人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

バラまつり

e0039640_846398.jpg
これは去る5月20日(日)の靱公園
お天気が良かったので気紛れに散歩に出かけてみましたら、偶然「靱公園バラ祭~くらしとみどりフェスタ2007~」というイベントが開催されていまして、物凄い人出でした。公園内のバラ園では、ちょうど「サンデーアフタヌーンコンサート」とやらの真っ最中で、もうバラを見てるんだか人の頭を見てるんだかわからない状態。この公園には度々訪れているのですが、こんなに人が溢れかえっているのを見たのは初めてです。
これではバラが写しにくいなと思いつつ、しかしこれはこれで滅多に見られない光景だしと、持参していたXiaostyleでひとつ記念撮影をしておきました。
ところで、この靱公園では毎年5月に「花と彫刻展」というイベントをやっていて、私はこれをいつも密かに楽しみにしていたのですが、今年は彫刻の姿はありませんでした。今年は開催されないんでしょうか、靱公園の彫刻展。ちょっと残念です。

さて、ここでご報告がひとつ。
e0039640_8462058.jpg丹精込めて(?)育てていた大根葉無くして以来、窓辺がどうにも寂しくて仕方がありませんでしたので、また新たな大根葉を育て始めました。
今回は、青々とした元気な葉が付いた大根を厳選して購入。
購入時に付いていた、既に育ちきった葉は全て取り除いて炒飯に投入し、若々しい小さな芽だけを残して再び水栽培を始めましたところ、またしてもあっと言う間に育ちました。
今回は新鮮なうちから育てたこともあり、前回よりも元気な葉が育っています。今度こそ花が咲くといいなあ…
by honey_camera | 2007-05-31 10:46 | TOMY Xiaostyle

整理整頓

e0039640_8333613.jpg
昨夜はかなり長い時間PCの前でちまちまとブログ記事の整頓作業をしていました。
よろしければ、右側のサイドバーのメニューをご覧下さい。「カテゴリ」の下に「タグ」という項目が追加されています。
この「タグ機能」、エキサイトブログの機能説明によりますと、
タグとは荷札のようなもので、1つの記事に3つまでキーワードを設定できます。同じキーワードを持つ記事どうしはタグ別の記事一括表示ができるなど参照しやすくなります。
…とのこと。
基本的に「写真修行ブログ」を名乗っておきながら(そう、今となってはいまひとつ説得力に欠けるのですが、これは写真の修行ブログなんです)、写真とは何の関係も無い話題をごちゃごちゃと掲載している身には、まさに最適な記事整理機能と言えます。
今回はとりあえず「たべもの写真」・「空の写真」・「ねこ写真」・「モノクロ写真」・「あみぐるみ」・「本や映画のこと」というタグを設けてまとめてみました。(ちなみに写真とは全く関係が無い「本や映画」タグは、過去に観賞したDVDや書籍の覚書として自分で利用しようと設置したものです。完全に自己本位な項目ですが見逃してやってください)
本当は、カテゴリはカメラの機種名のみに統一して記事を分類し、ごじゃごじゃと書き綴った雑文の内容の方はタグで整理したいのですが、これはこれでちょっと問題がありまして、結局昨日の間にはうまく整理できませんでした。現時点では「食べ物」「本」というジャンルがカテゴリとタグの双方に存在してしまっているのがとても気持ちが悪いので、これをもう少しすっきりさせたい、というのが今後の課題です。

なお、タグ機能とはまったく関係が無い本日の写真は、「整理整頓」つながりで。整理整頓と言うと、どうしても学校の教室を連想してしまうのです。
by honey_camera | 2007-05-30 11:01 | Nikon Coolpix5900

影を追いかける

e0039640_10173047.jpg
私は普段、物や風景全体の「色」ばかりを見ているので、”色の写らないフィルム”では楽しめないのではないかと、初めてのモノクロ撮影は少し不安な気持ちで始めたのですが、色が残らないことを意識した途端、目が自然に「物の形」を追いかけていました。これがモノクロ撮影で一番面白かった点です。色に頼らずに物の形を生かしたいと思うあまりに、いつもは大雑把に考えている露出にも一生懸命気を配ったりするので、おのずと勉強にもなりました。
これは、そんな風にやみくもに「形」を目で追っていた時に捉えた自転車のシルエット。
初モノクロフィルムには、けっこう影の写真が多く写しこまれていました。モノクロだから影、というのもなんだか月並みでいまひとつな気がしますが、モノクロのフィルムを使ってみるまでは、よほど面白いもの(例えば先日の猫とか)でない限り、影には注目していませんでしたので、個人的にこれはかなり新鮮な体験でした。
これから夏にかけては、景色の中の色がどんどん鮮やかになっていく季節。どうしてもまた色にばかり目が行ってしまいそうですが、強い陽射しがくっきりと色濃い影を描き出す季節でもありますので、またモノクロフィルムをセットしたカメラを持ち出して、影の形を追いかけてみるのも楽しそうだなと思っています。  
by honey_camera | 2007-05-29 11:48 | YASHIKA Electro35CC

実況、本日の青空

e0039640_11334562.jpg
朝からこんなに雲が浮かんでいて、綺麗に澄みわたった空というのはちょっと珍しかったので、バルコニーに出て写真を撮ってきました。というわけで、これは本日5月28日 午前11時の大阪の青空です。
このところ、晴れていても黄砂で霞んでいることが多かったので、こんな気持ちの良い空は久しぶりに見たような気がします。

さて、唐突ですが週末に『パプリカ』のDVDを観ました。
極彩色のパレードの映像が圧巻。そして平沢進氏の音楽が評判通り見事でした。特にエンディングテーマの「白虎野の娘」。普段、DVDを観る時は大抵エンドロールは飛ばしてしまう(と言いますか、再生を止めてしまう)のですが、今回はこの曲聴きたさのあまりに、「エンドロール部分だけを何度も再生」なんてことまでしてしまいました。息を潜めて聴き入ってしまった曲なんて久しぶりです。
…以上、「久しぶりに気持ち良かったもの」つながりでお送りしました。
by honey_camera | 2007-05-28 11:46 | FUJI FinePix S9000

くずまんじゅう

e0039640_1163079.jpg
暑くなってきました。そろそろ、冷たくて喉ごしの良いおやつが美味しい季節です。
昨日、出先で目に入った葛饅頭があまりに涼しげで、思わず買ってきてしまいました。
和菓子専門店の物ではないので、添えられた葉がビニール製なのはご愛嬌。
手元にあった携帯電話のカメラでポチっと撮ったので、画像が少々安っぽいのもご愛嬌。
by honey_camera | 2007-05-27 11:11 | 携帯カメラ

学食の風景

e0039640_11164123.jpg
先日、同窓会のために訪れた母校の学生食堂にて。
アルミの大きなやかんが積まれている光景が懐かしかったので、
意味も無くデジカメで1枚撮ってしまいました。
このやかんからプラスチックのお湯呑みに注いで飲むお茶は、
いつも生ぬるくてあまり美味しくなかったものですが、
今となってはそれすらもちょっと懐かしいです。

by honey_camera | 2007-05-26 11:22 | Nikon Coolpix5900

黒猫

e0039640_1052132.jpg
月曜日からずっとレタッチソフトやおもちゃレンズを使った比較写真を掲載してきましたので、このイキオイで今週は全て比較写真でまとめようかと思ったのですが、さすがにネタが切れました。というわけで、今日は何の参考にもならない写真です。
これは昨年の秋、何か色々と調子に乗っていた頃に、ヤシカエレクトロにリバーサルフィルムを入れて撮ったものです。露出をマスターしたわけでもないのにリバーサルなんてシビアなフィルムを使ったものですから、暗い部分が多くて重苦しい雰囲気になってしまっていますが、猫がちゃんと写っているからまあいいかなと。(またそんな大雑把なことを…)
ちなみにこの時狙ったのは、猫の「本体」ではなく「影」の方です。あまりにもくっきりと鮮やかな影でしたので、どうしても写真に残したくて、一度通り過ぎてから振り向きざまに1枚ぱしりと撮りました。(不用意にカメラを持って近付くと逃げられそうだったので、油断させてみました)
夏の名残りの強い陽射しが、生きた黒猫の姿を作り出しているようでした。そんなわけで、個人的にこれは「黒猫」の写真なのです。
by honey_camera | 2007-05-25 11:35 | YASHIKA Electro35CC

Xiaostyleにマクロレンズを付けてみる

昨日ご紹介しました携帯用コンバージョンレンズ「MobiLens MW」のマクロ撮影を試してみました。2cmまで寄れるレンズですので、例えばこんな写真が撮れます。
e0039640_10532611.jpg
…これでは何がなんだかわかりませんね。それではMobiLensをはずしてもう1枚。
e0039640_10504963.jpg
バニティの持ち手に付いているマスコットの、アジアンノットの部分の拡大写真だった…というわけです。
Xiaostyleにも一応撮影距離切り替えスイッチが付いてはいるのですが、最大限まで近寄れる設定にしていても、下の写真の距離が精一杯。それがMobiLensを装着するだけでこんなに寄れるのですから驚きです…って、まあマクロレンズなのですから当然と言えば当然なのですが。
なお、このレンズ、「撮影距離約2cm」ですので、上写真のような”超拡大”写真しか撮れません。これもまあマクロレンズだから当然と言われればそれまでなのですが、それにしても近すぎですがな。これ、何に使えばいいんでしょう。中途半端なサイズの物を撮っても、拡大しすぎで何が何やらさっぱりわからない写真にしかなりませんので(小さなあみぐるみを撮っても、ただの「毛糸の拡大写真」になります)、ここはやはり花とか虫などのミクロな世界を写すべきでしょうか。
しかし、あいにく我が家には普段、生きた花はありませんし、再々申し上げています通り私は異常なほどの虫恐怖症のため、虫にここまで近寄るなんて到底不可能です。…しまった、実験をしようにもろくな被写体がありません。そこで試しにこんな物を撮ってみました。
e0039640_10511296.jpg
e0039640_10513542.jpg
人差し指の上に乗ってしまうぐらいのサイズの、ビーズのモチーフマスコットです。ちなみにトリミングは一切していません。小さな小さなビーズのモチーフも、マクロレンズにかかればこんなに大きく。ご覧下さい。中心の穴には普通の縫い針すら通らない小さな丸小ビーズがラムネ菓子のようです。そして2号のテグス(直径約0.24mm)は、まるで春雨のよう。
Xiaostyleの通常撮影ではこれが限界ですので、この差はやっぱり面白いです。
e0039640_10515679.jpg
せっかくのマクロレンズですので、ここはひとつ、意外な物の拡大写真を撮って楽しんでいきたいと思います。とにかくおかしな写り方をするXiaostyleのこと、思いもよらない芸術作品が生まれるかもしれません。(それはちょっと言いすぎか)

【おまけ】
この2つのビーズモチーフの全体像は…

こちらをクリック
by honey_camera | 2007-05-24 10:13 | TOMY Xiaostyle

Xiaostyleに広角レンズを付けてみる

e0039640_10283498.jpg先日、ちょっと面白い物を購入しました。その名も「MobiLens MW」。携帯カメラ用のコンバージョンレンズです。
これがXiaostyleにちょうどいいという情報を見て興味を抱き、いてもたってもいられなくなって日本橋のPCパーツショップで探し当ててきました。購入店はDOS/Vパラダイス。価格は1,380円でした。
e0039640_10284782.jpgレンズの着脱はマグネット式。カメラ本体に、レンズ装着用のマウントリングを貼り付けておかねばなりません。
マウントリングを貼り付けるとこんな感じになります。ちょうど良いサイズなので違和感はありませんし、このまま専用ケースに収められます。
e0039640_1029250.jpgマウントリングにMobiLensを装着するとこうなります。
軽いレンズですので、ぱちんとしっかりくっついてくれます。何か物が当たるなどの衝撃が加わらない限り、下を向いてもレンズがはずれる心配はありません。
ただ、一つだけ気にかかるのは「マグネットである」という点。デジタル機器に直接磁石をくっつけたりして弊害は出ないのかが、ちょっと不安なところではあります。
…では実際に使ってみます。
e0039640_10254946.jpg
普通に撮るとこんな感じの景色が
e0039640_1026767.jpg
MobiLensを装着するとこうなります。
…って、遠景を撮るとちょっとわかりにくいですね。
では近景でもうひとつ。

こちらがMobiLens装着前。
e0039640_10261728.jpg

そしてこれがMobiLensを装着して撮ったもの。
e0039640_10262640.jpg
…なんだかちょっと背が高くなった気分です。

あくまでも簡易レンズですので、本気で綺麗な写真を撮りたい時には当然不向きですが、Xiaostyleでどうしても広い風景を撮りたい時や、思いっきり遊んでみたい時には、けっこう使えるアイテムだと思います。
ホルガで撮った写真のように、周辺が流れてしまうのもちょっと楽しいので、トイカメラ好きの方にはかなりお薦め。PCパーツショップ実店舗の他、ネットショップでも購入できるようです。(興味のある方は、「MobiLens MW」で検索してみて下さい。)
ちなみにこのレンズ、広角レンズ部分を取り外すとマクロレンズとしても使えます。少々長くなりましたので、マクロレンズの実験についてはまた後日…
by honey_camera | 2007-05-23 11:10 | TOMY Xiaostyle

ウキウキな街角

e0039640_1056642.jpg
昨日は、ちょっとノスタルジックな風景に似合いそうなレタッチツールを使った写真でしたが、今日は少々浮き足立った感じのレタッチです。その名も「ウキウキ日和テイスト」。これも「SILKY PIX」用のプラグインで、昨日ご紹介したカメラ日和のサイトで一緒にダウンロードしてきたものです。
ちなみに、オリジナルの写真はこちら。
e0039640_10561351.jpg
普通にちゃんと露出を考えて撮ったのだけど、日影だったので少し暗くなってしまったわ、という印象だった写真に「ウキウキ風味」を加えましたら、上の写真のようにちょっと可愛くなりました…って、こんなテンションの低い写真を”ウキウキ”させても、単にコントラストが少し上がった程度で大した違いは無いのですが、個人的にレタッチ後の毒々しい赤の色がとても気に入りました。
ハーフサイズカメラとは言え、一応それなりに精度の高いレンズが付いたカメラで撮った写真なのに、このテイストを加えるだけでトイカメラで撮った写真に化けてしまったような。ちょっと本末転倒のような気もしますが、昨日の「カメラ日和テイスト」に続き、この「ウキウキ日和テイスト」も、手軽に意外な結果が出たりするので楽しめます。

…さて、ここでひとつ悲しいお知らせです。先日つぼみをつけた我が家の大根葉ですが、さすがに花を咲かせる力は残っていなかったようで、あえなくしおれてしまいました。…と言いますか、しおれる一歩手前になってしまったので、全て収穫して夕食のお味噌汁に投入しました。
そもそも根の部分(大根本体)はほとんど無く、土にも植えず水のみで育てていたのですから、これも仕方が無いのですが、この胸の痛みは何なんでしょう。食べるために育てていたのに、葉を摘む時には妙な罪悪感を覚えてしまいました。
ほぼ1ヶ月の間、毎朝水を替えて、日中もちょくちょく様子を見続けていた物が無くなるのは、思っていたよりも寂しいです。また大根買って来て育てようかな…美味しかったし…(食べるのは胸が痛むんじゃなかったのか)
by honey_camera | 2007-05-22 11:17 | Canon DEMI EE17


日々是好日


by honey_camera

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

使用カメラのこと
OLYMPUS E-P1
OLYMPUS STYLUS XZ-2
OLYMPUS VG-145
OLYMPUS PEN F
OLYMPUS PEN EE-3
OLYMPUS TRIP35
Canon DEMI EE17
Nikon FM10
Nikon EM
Nikon D40
Nikon Coolpix5900
Ricoh R8
DIGNO M
iPod touch
ASUS MeMoPad
ニンテンドー3DS
TOMY Xiaostyle
ViviCam5050
Che-ez! Tinio
その他のデジカメ
携帯カメラ
携帯電話からの更新
大人の科学 二眼レフ
Lomo LC-A
FUJI NATURA
HOLGA
HOLGA135BC
YASHIKA Electro35CC
BABYLON4
FUJI FinePix S9000
中古カメラ
あみねこさん
食べ物のこと
手作り小物のこと
本やゲームのこと
その他の雑記
「ははぎくアロマ」レポート
ナノーチェBBクリームレポ
ごあいさつ
ASUSタブレットからの更新

タグ

(394)
(218)
(166)
(95)
(85)
(63)
(33)
(15)
(13)
(12)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(4)
(3)

検索

リンク

フォロー中のブログ

水族館ふりーく
ラクガキニッキ 。
今日もほんわか*
カメラ日和編集部日記 “...
太陽がくれた季節
あかぴ~ふぉと
ものおもふ日々
ばーさんがじーさんに作る食卓
にゃーにゃー戦隊☆ねこだまん
暮らしの在る風景
calincafe
enjoy CAMERA
ルーズなビート Z
犬とカメラと、沖縄と
tabitabitabi
Lomocon
虹のかけら
foto matrix
resahisoα
+++ 日々是好日 +++
ni-hao♪
毎日のちょっとしたしあわ...
ニッポンのイイトコドリ ...
写真で紡ぐ毎日
M's photo
写真と日常と・・・
ぎゃらりー 鈴の木
ちいさなやきもの
Photo's
日々の備忘帳 by たびぱう
tabe × HOLGA
I am Dear*
na+10 カメラと日常生活
いつものごはん
糀 料 理 研 究 室 ...
emaphoto
ねことかけまして
Pole Pole

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2016年 02月
2016年 01月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事