hnycamera.exblog.jp
ブログトップ
タグ:雑貨の話 ( 218 ) タグの人気記事
ガラスのあきびん
e0039640_13475096.jpg
シンプルなガラスびんをたくさん洗って並べていると、なんとなく嬉し楽しい気分になります。
南向きのガラス窓からの光を受けて、1日中ぴかぴかと光っている姿が気持ち良くて、ついもう一つ洗って干しておこうかしら、あれも洗っておこうかしらと”干し瓶”を増やしてしまったり。

写真左側のキャンディボトルっぽいガラスびんは、フルーツ酵素シロップ用に買ってきたものです。ガス抜きのためにちょこっとフタを浮かしておける容器が欲しくて、100円ショップで探して参りました。
右側の2つは、少し大きめのジャムの空き瓶。まっすぐなデザインと高さの具合が絶妙で、大葉(青紫蘇)の保存(底に少しだけ水を入れて、大葉を立てて保存します。半月以上保存可能です)に良し、常備菜の保存に良し、とても重宝しています。
改めてサイズを確認してみましたら、直径7cm、高さ11cmでした。100円ショップなどでガラス瓶を購入される際は、ぜひこのサイズをひとつ。かなり利用範囲広いです。冷蔵庫の中段にも立てて入れられるサイズですし。

ちなみに瓶を並べているこの台は、先日寝室からキッチンへ移動させたキャスター付テーブル。
現在、下段にはホームベーカリーとバウルーと蒸篭セットとミキサーをみっちりと並べ、上段(テーブル)は常に空けておくよう心がけています。
当初はオーブントースターを置こうかとも考えていたのですが、このスペース、フライパンや鍋をちょっと逃がしておいたり、ガラス瓶やザルを干したりするのに非常に重宝するので、あえて何も置かないことにしました。
その代わり、汚れ予防と滑り止めを兼ねて、ビニール製のテーブルクロスを敷いてます。100円ショップの。レースっぽいデザインのものを。
キッチンワゴン、本当に便利です。これまで、食器棚の下段を開けるためにはホームベーカリーと蒸篭セットをよっこらしょ、と持ち上げて動かさねばならなかったのですが、このワゴンのおかげでゴロゴロと一気に楽ちんに動かせるようになりました。(…ので、置き場所が無いからと見送っていたミキサーを調子に乗って買ってしまったという。)
キッチンに何か台とかワゴンが欲しいな、とお考えの方、オフィス・書斎用のキャスター付テーブル、ほんとに便利です。キッチン用ワゴンより小ぶりだし。安いし。2ヶ月間ほんとに重宝しているので超オススメ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-07-01 14:17 | Nikon D40 | Comments(0)
お宝発見。
e0039640_1454182.jpg
先週木曜日から精力的に家の整理整頓を行なっておりまして、どうやらこれが今年のGWの最大のレジャーになりそうな予感がしています。体力的に。
今月初めから、オムロンの活動計を久しぶりに毎日身に付けているのですが、家の整理を行なっている日の消費カロリーが普段よりも格段に高いのです。整理整頓ってけっこうな運動量なのだなあ。(それだけ家が散らかっているのだとか、手際が悪いなんてことは考えない) 
お金をかけずして運動ができて、しかも家がきれいになるなんて!素敵!これぐらい大袈裟なことを考えなければモチベーションが保てないだけだけど!

…ええと、それはともかく、先週土曜日、書斎のクローゼットを 発掘 整理していた折、ものすごく懐かしいものを掘り当てました。「阪急電車おねがいポスターカルタ」。
コドモの頃、阪急電車の車内に掲示されていた”乗車マナー啓発ポスター”が大好きだったのです。デザインやコピーがけっこう凝っていて、どれもとても丁寧に作られていました。
これは、そのポスターをカルタにまとめたもの。シート状で販売されていて、1枚ずつカッターで切り離した上に箱も自分で組立てなければならないという少々面倒な仕様だったのですが、これがもう嬉しくて嬉しくて大好きで大好きで、ずっと大切にしてきたのでした。(とは言え、今回発掘するまで4年間ほど忘れていたのですけども)
今あらためて1枚1枚見てみると、さすがに少々古いデザインの物が多いのですが、ぐるりとひとまわりして逆に新鮮でカッコ良く感じられたりもします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-04-30 15:19 | Nikon D40 | Comments(0)
最近の100円付箋はたいそう可愛い
e0039640_1336224.jpg
今、とても気に入って愛用している付箋は全て100円ショップのものだったりします。
左はダイソー、右はセリアで購入したもの。
右の付箋、動物型がカワイイというだけでなく、フィルムタイプなのがとても便利なのですよ。
レシピ本やヨガ本など、繰り返し見るページに貼っておくには、紙の付箋では頼りないのですが、
フィルムタイプなら耐久性ばっちり。
少し前までは味気ないフィルム付箋しか無かったので、これはとても嬉しいです。
本のてっぺんから、ひょっこりと覗くクマやヒヨコの顔がたまらんプリチー。

e0039640_13361486.jpgそして写真左の「スイーツ付箋」。こちらは紙製なのですけども、8柄入り100円というお得感に惹かれて思わず購入してしまいました。

この付箋の最大の魅力は、「裏も柄が印刷されている」という点。
ちなみに左写真は表側。
e0039640_1336247.jpgそしてこちらが裏側。
どちらから見てもスイーツ柄が見えるという。
細かい。芸が細かいです100円商品なのに。8柄も入ってるのに(くどい)

無駄にウキウキしますので、気が乗らない仕事や用事、勉強に利用されることを強くお薦めします。(こんな浮かれた付箋を使って職場や学校で叱られないならば)

e0039640_133623100.jpgそれからもうひとつ。
実はこれが一番気に入ってヘビーユースしているセリアの水玉柄フィルム付箋。
既に1パック使い切って2パック目使用中。そして更に2パック予備をストック中。
少し小ぶりなのが非常に使いやすいのです。

e0039640_13361342.jpg普通にマーキングに使う他、このようにインデックスとしても愛用しております。
…え。いい歳してゲームの攻略本かよと。い、いえ、電子機器のマニュアルや実用書、手帳などにも使っているのですが、これが一番ハデだったものですから。(この攻略本、インデックスが全然無い上に目次が見にくくてすごく不便だったのですよ)
ちなみに何のゲームなのかはわかる方だけわかって下さい。(どうぶつの森と並行で進めているのですが、これがまたたいそうハマるゲームでして)

今後付箋はもう全部100円ショップで買うことにする。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-04-10 13:59 | Nikon D40 | Comments(0)
ちょっと良いもの、ふたつ。
e0039640_10441984.jpg
先週末から地味に続けております”ピンクっぽい写真”、もう1日継続です。
今、密かに気に入っている2品。ローズの香りのちょっとかわゆいパッケージのハンドクリームと、ひんやりすべすべの天然石(ローズクォーツ)の花びら型かっさプレート。これだけの説明ならば、たいへんオトメらしいアイテムと言えましょう。しかし価格をバラすといきなりイメージダウンしそうな気が。
かっさプレート、今月号のVoCEの付録です。ちなみに雑誌価格580円。これに天然石の付録ってものすごい破格だと思う。(なので発売1週間にしてぽつぽつ品切れ店が出ているっぽいです。気になる方は急いでー)
あとハンドクリーム。またしてもダイソー商品です。(今週2度目)

…え。ハンドクリームぐらいもう少し良いものを使えよと。いえ、就寝時と、本気で手荒れが気になる時にはユースキンAを使っているのですよ。でもお昼間、特にPC作業中に常用するにはユースキンではちょびっと重いのですよ。
それにこのハンドクリーム、100円商品と侮るなかれ、なのです。シア脂やミツロウ、アロエベラエキス、ヒアルロン酸など良さげな成分がけっこう配合されているようですし(配合バランスとか精度とか細かいことはわからんのですけども)、何より香りが。香りがすごく良いのです。強すぎないバラの香り。それもいつまでもべったりと残るわけでなく、時間の経過と共にふんわりと柔らかく消えていく自然な香りが100円とは思えないクオリティ。
香りだけではなく、さらりとベタつかない使い心地もなかなかです。潤い度は低めなのですが、日中”少し乾燥が気になる”程度の状態で使うには、個人的にこれぐらいがちょうど良くてとても重宝しています。
塗った直後にPC作業をしても、キーボードやマウスがべたべたしないし。外出先でも使いやすいし。
香りを楽しみたくて、こまめにちょこちょこ使うので、乾燥しやすい冬場の割に、手の状態がすこぶる良いです。
ちなみに同シリーズで、グレープフルーツの香りとアセロラの香りも並んでいました。アセロラって…どんな香りなんだろう…アセロラドリンクのあの香り…? 気になるので、次回ダイソーに出かけたら買ってみようと思います。

余談ではありますが、写真のハンドクリームは、チューブの両端を丸く切り落としてます。(実際は尖ってます)
以前、チューブの尖った先端でばっすりと手を切ったことがありまして、それがまたちょっと意外なほどの深傷で、しかも外出先でいきなりだったものですからすごく困りまして、以来、「チューブや固い袋の尖った先端は、買ってきたらすぐに丸く切る」というクセがついているのです。我が家では、ふりかけの袋もコンソメ(顆粒)の袋も乾物類の袋も全部「角丸」。


e0039640_110413.jpg(おまけ)
ダイソーのハンドクリームでは、こちらも同様に使い心地が良いです。
但し、こちらはジャスミンの香りがちょっとだけ好き嫌いが分かれるところかもしれません。
いやー100円ハンドクリームって進化してるのですねえ。色々な香りを揃えて気分にあわせて楽しみたくなります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-02-28 11:21 | Nikon D40 | Comments(0)
春待ち小物
e0039640_12203928.jpg
ダイソーでかわええデジカメポーチを発見しました。
ピンクの花柄。
縫製が丁寧で、クッション感もそれなりに良し。
サイズは約11cm×8cm。
こんな小さなデジカメは所持していない(iPod touchすら入らない)のですが、
デジタルオーディオプレーヤー用にちょうど良いのではないかと思って購入した次第。
帰宅後早速収納してみましたらぴったりでした。ヘッドフォンもきっちりおさまります。
嬉しい。
当てずっぽうで買ってきた100円グッズに、何かがぴったり収まるとやみくもに嬉しい。


e0039640_12204277.jpgちなみに中身はこれです。数年前に購入したSONY ウォークマンEシリーズE053。(現在廃番。シリーズ現行機はE063
シンプルで普通に使いやすいプレーヤーです。中でもかなり重宝なのが「おまかせチャンネル」という機能。
「朝のおすすめ」や「深夜のおすすめ」、「リラックス」「アクティブ」など、用意されている10チャンネルの中から好みのものを選ぶと、ランダムに再生してくれるのです。(プレーヤーが音解析して、チャンネルに合わせて選曲しているらしい)
全て自分で選んで入れている曲なのに、妙に新鮮な気持ちで聴けます。
「おまかせチャンネル」は、もちろん現行機にも搭載されてます。小さくてシンプルなデジタルオーディオプレーヤーをお探しの方にSONY Eシリーズ、密かにお薦め。そこそこ良い音のヘッドフォンついてくるし。安いし。

外はまだまだ寒いのですが、せめて小物だけでも春っぽいものを、ということで、ピンク色の雑貨を少しずつ増やしております。春よ来い来い早く来い。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 村長日記 】
e0039640_12212681.jpg
昨日まで雪が積もっていたのに、

e0039640_12212613.jpg
今朝起きたらすっかり溶けていた。
どうぶつの森は一足早く春の気配。

そうかー村長の家の屋根ってこんな柄だったんだなー。
ずっと雪が積もってたからわからなかったなあ。
(でも雪があった方がケーキっぽくて美味しそうだったかもしれない。)
ちなみに目指すは「お菓子の家」。
現在の内装、思いっきり和風だけど。
畳敷きにコタツと火鉢と行灯置いてるけど。
別室、まだ雪だるまグッズで埋まってるけど。
ぼちぼち模様替えするかなー面倒くさいなー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-02-25 13:20 | Nikon D40 | Comments(4)
ペーパーウェイト、ふたつ。
e0039640_11161170.jpg
小さなカゴに入れている覚書き用のメモ(主に印刷を失敗したA4用紙を四つ切りにしたもの&「よつばとひめくり」の裏側)が地味に貯まり、何かで押さえておかねば風に吹かれてバラバラと散るようになっていました。やむなく印鑑ケースや封筒カッターなどで押さえていたのですが、微妙に可愛くない。しかも印鑑を使った夫が元の位置(メモの上)に戻してくれない。(引き出しの中にしまってしまう。しかしそれはよく考えると正しい行動でもある)
ああ何か。何かちょっと可愛くて引き出しの中に入れられてしまわなくてメモが飛ばない程度に主さがあるものが欲しい。ついでにできればプチプライスなものが。
…そんなことを考えていたのは、終日窓を開けて風を入れていた夏~秋頃で、窓を閉め切ってしまう冬季に突入してからは、そんな不便もすっかり忘れていたのですが、先日偶然にも、かつて求めていた条件にぴったり合致する物と出会えましたので、勢い込んで買ってきました。
直径5cm弱の半球型ペーパーウェイト。ちなみにお値段はひとつ105円。そう、100円ショップ(セリア)の商品です。
このような小物ほど、デザインなどこだわりぬいて選ぶべきかとも思うのですが、いやいやこれはこれで十分可愛いから良し。ガラス製でほどよい重さで、つるりとした手触りがたまらなく気持ち良いのですよ。いつまでもなでなでしていたくなるぐらいに。
あえて一つ難点を申し上げるならば、ピンク色の方、目に入るたびにイチゴのゼリーが食べたくなるのがちょっと困りもの…かも。

毎日の生活に”絶対に”必要なものでもない、でもあるとちょっと便利、ついでにデザインもちょっとステキ、というものを100円ショップで発見するといつも、小さなシアワセをしみじみとかみしめてしまいます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-02-13 12:01 | Nikon D40 | Comments(2)
クッションーなのにマッサージー
e0039640_11483790.jpg
タイトルはこのCMのメロディで読んでいただければと

ルルドのマッサージクッションを導入しました。ちなみにこのモデル
これ、むちゃくちゃ気持ち良いんです。「もみ玉」の動きが絶妙なのです。しかもそのもみ玉が上下するので、けっこう広範囲をほぐしてくれる上に、「温熱モード」なんてものまで搭載されていて、ぬくぬくの玉がもみほぐしてくれるという。最高。マッサージクッション最高。15分もみほぐされると、かなりふにゃふにゃの状態になります。(なので仕事中は使えない。居眠りしてしまうから。)
ふだん使っている食卓の椅子にぽいと置くだけで良いので、スペースを取らないのもありがたいです。カバーデザインがなかなかに渋いので、インテリアの邪魔にもなりません。
いやーマッサージクッションがこんなに良いものだったとは。
昨年末、TVCMがかなり気になっていたのですが(「もう好きじゃない、なのにつきあってるる」というフレーズに、毎回「別れてやれよ」とつっこんでいた)、実際に試してみるまではいまひとつピンとこなかったのです。
身体のコリ具合や、その改善方法にはかなり個人差があると思いますので、なにがなんでも万人にお勧め!とは言い難いですが、腰・肩・ふくらはぎ等のコリがツライ、だけど気軽にマッサージに出かけられない、という方はぜひとも実物を試してみていただきたいー。(東急ハンズでシリーズ全商品、ソファに座って自由に試せました)
我が家では夫婦揃って、夜な夜な「う゛ー」とか「あ゛ー」とか唸りながら愛用しております。(お風呂上がりに使うと、かなり効果高いです)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 村長日記 】
e0039640_115204.jpg
一番最初に村を出て行った牛が、最近頻繁に商店街に出没する。
帰ってきたいのか。それほどまでに村長の村が恋しいのか。
何度も話しかけていたら、「戻ってきてもいい?」とか言い出すのだろうか。
しかし悪いが牛よ、村長はオオカミ系(←大好き)の住人待ちなのだよ。
それ以前に、微妙に気に喰わない村民がなかなか出て行ってくれず困っているのだよ。
(実は1度「引っ越そうかな」と言ってくれたので、即答で快諾したのに
「ちくしょう!悔しいからこのまま住み続けてやる!」と居座られた。なんて奴。)
…ええと、そんなわけで商店街の出入りだけなら自由なので、まあ買い物楽しんでください。

※ 先ほど、ふと気になって確かめてみたら、この「ブルース」、じゃなくてシカでした。
や、だって牛に見えたんだもの。見えますよね牛に。え、見えない?見えないか。おかしいな。
ちなみにどうぶつの森に「牛」キャラは登場しません
↑すみません「牛キャラいますよー」とご指摘いただきました。
ううう、牛キャラのみなさんごめんなさい。しっかりしろ村長。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-02-06 13:36 | iPod touch | Comments(8)
癒しのカップだ
e0039640_12131559.jpg
こちら、現在わたくしが一番気に入っているマグカップ。
(しまった2日連続でマグカップの写真だ。しかもアングルがまったく同じだ)

実は私の行動圏内に、くまモングッズを大量に取扱っているローソンがあるのです。(「熊本よかもんSHOP」という)
うっかり店に入ると、必要な物の他にもあれやこれやと買いたくなるので滅多に立ち寄らないようにしているのですが、先月つい入店してしまい、そしてうっかりこのカップと”目が合って”しまい、気付くとカップの入った箱をぎっちり握りしめてレジに立っていた次第。
ちょっとイライラーっときた時にこの顔を見ると、完全にチカラが抜けますので、作業中のお供に大活躍です。良かった。君のおかげで机とかキーボードをぶっ叩かずにすんだよ。(年末、時間が無くて作業時にけっこうキーっとなりかけていまして)
わたくしの日々のイライラなど、このカップひとつで解消するほどに小さなことがほとんどなわけです。キーキーしなければ、けっこうあっさりすっきり進んだりするのです。でもすぐに忘れてキーキーしてしまうので、作業時はいつもこのカップでお茶を飲むことにしています。

e0039640_12131583.jpg
ついでにこのカップ、裏側も可愛いんです。私、くまモンのこの手をだらーんと垂らして、にぱーと笑ってる姿がいちばん好きなんです。
写真集も持ってます。『くまモン、どこ行くの?』(飛鳥新社)という。撮影者の浅田政志さんも好きなので。
色々集め出したらキリが無いので写真集はこれ1冊だけ。グッズはマグカップと冷蔵庫にくっつけているマグネットだけ。(でも浅田氏撮影の続編が出たら速攻で買うと思う)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 村長日記 】

e0039640_12135047.jpg顔、ぜんぜん見えてませんやん。
似合うてるかどうかわかりませんやん。
(それともあれか、あんた村長の顔がそんなに気に喰わなry)
アクセサリーショップの店員のケイトさんが、年明けから関西弁で喋ってくれるようになりました。
ここのハリネズミ3姉妹、ものすごく可愛い。大好き。村の中に住んで欲しい。プレゼント貢いだり家に押しかけたりしたい。(村長はちょっとストーカー気質)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-01-22 12:49 | Nikon D40 | Comments(0)
買っちゃったKindle(Paper white) その2
e0039640_9474276.jpg
昨日からのつづき)
昨日はKindle Paperwhiteの個人的な感想などを記載しましたので、今回は具体的な利用方法や購入動機などを少々。電子書籍リーダーの購入を検討していらっしゃる方の参考にしていただければ幸いです。

昨日は、購入に至った動機を「レビューが高評価だったから」とだけ申し上げましたが、そもそも電子書籍リーダーに興味を抱いたのは以下の理由からでした。

・与謝野源氏を通読したかった。
でもiPod touchのKindleアプリ及び青空文庫リーダーは文字が小さくて、腰を据えて長編を読むには辛く、PCで読むのは更に現実的でなく、さりとて文庫本を購入するのもなんだかちょっと、という時に夫がKobo gloを購入し、試しに1帖読ませてもらったらえらいこと快適だった。

・ちょっと読んでみたい、でも図書館で借りるには予約待ち人数が多すぎる、しかも古本には滅多に出ない、という書籍が電子書籍になっていた。

・この値段なら買える。

フロントライト搭載機の対抗馬として、Kindleとよく比較されるKobo gloならば、店頭にも楽天ブックスにも潤沢に在庫があったのですが、家族でお揃いというのもちょっと芸が無いわよね、どうせならライバル2機が家にあった方が楽しそうだし。Kindleは既にアプリ使ってるし。ストアサイトも使い慣れてるし。ということでKindleの入荷を待っていた次第。

とりあえず、当初の目的通り、与謝野源氏を数帖ずつダウンロードしつつ、「これ面白そう」という本のサンプルをがんがんダウンロードして試し読みしています。
そこで気付いたことが1つ。「新書やビジネス書は電子書籍の方が読みやすい」。あくまでも個人的な感想なのですけれども。
新書って、気まぐれにあちこち”つまみ食い”のような読み方をしてしまい、結局最後までちゃんと読まずに放置してしまうことがたびたびあったのですが、電子書籍ならばすらすらと、通しで読めるのです。電子書籍は、ぱらぱらーとページをめくって先読みするのは難しいので(←実用書系ではよくこれをやってしまう)、きちんとお行儀良く読める。しかも何故か”紙”よりも読みやすい。これは意外な発見でした。

私は現在、Kindleは主に家の中で使っていまして(PCやタブレットよりも壊れにくそうなのですが、クッションポーチに入れていてもなおカバンにぽいと放り込むのはちょっと不安で)、外出時に続きを読みたい場合にはiPod touchのアプリを使ってます。
・Kindleでの読書終了時にWi-Fiつないで同期
 ↓
・外出前にiPod touchのKidleアプリを同期(もしくは出先のeoモバイルスポットで同期)
…という一手間で、ハードが変わっても「この本どこまで読んでいたんだっけー!?」と画面をクリックしながらページ送りする手間が無くなるのが嬉しいところです。
そして電子書籍のありがたいところは、「今、この本読む気分じゃない」という場合には他の本にさくっと浮気できる点。軽いエッセイ、青空文庫の無料文学、ちょっと重めの小説、実用書など、異なるジャンルのものを数冊入れておけば、家の中でも外出先でも、その時の気分に合った本が即座に楽しめます。

今後、話題の書籍や新刊本が数多く電子化されるようになれば、「この本が文庫になるまで待てない。図書館の予約が回ってくるのも待てない。でもハードカバーを買うと収納場所に困る」というジレンマを抱えた際に、最大の威力を発揮してくれるのではないかなと期待してます。
あと、場所を取るシリーズ物も一気に電子化してもらえるとありがたいんだけどなー。再読しやすいし。「
十二国記」シリーズとかー「トワイライト」シリーズとかー。出版社さんお願いー。(もちろん希望の書籍はどんどん「Kindle化リクエスト」してます)

e0039640_101562.jpgちなみに収納ケースは、100円ショップのクッションポーチを使ってます。
純正のケースはあまりにも高く(3,500円ぐらいする)、サードパーティの商品もKindle専用のものは安くても1,500円程度と微妙なお値段でしたので、ムキになって100円ショップで探しました。
お正月休みの間中、出先で100円ショップに通りかかるたびに良さそうなポーチは無いかと物色し続け、最後に訪れたセリアでようやくかなりジャストに近いサイズのものに巡り会いました。
小型モバイル機器用のクッションポーチで、サイズは15cm×20cm。ジャストサイズは13cm×20cmですので、この誤差ならば許容範囲だろうと。クッションの手応えもそれなりに良いですし、何より105円というお値段はやっぱり嬉しい。

本当は、お気に入りの布にキルト芯を入れてファスナーポーチを作れば、ジャストサイズでしかも思い入れのある物ができるのはわかっているのですが。そんなケースを作ったら、Kindleのことも一層可愛く思えるかもしれないのですが。でも何故かしら今は全然その意欲が沸かないの、というわけで、当面このポーチでいきます。しかし黒いケースはそのままではあまりにも味気なかったので、せめてもの「可愛さプラス」として、リネン&レースモチーフのくるみボタン(これもセリアの商品。4ヶで105円)を縫い付けました。
Kindle Paperwhiteご利用の方、セリアの「マルチホルダー L」、良いですよー。出し入れの際、マジックテープがバリバリ鳴るのが唯一の難点ではありますが。
タテの長さがちょっと余り気味になるのを大目に見てもらえるならば(KoboはKindleよりちょっと小さいので)、Kobo touch、Kobo gloにもお薦めです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 村長日記 】

e0039640_949996.jpg
酔っぱらいのおっさんか君は。


「オネェ」が進化して「おねえちゃん」になりました。現在、村のあちこちに私の弟妹がいます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-01-11 10:33 | OLYMPUS E-P1 | Comments(4)
買っちゃったKindle(Paper white)
e0039640_1001533.jpg
昨年最後の買い物はKindle Paperwhite(以降、ここではざっくり”Kindle”表記にします)でした。
発売後のレビューがやけに高評価で、そのレビューを読めば読むほど気になって気になって、でもずっと在庫切れで注文できなかったのですが、暮れも押し迫った頃、気まぐれに確認してみましたら「在庫あり」になっていたので、これはもう神様が買えと言っいてるに違いないと。加えて、そのタイミングで注文すれば元日に配達されるようだったので更に勢いづいてしまって。元日にちょっとステキな物が届くなんて嬉しいではないですか。
というわけで、1年頑張った自分へのご褒美、及びセルフお年玉として、2012年最後の物欲を叶えてしまいました。

Kindle Paperwhiteは、その他のKindleシリーズよりも一足先に発売されていますので(そして実店舗にはちょくちょく入荷されていたようなので)、あちこちで既に語り尽くされている感がありますが、だからと言ってただ「買いましたー」という報告だけでは情報性も何もありませんので、個人的な感想を以下に箇条書きします。

【ハード使い勝手編】
薄い! 重さも気にならない。持ってて嬉し楽しい感触。(これけっこう重要)
・「E Inkディスプレイ」とやらが予想以上に読みやすい。(「ちょっときれいな白黒液晶」程度だろうと想像していたら、全く違っていてびっくり)
・これはKindleに限ったことではないのですが、文字の大きさ・行間をカスタマイズできるので、好みのサイズの文字で読むことができるのが嬉しい。(いえ、まだ老眼ではないのですけども。時々小さい文字を凝視するのがツライだけで。いや本当に。←疑わしい)
・スクリーンセーバー(と言って良いのかしら。電源オフ時に表示される画像)が渋くてナイス。しかもけっこうたくさんパターンが用意されているので見飽きない。
・直感で使える。マニュアルを熟読しなくても使っているうちに大体わかる。マニュアル読まない主義(別段ハードに強いわけではなく単に面倒臭がりで)なので有難し。
・バッテリーが長持ち。頻繁にダウンロードしたり、それなりに長時間読んでいても1週間~10日は楽勝かと。
個人的に、最近バッテリーが保たない機器が多かった(携帯とかiPod touchとか3DSとか)ので、バッテリー残量に神経質にならなくても良いのは落涙もの。
・これで7,980円はやっぱりすごく安いと思う。

【書籍購入編】
・AmazonのKindleストアサイト(※PCで参照)がとても使いやすい。
・「これ良さそう」という本の無料サンプルがワンクリックでKindleに保存・転送できるのが有難い。
サンプルが気に入ったらそのまま本編を購入できるのも便利。(但しその場合はワンクリック(確認無し)で購入完了になるので要注意)
・Kindle端末で間違って「購入」をクリックしてしまった場合は、購入直後ならば注文を取り消せる。
・Kindle端末でも「ほしい物リスト」(電子書籍のみ)が参照できるのが地味に便利。
・Kindle端末でレビューが参照できるのも地味に便利。

【微妙な点】
・Kindle端末上に表示されるストアはちょっと使いにくい…かもしれない。
PCで心ゆくまで書籍物色 → 購入orサンプル送信 → Kindleで同期 という手順ならストレス無しだけれど、Kindle単体で「気ままにウィンドウショッピング」はちょっとキツいかもしれない。(※ダイレクトに書名検索なら問題無し)
・日本語の書籍の品ぞろえは、まだそれほど多くない。(版権切れの無料文学作品(青空文庫)はたくさんあるのだけどー。)
・マニュアルが付属しないので(紙媒体では電源の位置ぐらいしか教えてくれない)、事前にしっかりマニュアルを読んでから触る主義の方はちょっとだけ覚悟が必要。とは言え、大した機能は無いので大した問題も無いです。
・Wi-Fi環境によっては、簡単に接続できない場合があるらしい。(MACアドレスを登録しなければいけなかったというレビューが数件)

…利用10日程度の現在の感想はざっとこんなところです。ハードの使用感は予想以上で大満足。
惜しむらくは、前述の通りまだ日本語の書籍がそれほどたくさん揃っていないところ。そして電子書籍の価格が微妙なところ。作家さんの印税や、出版社の利益を考えると、紙媒体の書籍と電子書籍に大きな価格差を出すことはできないだろうことは理解できるのですが、やっぱり「実体」の無い電子書籍が紙媒体とほとんど同じ価格なのは微妙な気がしてしまうのですよー。(中にはかなり安い価格に設定されているものもあるのですけども)

ただ、無料の青空文庫にも興味深い作品はたくさんありますので、出費を抑えたい時は純文学作品をじっくり楽しんでみるのも一考ですし、品ぞろえの面はこれから徐々に改善されるでしょうし、ついでに現時点ではラインナップが微妙なだけに、読みたかった本のKindle版が見つかるとものすごく嬉しいキモチになれる、というオマケもあります。なので、いっそ今はこの「宝探し感覚」を楽しむのも良しかと。


さて、ええかげんダラダラと長くなって参りましたので、「私はこんな風に使ってるの」的なお話はまた明日に。
”電子書籍なんてどうでもええわー”という方、ごめんなさい。よろしければもう少しだけおつきあい下さい。

明日につづく


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by honey_camera | 2013-01-10 10:56 | Nikon D40 | Comments(2)