカッコして、かなり書き込んでいる日を撮影していますが、酷い日はすごく大きな字です。)

今年は、2011年のルール
・愚痴や後悔など、”感情的な”イヤなことは絶対に書かない。
 (体調不良や、今後に活かすことができる注意事項等は端的に事柄のみ書き留める)
・その日の「よかったこと」を3つ書き出す。
 (但し、どうしてもよいことが見つからない日はあえて無理しない)
に加えて、印象的な事柄や美味しかった食べ物は、全て出来る限り写真に撮って印刷して、ぺたぺた貼るようにしました。
自分しか見ない手帳なので、あまりカッコつけずに、でも後から見た時に楽しい気持ちになれるよう、できるだけちゃんと撮ることを心がけて。
写真が多ければ多いほど、後で見返した時に思い出が蘇りやすいので、これは来年も続けたいと思っています。
ほんの数ヶ月前のことでもけっこう忘れているので、「そうそう、これ良かったんだよなあ」とか「あ、これまた食べたいな」とか思い出すのが楽しいのですよー。
写真は、シールシートではなく普通のA4コピー用紙にインデックスプリント用ソフト(これ)を使ってまとめて印刷し、切ってテープのりで貼ってます。面倒になって続かないかなとも思ったのですが、この作業も意外に楽しかった。

e0039640_10262557.jpgあと、今年からこんなスタンプ導入しました。
いずれもOSANPOで購入したもの。
左は「ほぼ日手帳用 今日のベスト1・2・3」、右はオーダーメイドのToDoスタンプ。
項目は、体重・TOILET・適度な運動・食事バランス・睡眠の5つ。(まったく「ToDo」ではない)
体重だけ右側に数値を書き、残りは○△×を記入します。
体重、毎日強制的に書くと本当にいいですよー。翌日の体重が恐ろしくて食べ過ぎなくなりました。
でも過度のストレスになるのはイヤなので、旅行や食事会などで、楽しくたくさん食べた日の翌日は書かなくてもいいルール。時には甘やかしも大事。
体重以外の4項目のチェックもけっこう良くて、個人的に「食事バランス」に△が5日以上連続すると、確実に体重が増えてしかも減りにくいというデータが取れています。あと睡眠に×や△が続くと確実に体調を崩しやすくなるので要注意とか。
オーダーメイドスタンプは少々値が張るのですけども、自分専用のチェックリストを作れるのでオススメです。

e0039640_10264121.jpg筆記用具は相変わらずフリクション使ってます。
4色の複合タイプと単色(黒)0.5mmの2本使い。(一番上の写真にでかでかと写っているミッフィーちゃんが黒単色。ピンクのインクが入っていたけれど入れ替えた。)
ほぼ日手帳のバタフライストッパーに1本ずつ差しています。けっこう見た目悪い。しかも表紙が閉じられない。でも写真貼りすぎで分厚くなりすぎて(左写真)、どのみちバタフライストッパーは機能しないのですが。

e0039640_10263618.jpg今年の手帳2冊。ほぼ日手帳のカバーは、ちゃんと2015年版のカラー(ピンク)を買ったのですが、2006年版のオレンジに妙な執着を感じてしまい、けっきょく古いカバーを使ってしまいました。チロリアンテープはささやかなアレンジ。
もう1冊は食事記録専用手帳です。(どうでもええのですが、漢字変換の際に「植字機六千」用手帳と出たのがすごく気になる)
2011年に実行した3つ目のルール「食事の記録をつける」という項目は、今年は別の手帳に分割されました。
このお話は長くなるのでまた次回に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2015-11-25 10:57 | OLYMPUS STYLUS XZ-2 | Comments(5)
TOKYO STYLE #5
e0039640_13551677.jpg
大阪←→東京間を行ったり来たりする生活を始めて15ヶ月が経ちました。
この1年強で、東京の(ごく局所的な)土地勘が身につきました。
あと、山手線の駅名が全部順番に言えるようになりました。(小学生か)
ちなみに大阪環状線の駅名は言えません。大阪-天満-桜宮-京橋-大阪城公園-森ノ宮-玉造ぐらいしか即答できない。

これまでに出かけた東京の有名スポットは、
東京タワー、上野公園、葛西臨海水族園、お台場、羽田空港、等々力渓谷、月島もんじゃストリート、神田の古書街、神田明神、秋葉原(ざっと通り過ぎただけ)、自由が丘、渋谷・新宿・原宿・東京駅前周辺。(後半、スポットと言うよりほぼ駅名)
あとは、ええとええと、ああそうだ横浜中華街と山下公園。(節子、それ東京やない。神奈川や。)
15ヶ月の3分の1ぐらい、つまり合計5ヶ月間ぐらい東京にいて、2泊3日程度あれば回れそうな範囲にしか行っていないという。
その代わり、美術館にはたくさん行きました。通いまくりました。この1年の間に出かけた美術展の総数のべ26。
でもこのお話は長くなるのでまた次回以降に。

ちなみに今回の写真は、昨年、東京タワーに登った時に撮ったものです。
以前、「また後日改めて掲載します」と言っておきながら、一年以上放置していました。もうどなたも覚えていらっしゃいませんよね。私も覚えていませんでした。(おい)
なんかもう載せなくてもいいんじゃないかな、全然綺麗な写真じゃないし、とも思ったのですが、せっかく思い出したので。(と言うか、昨年の更新内容を読み返していて気づいたので)
それにしても東京は高層建築が多いですね。遙か遠方にもかなりの数の建物が見えます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2015-11-19 15:42 | OLYMPUS STYLUS XZ-2 | Comments(6)
Coming Soon
e0039640_20235051.jpg

もうすぐ帰ってきます。
今度こそ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2015-11-14 20:25 | OLYMPUS STYLUS XZ-2 | Comments(4)
TOKYO STYLE #4
e0039640_190049.jpg
東京タワーに行ってきました。
東京で生まれ育った人が、最も出向かないと言われている東京名所に。
ということは、大阪で言うところの通天閣的ポジションなのか。いや、国際的認知度が全然違うか。なにせこの東京タワーのカラーリングは「インターナショナルオレンジ」だと言うし。国際的橙色。
東京タワーって「赤」なのだとずっと思ってました。近くで見たら、確かに濃いオレンジ色でした。知らなかった。これだけでも大収穫でした。

しかし大展望台は意外に低い、という印象でした。(そりゃあ1958年竣工なのだし)
ので、更に上の特別展望台にものぼってきました。
こちら、特別展望台にあがるエレベーター待ち時に撮った1枚。
e0039640_1901966.jpg
特別展望台でも数枚写真を撮ったのですが、ただフツーに撮ってもつまらんだろうと色々効果を狙ったため、なにやらえげつない画像になっていますので、そちらはまた後日改めて掲載したいと思います。(今回のカラフルな画面をぶち壊すイキオイなので)

そういえばわたくし、今回生まれて初めての東京タワーだと思ってけっこうテンション高かったのですが、帰阪後喜び勇んで母に報告したところ、「小さい頃新幹線に乗せて連れて行ったのに」と非常に悲しそうな顔をされました。ごめん母。新幹線のことは記憶していたのだけど。新幹線、ものすごく速い電車だと聞いてものすごく楽しみにしていたのに、ちっとも速くなくてがっかりしたのですよ。子供心に、ジェットコースターばりの速さを期待していたらしい。(あんなスピードで走り続けたら脱線するわ) 大人になった今は、乗るたびに純粋に速いなあと感じます。新幹線はやっぱり夢の超特急です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2014-10-27 19:25 | OLYMPUS STYLUS XZ-2 | Comments(0)
MATTERHORN
e0039640_18495067.jpg
MATTERHORN(マッターホーン)のいちじくのミルフィーユです。蛍光灯の下で撮ったため、色味が少々えぐいのはご容赦ください。
以前から、ちょっと憧れていたのですマッターホーン。鈴木信太郎画伯デザインの包装紙がステキな古式ゆかしい洋菓子店。
でも大阪からは到底通える距離でなし、観光で出向く場所でもなし、ということで、この店に実際に足を運ぶことは一生無いだろうと思っていたのですが、東京の仮住まいから歩ける場所でしたので、喜び勇んで通っております。
ちなみに「歩ける場所」の定義ですが、「近い」という意味ではなく「最寄りの駅までの交通手段が無い」と言う方が正しいです。片道30分弱。往復小一時間。
徒歩10分以内の圏内に洋菓子店3軒ぐらいあるのに、私一体何をそこまでして…と思わなくもありませんが、なんと言いますかこう、「買いに行った!」という達成感が大きいと言いますか、これだけ歩いたらケーキのひとつぐらい食べてもかまわないんじゃないか(摂取カロリーと消費カロリーのバランス的に)という安心感があると言いますか、とにかく東京に行くと毎度必ず、他の店には見向きもせずにマッターホーンに通ってしまうのでした。ちなみに往復小一時間歩こうと、その程度の運動ではケーキ1つの摂取カロリーには遠く及びませんので、上記の安心感はまったく意味がありません。

写真のいちじくのミルフィーユは10月限定のお菓子。1つ500円はちょいと散財でしたが、ものすごく美味しかったです。飾りだけでなく、パイの間のクリームにもいちじくが入ってました。
ここの月限定商品は旬のフルーツがふんだんに使われていてとても魅惑的なのです。9月の桃のタルトも美味しかった。11月の限定商品は何だろう。いいかげんにしておかないとまた人生ワースト体重に戻るぞこら。

あと、これも好きなんです。ダミエ。
e0039640_18513867.jpg
白いクリームは生クリームではなくバタークリームなので、ちょっと「昭和の洋菓子」なイメージです。
「コドモの頃、お客様のためにおかあさんが用意していたお菓子」的な風味とでも言いましょうかー。
少しだけ日保ちするので、生菓子買う時に一緒に買ってきます。で、2日ぐらいかけて食べる。至福。

何故か東京に来ると甘いものばかり欲しくなります。大阪では塩気のあるもの(煎餅とかおかきとか)ばかりを求めるのに。住み慣れた場所じゃないから不安なのだろうか。不安解消のために脳みそがお砂糖欲しがるのだろうか。いずれにせよやっぱり太りそうなのでほどほどにしておかねば。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2014-10-22 19:16 | OLYMPUS STYLUS XZ-2 | Comments(0)
TOKYO STYLE #3 ~チープVer~
e0039640_19304699.jpg
XZ-2は非常に良く写るカメラなのですけども、
ただ普通に撮るよりも、アートフィルターで遊ぶのがとても楽しいです。
(単に、カメラのチカラを活かせるだけの実力を私が持ち合わせていない、
というだけの話でもあるのですが、それを言ってはミもフタも)

今、いちばん気に入っているのが「ポップアート」フィルター+ピンホール効果のペア使い。
「トイフォト」フィルターの写りもかなり好きなのですが、ちょいと暗くなりすぎるのが難点。
ポップアートに周辺落ち効果をかける方が、
よりチープな「デジタルトイ」な雰囲気が出るような気がして多用してます。
けっこうなハイエンド機をチープなデジタルトイカメラとして使う。
なんかこのカメラものすごくよく写るのに私が使うと全然いい写真撮れないわ、という
敗北感を打ち消して余りあるこの甘美な背徳感。
今回の写真は、このブログを始めた当時によく撮っていた写真をイメージしてみました。
そう…ホルガを初めて手にした時のあのわくわく感をもう一度…初心に返るって大切ですよね…

……ええと、色々言い訳ほざいてないで(そもそも初心に返ってヘタクソな写真撮ってどうする)、
そろそろ普通にちゃんと撮れるように精進します。
(あ、でもこの「ポップアート+ピンホール」で東京タワーとか撮っちゃったので
たぶんこの色調は今後もまだ出ます。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2014-10-21 20:01 | OLYMPUS STYLUS XZ-2 | Comments(2)
TOKYO STYLE #2
e0039640_1922057.jpg
二子玉川にて。
兵庫島公園…だったのだろうか。それならこの池はひょうたん池?
(↑なんかいまひとつよくわかっていない)

ものすごくお天気の良い日でした。
こういう河川敷の風景が大好きなので、ちょっと興奮してしまった。
実はXZ-2を外に持ち出すのはこの日がほぼ初めてだったので、
余計に興奮して、あちこちバシバシ撮りました。
(しかし枚数ばかりでろくな写真が無いという)
E-P1に比べてかなり豊富に搭載されているアートフィルターが
猛烈に楽しいっす。
(でもこの写真に使ってるのはE-P1にも入ってる”デイドリーム”)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2014-10-08 19:30 | OLYMPUS STYLUS XZ-2 | Comments(0)
TOKYO STYLE #1
e0039640_21114877.jpg
半年以上ぶりの更新です。(こっそり)
以前、覗いてくださっていた皆様も、いい加減愛想を尽かされてしまったことと思うのですが、またちょぼちょぼ更新していきたいと思います。まだ覗きに来てくださる方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願い致します。
1月半ばにふいに更新を途絶えさせてしまって早8ヶ月半。その間、個人的に色々あれやこれやあったのですが、私という人間単体の変化としては、太って痩せました。人生最高重量(ワースト)から2番目の体重を記録して、人生最高から2番目の下げ幅を記録(ちなみに人生最高下げ幅は3ヶ月で15kg。中2の時。さすがにこの歳でそれをやると身体を壊してしまうので自制。)して、無事元の体重に。膨張しまくった胃を縮めるのは、近年まれに見る辛さでしたので、もう2度と胃を膨らませないよう気をつけます。これを人生最後のダイエットにしたい。いや、するのだ。多分するのだと思う。するんじゃないかな。まあちょっと覚悟はしておきます。(@関白宣言)
色々あったことをここで何やかんや書いても何の情報にもならんと思いますので、とりあえず地味にまた写真を撮っていきたいと思います。
半年近くの間、ほとんど写真を撮らない生活でしたので、なんかもう色々わけがわからなくなっているのですけども、しかしそもそもセオリーではなく脊髄で撮ってるようなものだったので、失う技術なんて何も無かったような気もするのですけども、それでも色々鈍っちゃってお見苦しいことこの上ないのですけども、また初心に返って精進しますので、温かく見守っていただけましたら幸いです。

地味に復帰しました今回の写真は、先月血迷って購入してしまったOLYMPUS STYLUS XZ-2(いや…なんか価格が大暴落していたので…心機一転にとか思って…)で撮影した1枚。撮影地お台場。今後ちょいちょいこのカメラ持って東京に出没する予定。東京のカワイイお菓子とかステキーな風景とかたくさん撮りたいです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2014-09-30 21:13 | OLYMPUS STYLUS XZ-2 | Comments(10)