hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
タグ:大根観察記録 ( 13 ) タグの人気記事
オトメのDSケース
e0039640_1332627.jpg
昨日の休日は終日雨降りでしたので、家で大人しく編み物をしていました。
今年の冬は棒針で延々とガーター編みばかりやっていましたので(ネックウォーマーとミニマフラーばかり編んでおりました)、かぎ針はちょっと久しぶりです。
長編みの編み方を微妙に忘れかけていたりと少々危なっかしい手つきでどうにか完成させたのがこれ。ニンテンドーDS用ケース。作り方は、こちらのP.79に掲載されている「No.39 スカラップのケース」を参考にしました。

かぎ針編み大好き。ちいさな手あみかわいいニット―ニットパーティvol.3 (Heart Warming Life Series かんたんシリーズ)
4529045323
この本に掲載されているケースの完成サイズは幅21cm×深さ13cmですが、これではDS Liteには少々大きめですので、幅17cm、深さ12cmになるよう目数を調整しています。(細編み+縁編みのみの簡単編地ですので、サイズ調整も簡単です)

e0039640_13334948.jpgフタをめくるとこんな感じ。
内布の幅は16cmで仕上げています。幅を4等分してポケットを作ってみましたら、DSソフトにちょうど良いサイズになりました。きっちり4枚納まります。

ちなみにこのケースを編んだ糸は、100円ショップSeria生活良品館の編み糸だったりします。「Kina Kinari(キナ キナリ)」という綿・麻・ポリ・毛の混紡で、25g(51m)巻。
春夏用の編み糸は高価なことが多いので、100円ショップで扱ってくれるのは大変ありがたいことです。手触りも編み心地もかなり優秀でしたので、思わずさらに5玉ほど買い足してきました。
この他にも、様々な色や太さの糸揃っています。カラフルなレース糸まであり。
春夏の小物を編みたいけれど、材料費が高くつくのがちょっと…という方、100円ショップの糸も侮れませんよー。お薦めです。

さて、編み物とは関係ありませんが、上の写真にちょこっと写りこんでいます小さな切花の正体はこちら。

つづきはここをクリック
[PR]
by honey_camera | 2008-03-21 14:05 | 手作り小物のこと | Comments(6)
咲きました
e0039640_101562.jpg
ついに大根の花が咲きました。

土曜の朝、起床しましたら3輪ほど花開いておりまして、その後順調に、次々と開花しています。
この写真は今朝の様子。真っ白な花と薄桃色の蕾。なんとも可憐な容貌です。(言い過ぎか。) 
実は木曜日の夜あたりから、ゆるみ始めたつぼみが赤っぽく変色していたので、「これはもう寿命か。さすがに水栽培で開花させるのは無理だったか…」と半ば諦めていたのですが、大根の花って、開花直前はピンク色になるのですね。知りませんでした。もう花はダメだと諦めて、「枯れないうちに食べちゃえ」なんて凶行に走らなくて良かったです。
ちなみに茎の全長は現在44cm。葉の付き具合といい、花の咲き方といい、遠めには完全に”花びらの白い菜の花”です。ああ我が家にも春が。

花が開いたところで、そろそろ茎の伸びも止まったようなので、記念に根元からの全貌も写真に撮ってみました。

全貌はこんな感じ
[PR]
by honey_camera | 2008-03-17 10:30 | FUJI FinePix S9000 | Comments(6)
大根葉その後
e0039640_10122348.jpg
先日からたびたびご報告してきました我が家の大根葉、現在はこんな姿になっています。
よろしければ、先週金曜日(3月6日)時点の写真と見比べてみてください。
(※Nikon Coolpix5900のカテゴリでご覧いただくと、大根葉の成長が連続で出てきます)
4日間でさらに育ちました。茎がかなり太くなったため、写真に撮ってみると葉が少し元気無さそうに見えてしまうのですが、実際はもっと活き活きしています。
茎の全長は約23cm。窓辺に飾っておくと、いよいよ小さな木が立っているようで、愛おしさも倍増です。

e0039640_10123639.jpg蕾の方は、茎ほどには目覚しく成長していないものの、先週よりは一層「花」っぽくなりました。新しく出てきた蕾がもこもこと密集していて、ちょっと菜の花のような趣きです。

大根本体(根元部分)の養分に限りがありますので、このままずっと育ち続けるわけではないとは思いますが、できれば花が満開になるところを見てみたいなあと切に願っています。
[PR]
by honey_camera | 2008-03-11 10:42 | Nikon Coolpix5900 | Comments(0)
沈丁花、そして大根
e0039640_12444174.jpg
近所で沈丁花の花が咲き始めました。
この数年は暖冬が続いたため、毎年2月に咲き始めて3月の初めには満開になっていたものですが、今年は普通に寒かったせいか、これからゆっくり花の盛りを迎える様子。
きちんと季節を待って咲いた花は、これまで以上に香りが濃厚です。まだちらほらとしか花開いていないのに、すでに辺り一面が良い香り。久しぶりに、しっかりと沈丁花の香りを感じた気がします。
この2年ほど、どうも沈丁花の香りが物足りなかったのです。あれ?私の鼻が悪くなったのか?なんてことまで考えていたのですが、早咲きのせいだったのかもしれません。気候に惑わされて早く咲いてしまった花は、香りの準備が間に合わないのかも。

さて、お話は変わりまして我が家の大根です。水栽培開始から1週間でこんなに伸びました。
(ちなみに、栽培開始当初は、ぶつぶつと切られた状態の葉の根元のみしかありませんでした。)
e0039640_12474098.jpg
中央が。中央の茎がにゅーって。先日の写真よりも、更に「木」のようになりました。以前に育てていた時は、延々と真ん中から新芽が出てきて、上には伸びずだらだらと広がっていたのに、これは一体何事。
e0039640_12445464.jpgついでに花のようなものまで出てきました。以前に見かけた蕾とも違う形のこれは何?やっぱり花なのでしょうか。
もう葉っぱを食べるどころではありません。毎日にょきにょきと伸びる茎を、地球外生物を見守るような気持ちで見守っています。一夜にして巨大化して襲われたらどうしよう。

(参考)
・昨年の春に育てていた大根葉の様子
http://hnycamera.exblog.jp/5764719/
これまでに育てたものは、全部このような感じに育っていました。
[PR]
by honey_camera | 2008-03-07 12:54 | Nikon Coolpix5900 | Comments(0)
窓辺の森
e0039640_14264543.jpg
2月29日から育て始めた大根葉が、3日でものすごく育ちました。
朝、水を替えるたびに目に見えて大きくなっているのでびっくりです。
今回は、もとから生えていた葉の根元部分を残したままにしているので
中央に出てくる新芽がピンとまっすぐ伸びてます。
窓辺に小さな木が生えているようで、ちょっとプリチー。

[PR]
by honey_camera | 2008-03-04 14:27 | Nikon Coolpix5900 | Comments(2)
大根葉ふたたび
e0039640_112299.jpg

大根葉水栽培、また始めました。

   
[PR]
by honey_camera | 2008-03-02 11:03 | Nikon Coolpix5900 | Comments(0)
大根葉2号をクローズアップ
e0039640_9232166.jpg
相変わらずエキサイトブログが不安定です。肝心なところで何度も「サーバエラー」表示になるためなかなか投稿が完了できず、ちょっと泣きたくなりました。覗きに来て下さっている皆様にも、この「サーバエラー」の画面を見せているのかと思うと気が気でなりません。14日(木)のメンテナンスで改善されるはずですので、どうか懲りずにまた遊びに来てください。

さて、以前にちょこっとご報告しました大根葉2号、まだ地味に育て続けております。
今回は2度目ということで、前回のように成長の過程を逐一デジカメで撮ったりはしていないのですが、様子だけはできるだけこまめに見るようにしています。
気温が上がってきましたので、水は1日に2~3回交換し、最低でも朝晩2回は葉と根元の状態をしっかりと観察して、そろそろ限界かと思われる葉は他の葉に悪影響を与えないうちに収穫。
そうして育った今回の葉は、このようにとても色濃く青々していて、ぴちぴち肉厚です。これも全て、私の日々の惜しみない世話と、溢れかえる愛情のおかげと言えましょう。
…いえ、今回は大根自体をきちんと吟味して購入し、購入直後のかなり新鮮な状態から育てていますので(前回育てたのは冷蔵庫で3日ほど眠らせていた大根でした)、現在のこの状態は私の愛の力でもなんでもなく、大根そのものの力だとは思うのですが。

ちなみにこの写真は、Nikon FM10の標準ズームレンズにハクバのクローズアップフィルター(No.4)を付けて撮影したものです。

e0039640_923434.jpgクローズアップレンズを装着せずに撮影した全体像はこんな感じ。
気取って明るい窓辺で撮影したので、全体的に少し汚い雰囲気になってしまいました。この明るさをうまくコントロールするのは、未熟者にはまだまだ難しいです。

ところで、今回は一向に花のつぼみが登場する気配がありません。前回はぼちぼち中心部分につぼみが育ってきていた頃合なのですが…
[PR]
by honey_camera | 2007-06-12 11:37 | Nikon FM10 | Comments(0)
バラまつり
e0039640_846398.jpg
これは去る5月20日(日)の靱公園
お天気が良かったので気紛れに散歩に出かけてみましたら、偶然「靱公園バラ祭~くらしとみどりフェスタ2007~」というイベントが開催されていまして、物凄い人出でした。公園内のバラ園では、ちょうど「サンデーアフタヌーンコンサート」とやらの真っ最中で、もうバラを見てるんだか人の頭を見てるんだかわからない状態。この公園には度々訪れているのですが、こんなに人が溢れかえっているのを見たのは初めてです。
これではバラが写しにくいなと思いつつ、しかしこれはこれで滅多に見られない光景だしと、持参していたXiaostyleでひとつ記念撮影をしておきました。
ところで、この靱公園では毎年5月に「花と彫刻展」というイベントをやっていて、私はこれをいつも密かに楽しみにしていたのですが、今年は彫刻の姿はありませんでした。今年は開催されないんでしょうか、靱公園の彫刻展。ちょっと残念です。

さて、ここでご報告がひとつ。
e0039640_8462058.jpg丹精込めて(?)育てていた大根葉無くして以来、窓辺がどうにも寂しくて仕方がありませんでしたので、また新たな大根葉を育て始めました。
今回は、青々とした元気な葉が付いた大根を厳選して購入。
購入時に付いていた、既に育ちきった葉は全て取り除いて炒飯に投入し、若々しい小さな芽だけを残して再び水栽培を始めましたところ、またしてもあっと言う間に育ちました。
今回は新鮮なうちから育てたこともあり、前回よりも元気な葉が育っています。今度こそ花が咲くといいなあ…
[PR]
by honey_camera | 2007-05-31 10:46 | TOMY Xiaostyle | Comments(0)
ウキウキな街角
e0039640_1056642.jpg
昨日は、ちょっとノスタルジックな風景に似合いそうなレタッチツールを使った写真でしたが、今日は少々浮き足立った感じのレタッチです。その名も「ウキウキ日和テイスト」。これも「SILKY PIX」用のプラグインで、昨日ご紹介したカメラ日和のサイトで一緒にダウンロードしてきたものです。
ちなみに、オリジナルの写真はこちら。
e0039640_10561351.jpg
普通にちゃんと露出を考えて撮ったのだけど、日影だったので少し暗くなってしまったわ、という印象だった写真に「ウキウキ風味」を加えましたら、上の写真のようにちょっと可愛くなりました…って、こんなテンションの低い写真を”ウキウキ”させても、単にコントラストが少し上がった程度で大した違いは無いのですが、個人的にレタッチ後の毒々しい赤の色がとても気に入りました。
ハーフサイズカメラとは言え、一応それなりに精度の高いレンズが付いたカメラで撮った写真なのに、このテイストを加えるだけでトイカメラで撮った写真に化けてしまったような。ちょっと本末転倒のような気もしますが、昨日の「カメラ日和テイスト」に続き、この「ウキウキ日和テイスト」も、手軽に意外な結果が出たりするので楽しめます。

…さて、ここでひとつ悲しいお知らせです。先日つぼみをつけた我が家の大根葉ですが、さすがに花を咲かせる力は残っていなかったようで、あえなくしおれてしまいました。…と言いますか、しおれる一歩手前になってしまったので、全て収穫して夕食のお味噌汁に投入しました。
そもそも根の部分(大根本体)はほとんど無く、土にも植えず水のみで育てていたのですから、これも仕方が無いのですが、この胸の痛みは何なんでしょう。食べるために育てていたのに、葉を摘む時には妙な罪悪感を覚えてしまいました。
ほぼ1ヶ月の間、毎朝水を替えて、日中もちょくちょく様子を見続けていた物が無くなるのは、思っていたよりも寂しいです。また大根買って来て育てようかな…美味しかったし…(食べるのは胸が痛むんじゃなかったのか)
[PR]
by honey_camera | 2007-05-22 11:17 | Canon DEMI EE17 | Comments(4)
大根葉、その後
e0039640_857194.jpg以前から、不定期でご報告しております我が家の「大根葉」。収穫しそびれているうちに、こんなに大きくなりました。育て始めて3週間。枯れることも腐ることもなく、今なお部屋の片隅で、ひっそりとすくすく育っております。
育っているのは葉だけではありません。中央部をよくご覧下さい。
e0039640_8571341.jpgつぼみまで付いてしまいました。ここまできたら、花も咲かせてもらおうではありませんか。
大根葉、「食べ物」から「観賞物」へ華麗なる転身です。(いや、実は外側の葉から少しずつ食べていたりするんですが)
ちなみに過去の観察日記はこちら
第1回 : http://hnycamera.exblog.jp/d2007-04-25
第2回 : http://hnycamera.exblog.jp/d2007-04-29
第3回 : http://hnycamera.exblog.jp/d2007-05-06
[PR]
by honey_camera | 2007-05-16 09:53 | Nikon Coolpix5900 | Comments(0)