hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
タグ:ヒヤシンス2011 ( 10 ) タグの人気記事
ヒヤシンス2011 番外編
e0039640_12561282.jpg
報告連載終了とか言いつつ、
しつっこくヒヤシンスの花の写真で失礼します。
昨日ふとiPod touchの中の写真を確認していましたら、
大量のヒヤシンス写真が収納されていましたので、
組写真ぽいものを作ってみました。
今回のヒヤシンスは、ちょっと気張った記録写真にはずっとD40を使っていたのですが
毎日のウキウキ記録はiPod touchを使用していましたので、
かなりの枚数のヒヤシンス写真があるのです。
アプリを切替えると、悪戯に写り方が変わるものですから、
ついびしばし大量に撮ってしまって。
写真を撮っておけば、短期間で咲き終わってしまう花の思い出を
いつまでも残しておけるのはとても嬉しいです。
ついでに香りも保存できるといいのになあ。

そう言えば、かなり前から
「香りを発するTVやPCの開発を」
という話をたびたび見聞きしてきましたが、
これはなかなか実現しにくいようですね。
世は「3D」全盛。
次はいよいよ「香り」発生技術の実現なるか…?
(いや、これはやっぱりちょっと無理か?)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-03-04 13:13 | iPod touch | Comments(0)
ヒヤシンス2011 Act.9
e0039640_10471231.jpg
週末、黄色のヒヤシンスも満開を迎えました。
「黄色いヒヤシンス」にはあまり馴染みが無かったので、
勝手に菜の花のような鮮やかな黄色を予想していたのですが、
オフホワイトに近いとても淡い色の花でした。
(写真は実物よりも少し濃いめの色に写っています)
可憐で儚げな美少女のようです。(言い過ぎか)

全体像はこんな感じ。
e0039640_10465548.jpg
ピンクの花と同じく茎が2本に分かれているため、
紫の花に比べると、花の密度はやや低め。
これがまた儚い雰囲気に拍車をかけていて、なんとも切なげな可愛さです。
あのニンニクのような姿の球根から、こんな可憐な花が咲くなんてー


ご参考までに、こちらも開花までの様子を少々。

e0039640_1049111.jpg
2月20日(日)

わずかにつぼみがゆるんできた頃。
手前に2本目の茎&つぼみも育ちはじめています。


e0039640_1049115.jpg
2月21日(月)

翌日にはぽつぽつと花が開き始めました。

e0039640_10492854.jpg
2月22日(火)

てっぺんの花が次々開き、こんもりと丸い姿に。
この後、4日間かけてゆっくりと満開になりました。




今年もどうにかすべて無事に開花しましたので、これにてヒヤシンス2011連載完了です。
これまでの成長過程は、以下のページでご覧いただけます。
http://hnycamera.exblog.jp/tags/ヒヤシンス2011/
特に何の工夫もしないヒヤシンス水栽培の課程。
ヒヤシンスの球根って、こんなペースで育ちますよというご参考に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-02-28 11:22 | Nikon D40 | Comments(2)
ヒヤシンス2011 Act.8
e0039640_1053089.jpg
紫色の花も満開になりました。
ピンクの花と黄色の花は茎が2本に分かれているのですが、紫は1本。
なので、実に”ヒヤシンスらしい”モコモコした姿になっています。
昨年育てた球根も、ピンクは茎が2本、紫は1本だったのですが
色によって何かクセがあるのでしょうか。それとも偶然?


ご参考までに、開花までの様子を少々。

e0039640_10532353.jpg
2月20日(日)
つぼみの先の方から、ゆっくりと花びらが緩んできました。

e0039640_10533395.jpg
2月21日(月)
下の方のつぼみもしだいに花が開いてきて…

e0039640_1054619.jpg
2月22日(火)
翌日には全体がしっかり紫色の花に。

この時はまだ半分程度しか開いていない花が多いので、全体的に小さくしぼんだような姿です。
この後、2日間かけて、ゆっくり全ての花が開いていきました。
そして本日25日には、上の写真のような立派な姿に。
これぐらい開花すると、顔を近づけなくても香りが辺りに漂うようになります。


黄色の花も間もなく満開です。
まだピンクの花も頑張ってくれていますので、我が家の窓辺は今、ピンク・パープル・イエローに彩られてとてもカラフル。いつになく家の中が華やかだなあ。やっぱり生きた花っていいなあ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-02-25 11:07 | Nikon D40 | Comments(2)
ヒヤシンス2011 Act.7
e0039640_10454141.jpg
週末に引き続き、ヒヤシンスの話題で失礼します。
咲きました。ピンクの花がしっかりと。
金曜日には、顔を近づけなければまだよくわからなかった花の香りが、
土曜日には離れていてもほのかに香るようになり、
日曜日にはリビングいっぱいにたちこめるようになりました。
とても良い香りです。花だけでなく、この香りもすごく楽しみだったのです。

そして全体像はこんな感じ。
e0039640_104769.jpg
昨年も感じたことなのですが、ヒヤシンスって写真に撮ると妙に和風の趣きが出るような。
実物はもっとこうウキウキした雰囲気なのですが、写真におさめると、不思議に落ち着きや気品が出るような気がします。気のせいですかしら。(つられて上品に)
残りの2つの球根も、今週中には満開になりそうです。こちらはまた週末頃に。



さてヒヤシンスとは何の関係もありませんが、最近の「うますぎる」CMについて。
NTT docomoのCM「walk with you 上京篇」にがっつり心を掴まれている女性は多いことでしょう。わたくしも他聞に漏れずココロ鷲づかみです。
特にスマートフォンの謙さんがお兄ちゃんをがっしり抱きしめるところ。しびれます。そして「大丈夫、話しかけて」と声をかけてくれるところ。腰が砕けます。ちょっともうdocomo(と言うか広告代理店?)うますぎ。これ観るたびに、docomoショップへ駆け込んで「ちょっとおねえさん!謙さんひとつ!!」と叫びたくなります。でもいい歳をしている私は、実際には「謙さん」など付いてこないことを知っていますから暴走したりはしないのですが。(誰だって知ってら)
あああいいなああ。docomoと言えば、「タブレット篇」もべらぼうに良かったし。「i Bodymo篇」もすごく可愛かったし。私もあんな風に話しかけてくれる携帯が欲しい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-02-21 10:56 | Nikon D40 | Comments(4)
ヒヤシンス2011 Act.6
e0039640_1010974.jpg
ピンク花の球根が花を咲かせました。
ある朝起きたらいきなりぽこぽこと花びらが開いていてびっくり。
…が、茎が2本にわかれてしまっているため、実はこの裏側は丸裸だったりします。
ヒヤシンスは、ハンディモップのように、ぐるりと180度花がつくはずなのですが。
そして、フライングで花びらを開かせてしまったつぼみが先に萎れてしまったので、
てっぺんのあたりが少々バランスの悪い状態に。
うむむ、何か私が悪いことをしてしまったのかな、それとも球根の個性なのかな。
なにはともあれ、週末にはしっかり花が開くはず。
あともうちょっとだ。頑張れ。

e0039640_1095050.jpg
そして今、いちばんバランスの良い姿をしているのが黄色い花の球根。
ヒヤシンスのつぼみは、これぐらいのサイズの時が一番可愛い気がします。
(この後にゅうっと背が伸びて、花が開くまでの間は、ちょっと宇宙生物的な姿になるのです)

e0039640_10111892.jpg
ちなみに現在のヒヤシンストリオの全貌はこんな感じ。
謎の宇宙生物的な姿に成長しているのがムラサキ花の球根。
1週間でぐいんぐいんと葉が伸びまして、つぼみも立派に育ちました。
こちらも来週には花が開く…かな。


(参考)
・1週間前のヒヤシンス
http://hnycamera.exblog.jp/14180653/
1週間でびっくりするほど育ったことをあらためて実感。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-02-18 10:45 | Comments(2)
ヒヤシンス2011 Act.5
e0039640_10453398.jpg
前回の写真からちょうど1週間。ムラサキの花の球根がめきめきと育ちました。
鳥のクチバシのようにぎっちりと閉じていた葉が開き、
中には”ふきのとう”のようなつぼみの姿が。
よしよし。順調です。
昨年はこの後、なぜか茎がナナメ60度ぐらいに傾いて伸びてしまったのですが、(グレたのか?)
今年はどうかまっすぐ育ってくれますように。

e0039640_10454473.jpg
トリオメンバーその2のピンクの花はこんな感じ。
早々に花びらが少しゆるんだのですが、「まだ早い」と解釈したのか、
その後 無理矢理花を開かせるわけでもなく、タテに少し伸びました。

e0039640_10455250.jpg
そしてメンバーその3の黄色の花。
こちらも葉の間からつぼみが顔を覗かせました。
この球根の育ち方が一番かわいいなあ。なんとなく。

今回の3つの球根は、それぞれに葉の伸び方がまったく違っているのが面白いです。


さて、この週末はまた寒波がやってくる様子。
雪の被害も懸念されていますので、みなさまくれぐれもお気をつけ下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-02-10 11:00 | Nikon D40 | Comments(4)
ヒヤシンス2011 Act.4
e0039640_1385983.jpg
現在の我が家のヒヤシンストリオです。葉が伸びてきましたので、ぼちぼちしっかりと陽光に当ててやろうかねと、リビングの出窓に移動させました。ヒヤシンスは、一定期間、低温状態に置くとよく育つらしいので、ここまでは、最も室温の低い薄暗い部屋で育てていたのです。
一番手前の球根が、前回ご紹介しました「一番乗りでつぼみを覗かせた」球根。1月25日の写真と見比べてみますと、確かに”にゅっ”と伸びています。そしてつぼみにほのかな色が。どうやらこれは、ピンク色の花の球根だったようです。ということは、最も立派な葉を出したものがムラサキ色だったのか。
このまま順調に成長すれば、ピンク色 → ムラサキ色 → 黄色 の順番で花が咲きそうです。

昨年の球根に比べると、全体的に少々発育が遅いようですが、根も葉もしっかり元気ですので、引き続きそっと見守っていきたいと思います。(ちなみに、昨年の同じく2月4日に撮影したヒヤシンスはこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-02-04 13:28 | Nikon D40 | Comments(2)
ヒヤシンス2011 Act.3
e0039640_10291332.jpg
ヒヤシンスにつぼみがつきました。…と言いいますか、「出ました」。
これは先日の球根ではなく、実はいちばん”おミソ”だった球根。
根が出るのは一番早かったのですが、その後なかなか芽が育たず、発育具合を少し冷や冷やしながら見守っていたところ、いきなりつぼみを覗かせました。
いいの?そんな小さな葉っぱしか出てないのに、もうつぼみ付けてほんとにいいの?と、現在、更に冷や冷やしながら見守っています。
しかし、つぼみが出る時期自体はそれほど早いわけではないのです。昨年は、2月4日にはすでにこれぐらい育っていましたので、それを思えばぼちぼち小さなつぼみが覗いても良い頃合いのはず。
でもなあ。君の葉っぱは、やっぱりちょっと小さすぎるぞ。と言うかどうしてそんなに赤いの。
昨年育てたものも、今年の他の2個も、全て青々とした葉が出ているのに、これだけ新芽の頃からアカムラサキ色の葉なのです。むむむ。しかし枯れているわけではなさそうなので、これも個性なのでしょう。
何はともあれ、発根が一番だった球根は、つぼみも一番でした。がんばれ。焦らなくていいからちょっとずつ育って。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-01-25 11:22 | Nikon D40 | Comments(2)
ヒヤシンス2011 Act.2
e0039640_946559.jpg
昨年11月4日に「はじめました」宣言して以来のヒヤシンス。無事にすくすく育っています。

…なんて、しゃあしゃあと「無事」とか言ってますが、白状しますと実は序盤で少ししくじりました。
根が少し伸びるまでは箱の中など真っ暗な環境で育てて、その後は少し明るい場所に移してあげなければいけないのですが、根が伸びきった後も、うっかり箱に蓋をしたまま育ててしまったのです。
今年はなかなか芽が出ないな。どうしてだろう。……はっ しまった!光を入れてない!…と、やや遅まきながら気付いて蓋をはずした途端に、ぐいぐい芽が伸び始めました。ううう ごめん。「土」からなかなか出られない状態になっていたのね。ほんとごめん。
昨シーズンよりも若干スロースタートになりましたが、現在は元気にぷりぷりと育っています。オッケーオッケー。今年の私は「振り返らない」ことが信条ですから、最終的にきちんと花が咲けば大丈夫。…でも次シーズンに向けての反省点として書き控えておこう…可哀相だし…

3個の球根の中で、根が出るのが一番遅かった黄色い花の球根も、無事に発芽してくれました。
e0039640_9375864.jpg
今回育てている3個の球根は、
・大量の細い根が生えているもの
・量は少なめだけれど太い根が生えているもの (黄色い花の球根)
・2つのちょうど中間ぐらいのもの (本日のトップ写真の球根)
と、けっこう個体差があります。
細い根の球根は、発根はとても早かったのに発芽が遅く、太い根の球根は、発根は遅かったけれど芽は比較的早く出てきました。そして一番よく育っているのが、「2つのちょうど中間」の球根です。
なるほど、球根も「バランス」が肝心なのですね。


最後に、ちょっとふざけてアートフィルターかけてみたものをひとつ。
The 球根・ロマンチックバージョン。
e0039640_9381470.jpg

来月には、「つぼみが出てきました!」と報告したいです。がんばれヒヤシンス-。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2011-01-06 10:28 | OLYMPUS E-P1 | Comments(2)
ヒヤシンスはじめました
e0039640_9383128.jpg
昨シーズン、あまりに楽しかったので、今年も始めましたヒヤシンスの水栽培。
実は今年はいつまでも暑かったので、つい油断して球根を買いそびれてしまったのです。気がついたら最寄りのホームセンターではほとんど品切れ状態。小さなしなびた球根が箱の底にころころと転がっている程度で、しかも大本命の紫色はすっかり完売。大慌てでネットショップを探し回り、水栽培向きの大玉を扱っているお店でようやく確保できました。
せっかくなので今回は3個購入。紫色、ピンク色、黄色の3色です。ついでに栽培容器も新しくしてみました。
前回はごくノーマルな水栽培容器を使用したのですが、水の交換が意外に大変でしたので、植木鉢にフタをするような形態の容器に変えました。これなら、球根を乗せた台がぱかっと簡単に取り外せますので、水の交換がとてもラク。しかも容器の底までしっかり洗うことができるので清潔です。水替え時に、球根の根を無駄に傷めないのも嬉しいところ。
e0039640_9384810.jpg
こちら黄色い花の球根。ヒヤシンスの球根と言えば、上写真のような赤紫色のものしか無いと思っていたのですが、黄色い花の球根は白なのですね。ちょっとニンニクに似ている…いやミニサイズのタマネギか…

e0039640_939182.jpg水栽培開始から、今日でちょうど1週間。すでに元気な根がぐんぐん育ってます。
これからしばらくは根の成長を見守る期間。
どうか来年の春にはまたきれいな花が見られますように。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2010-11-04 10:13 | Nikon D40 | Comments(5)