<   2009年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

春はまだか。

e0039640_1023553.jpg
今日で3月も終わり。いよいよ本格的に春到来…のはずなのに、先週からやけに寒い日が続いています。
3月初旬、天気予報のお兄さんが「今年はもう寒さが戻ることはありません。冬物を片付けてしまっても大丈夫です」と自信満々で話していたのを鵜呑みにして、上掛け毛布を片付けてしまっていたのですが、あまりの冷え込みに根負けして、昨夜は再び毛布を押し入れから引きずり出してきました。ついでに湯たんぽも復活。久しぶりにぐっすりとよく眠れました。…なんだ。最近の寝不足の原因は寒さだったのか。もっと早く毛布を戻せば良かった。
最近あまりよく眠れないという方、寒さが原因かもしれませんよ。もう春だからと強がらずに毛布をかぶりましょう。…って私だけか。自分が寒がっていることにも気付かないなんて。

写真は、先日、万博公園で撮影したユキヤナギ。晴天の屋外なのだから、こんなに絞りを開かなくても。
背景の木と道をぼかして、ぶわーと明るい雰囲気に撮りたかったので、大筋では間違っていないような気もするのですが、それならそれでちゃんと手前にピントを合わせようよという感じです。いや、これはどちらかと言うとピンボケでは無くてブレている…?
コンデジに慣れてしまうと、小さなPEN Fですら重く感じてしまって、手が微妙に震えるのが気にはなっていたのです。
今後の課題追加。「カメラをきちんとホールドする」。
[PR]
by honey_camera | 2009-03-31 10:55 | OLYMPUS PEN F | Comments(0)

さんかくがたくさん

e0039640_13541789.jpg
朝からどうにも食欲がわかないので、チーズのブレッドケーキを作ってみることに。
今、我が家はチーズと小麦粉とスパイスが焼ける香りに包まれています。非常にお腹が空いてきました。パンやお菓子が焼ける香りは、よほど体調が悪い場合でない限り、否応なく食欲をかきたててくれるものです。

写真は、生地にのせるためにカットしたカマンベールチーズ。白いまな板の上に並んだ三角の物体が、何やら無性に可愛らしく見えたので、ぽちっと1枚撮っておきました。

昨日、久しぶりにPEN Fで撮影した写真を現像&プリントしてきました。相変わらずピントが甘い写真満載ですが、”撮ることの楽しさ”を思い出せた手応えがあったので、まあ良しとします。
次の課題は、「やみくもに絞りを開きすぎないこと」。つい「後ろボケ」を狙いたくて開きすぎてしまうんですよねえ。私はピントを合わせるのがニガテなのだから、極力「絞り気味」を心がけるべきなのに。
というわけで、明日からはしばらくPEN Fで撮影した写真が続く予定です。
[PR]
by honey_camera | 2009-03-30 14:06 | Ricoh R8 | Comments(0)

ナノーチェBBクリーム使用レポ (2)

e0039640_10325713.jpg
昨日に引き続き、石澤研究所さんのナノーチェBBクリームのモニターレポートをお届けします。

昨日ご紹介しました通り、かなりカバー力が高かったので、この1週間はファンデーションは使わず、ベースメイクはBBクリームのみで過ごしてみました。

e0039640_10323777.jpg顔につける時は、このように少量ずつ手の甲に出して使っています。
かなり伸びが良いので、これで両頬ぶんぐらい。
最初に使った際は、これまでに使っていた化粧下地のクセで、一度にこの3倍量ぐらい出してしまったところ、余ってしまって勿体ないことをしました。

まず1日目は、洗顔後、化粧水で肌を整えただけの状態の肌にBBクリームをつけてポイントメイクを施してメイク完了。(フェイスパウダーも無し)
するすると良くのびるので、簡単にベースメイクができるのが便利です。ほのかにローズマリーのさわやかな香りがするのも好印象。フェイスパウダーを使わなくても、さらりとした仕上がりになりました。
ファンデーション独特の重苦しさが無いのが快適で良かったのですが、夕方頃に口元がややつっぱり感が。私はこの季節、特に肌が乾燥するので、頬や口元など、乾燥しやすい部分はもう少し保湿しておかなければならないようです。

そこで2日目以降は、乾燥対策として化粧水と乳液で肌を整えてからBBクリームをつけました。
ほどよいツヤ肌に仕上がり、乾燥もまったく気になりませんでしたので、個人的にはこの使い方が好みです。
但し、油分多めの乳液の場合、若干テカリやすくなってしまうので注意が必要。しかし、この場合も見苦しいほどには崩れませんので、あぶら取り紙などで皮脂を取り、軽くフェイスパウダーをつければ問題ありませんでした。
私は春の終わり頃~夏場は皮脂の分泌が増えるので、乳液無しでちょうど良いかもしれません。
普通肌~脂性肌の方なら、冬場でも乳液無しでじゅうぶんOKだと思います。


【総括】
ブログモニターに当選させていただいたから云々というわけでなく、この商品は本当にとても気に入りました。
肌の状態に合わせて保湿ケアを行えば、乾燥しやすい季節でもこれだけでベースメイクが完了できるのがとにかく便利。SPF30、PA++の紫外線防止効果もあるので、日常紫外線ならばじゅうぶん予防できるのも嬉しいところです。
正直なところ、最初は「ちょっとカバー力のある化粧下地」程度のものだろう、なんて考えていたので、40g 1,890円というお値段は微妙かなと思っていたのですが、ファンデーションとして利用できるならばかなりリーズナブルです。手元の商品が無くなったら、是非リピートしたいと思っています。


【参考】
◇ナノーチェBBクリーム使用レポ (1) はこちら
http://hnycamera.exblog.jp/9929632/

◇石澤研究所「ナノーチェBBクリーム」商品情報
http://www.ishizawa-lab.co.jp/nanocebb/
保湿、紫外線予防(SPF30・PA++)、化粧下地、ファンデーション、仕上げパウダーの5つの機能がこれひとつでまかなえるマルチなクリーム。
カラーは、自然な明るさの「ナチュラルオークル」と健康的な肌色の「ヘルシーオークル」の2色。(ちなみに私が使用させていただいたカラーは「ナチュラルオークル」です)
価格は40g 1,890円(税込)。

※化粧品の使用感や肌への効果等については個人的差がありますので、当レポートはあくまでも参考程度にご覧下さい。
[PR]
by honey_camera | 2009-03-29 11:09 | ナノーチェBBクリームレポ | Comments(0)

ナノーチェBBクリーム使用レポ (1)

e0039640_1025897.jpg
石澤研究所さんのナノーチェBBクリームブログモニターに選んでいただけましたので、週末番外編としまして、今日と明日の2回に分けて、ちょこっとレポートさせていただきます。

BBクリーム(ビビクリーム)は、すでにあちこちで散々話題になっていますので、ご存知の方も多いかと思いますが、簡単にご説明をば。
BBクリームは「ブラミッシュ バーム(Blemish Balm)クリーム」の略称で、損傷した皮膚を落ち着かせるために皮膚科で処方されていたクリームから派生した化粧品。
「韓国発の人気コスメ」として、TVなどで再々取り上げられて人気に火がついたようです。
これ一つで、保湿、紫外線予防、シミや毛穴のカバーができるという魅惑的な謳い文句に、私もかなり惹かれていたのですが、種類が多すぎること、価格にバラつきがありすぎることなどから、なかなか購入に踏み切れずにいたところにモニター募集の告知を見かけたので、応募させていただいた次第です。

市販されているBBクリームのほとんどは、韓国からの輸入品ですが、石澤研究所さんのナノーチェBBクリームは「日本人のために」開発されたもの。色味も日本人女性向けに調整されているのが魅力的です。

使用レポートならば、本来は顔につけた実証写真を掲載するべきなのですが、毛穴全開の「使用前」写真を公の場にさらすのは恥ずかしいと言いますか、もはや犯罪のような気さえしますので、手に塗ったサンプルで失礼致します。
e0039640_10253495.jpgこちらが使用前の状態。
昨日ハンドケアを怠りましたので、全体にケバケバしています。
傷跡は、実家の猫にいらぬちょっかいを出して怒らせてしまった時のもの。浅いひっかき傷だったのに、跡だけがなかなか消えずに残っています。この治りの悪さ…年か…
      

e0039640_10252661.jpgそしてこちらが使用後
BBクリームを塗布しているのは白い円の中部分です。
全体的にキメが整い、傷跡が薄くなっているのがおわかりいただけるかと思います。
少々目立つ傷跡ですので、完璧に隠すことはできませんでしたが、薄いシミやニキビ跡なら、これひとつでかなり目立たなくなります。
正直なところ、ファンデーション効果はあまり期待していなかったのですが、このカバー力ならば、肌色に合えばじゅうぶんファンデーション代わりとして使えます。

明日は、ナノーチェBBクリームだけでベースメイクを完了させた際の使用感についてご報告します。


●石澤研究所/ナノーチェBBクリーム
http://www.ishizawa-lab.co.jp/nanocebb/
保湿、紫外線予防(SPF30・PA++)、化粧下地、ファンデーション、仕上げパウダーの5つの機能がこれひとつでまかなえるマルチなクリーム。 40g 1,890円(税込)

※化粧品の使用感や肌への効果等については個人的差がありますので、当レポートはあくまでも参考程度にご覧下さい。
[PR]
by honey_camera | 2009-03-28 13:06 | ナノーチェBBクリームレポ | Comments(0)

キャラメルミントミルクティー

e0039640_1561335.jpg
最近気に入って飲んでいる紅茶です。「キャラメルミントミルクティー」。
ミントティーを飲んだ後のカップを洗わず、そのままキャラメルティーを淹れたところ、絶妙のフレーバーになったので、以来わざわざ2つのティーバッグを使って淹れるようになりました。
甘い香りを存分に味わったあと、喉に残る清涼感がたまりません。ちょっとクセになる風味です。家族には微妙に不評ですが気にしない。
リーフタイプのキャラメルティーに、生のミントの葉を入れれば、さらに濃厚な風味が楽しめると思います。ミントキャラメルがお好きな方にお薦め。

以前は積極的にリーフティを使っていたのですが、最近は魅力的なフレーバーのティーバッグが手軽に購入できるので、すっかりティーバッグ派になりました。何より手軽。そしてリーフよりお手頃。日常のお茶はリーズナブルでなければ。
昨年の夏頃からたびたびリピートしているのが、サンカクティーバッグ専門店のCuckoo(ククー)の紅茶。我が家の紅茶ストック用カゴには、ここのアルミパックが常にぎっしりと詰まっています。とにかく種類が豊富なので、サイトを覗きに行くたびに、ついあれもこれもとポチポチ買ってしまっていけません。

イチオシは「プリン&キャラメル紅茶」。 一般的なキャラメルティーよりもややミルクっぽくて、カラメル独特の苦みもプラスされていて個性的です。
このお店の商品では、牛乳を注いでレンジでチンするだけで楽しめる濃厚なチャイのシリーズもとても美味。(個人的には、チャイシリーズでは「チョコミント・チャイ」が無茶苦茶気に入っています。ミント系に目が無いのです。)
白桃&マンゴー紅茶」も物凄く良い香りで大好きだったのですが、こちらは在庫限りで販売終了。ピーチティは、もうこのティーバッグがあればいいやと思ってリピートしていたのに残念すぎます(泣)
現時点ではまだ在庫があるようですので、モモの香りの紅茶がお好きな方は是非。お薦めです。
ちなみに、ククーさんのカップ用ティーバッグはいずれも5個入りパックが210円、20個入りパックが630円、50個入り1,365円。メール便発送可です。
[PR]
by honey_camera | 2009-03-27 15:41 | 携帯カメラ | Comments(4)

PEN F用ハーフケース購入の巻

e0039640_1042411.jpg
自分用の春物を見送って、PEN Fに「服」を新調してあげました。
よく似合っているわよF。ストラップとのバランスもぴったりねふふふ…とカメラを手に独りごちる私。その上記念撮影までしたりして。気持ち悪いことこの上なしです。しかも超露出オーバーだし。

さてそれはともかくとしまして、今回利用したのはAki-Asahi.comというお店。カメラ修理材とカメラ貼り替え革で有名なショップです。
このショップのオリジナルカメラケースは、本体、ステッチ、インナーの色を自由に組み合わせてオーダーすることができますので、黒×赤ステッチ×赤スエードインナーという組み合わせにしてみました。(実は、使い込むと味が出るサドルレザーと無茶苦茶迷いました。キャメルもレトロで可愛いです。)
かなり厚手の革が使われている様子だったので、カメラを持った時の感触の変化などが少々心配だったのですが、見事にしっくりおさまりました。まるで最初からケースに入っていたかのように、違和感なく使えます。
ケースに守られていると、安心感があって良いですね。これで、PEN Fを更に気軽に使えるようになりました。これからはもっと外にも連れ出して上げよう。

現在、Asahi.comさんのサイトには、RICOH R10用ケースの試作状況が随時掲載されていまして、これがまた非常に魅力的です。販売価格も低めに設定されているので、思わず手を伸ばしたくなってしまうのですが、私が所持しているのは「R10」ではなくて「R8」。この2機種は、一見ほとんど同じ形状なのですが、裏面の液晶サイズとボタンの配置が微妙に異なるので、流用は多分無理(涙) 今更旧機種用の型を起こされることは無いでしょうから、諦めるしかなさそうです。ああR8発売当時に型を起こしてほしかったなあ。
ちなみに、GX-200とGR Digital IIのケースは既に販売されています。こちらもとても素敵ですので、ユーザーさんは一見の価値ありですよー。カメラケースとおそろいの革のストラップも売ってます。

●Aki-Asahi.com
http://aki-asahi.com/
Lomo LC-Aやホルガのケースもあり。ホルガケースがこれまたカッコイイです。(カメラ本体よりも高額ですが…)
カメラケースは送料無料。後払いOK。商品ページには「発送まで1週間程度」と記載されていましたが、発注3日後に発送していただけました。
[PR]
by honey_camera | 2009-03-26 13:27 | Ricoh R8 | Comments(5)

水鏡 と、伊良部一郎

e0039640_13564593.jpg
そろそろ暖かくなってきたので、PEN EE3を持って積極的に外をウロウロしようかしらと画策していましたら、急に寒さが舞い戻ってきました。しかも今日は天気も微妙に不安定。なんとなく出鼻をくじかれて、家で溜まりに溜まった未読の本を読み散らしています。

遅ればせながら、先日から奥田英朗の「伊良部一郎シリーズ」を読んでいます。直木賞受賞前後、最も評判になっていた時期には、なんとなく食指が動かなくて手を出せずにいたのですが、最近になって妙に気になり始めたので、3冊まとめて購入したのです。
現在シリーズ2作目の『空中ブランコ』を読み進めているところ。主役(正確には主役は「患者」ですが)の伊良部医師が支離滅裂すぎて腹が立つ、という書評をたびたび目にしたので、少々不安に思っていたのですが、私は妙に癒されました。私も精神的につらくなったら、彼に診てもらいたいかも。謎の看護師のマユミちゃんも素敵です。
日々の生活になんとなくお疲れの方、ちょうどいい息抜きになる作品ですよ。

イン・ザ・プール 奥田英朗 (文春文庫)

破天荒な精神科医、伊良部一郎シリーズ第1弾。
このシリーズは、かつて松尾スズキ主演で映画化、阿部寛主演で2時間ドラマ化されたようですが、個人的にはぜひともドランクドラゴンの塚地氏主演で連続ドラマ化してほしいです。『キイナ』の科捜研技官役での白衣姿が無茶苦茶似合っていたし。「マユミちゃん」は吉瀬美智子で。
フジTV土曜23時台のドラマ枠で、ちょっと無茶な感じでやってほしいなあ。

空中ブランコ 奥田英朗 (文春文庫)

直木賞受賞作。
1冊目の「イン・ザ・プール」は、ただ面白い精神科医というイメージだったのですが、ここまで来るともう「この人本当はものすごい名医なんじゃないのか」と思わせるパワーがあります。
基本的に伊良部氏は好き放題やっているだけなのですが、患者自身がいつの間にか勝手に立ち直っているという。もしかしたら、これが正しい「カウンセリング」の姿なのかも…いや、違うか…

(3.26 追記)
読了しました。
最後に掲載されている「女流作家」のラスト数行で何故か泣けました。このシリーズでまさか泣くとは思わなかったなあ。
「一瞬にして人を立ち直らせてくれるのは言葉だ」 …確かに。 どん底に突き落としてくれるのもまた言葉だから怖いのだけれど。

シリーズ3作目はこれ。3月に文庫化されました。
町長選挙 奥田英朗 (文春文庫)


  
[PR]
by honey_camera | 2009-03-25 14:45 | Ricoh R8 | Comments(0)

ローソンの思うつぼ。(その3)

e0039640_1004763.jpg
またしてもローソンがリラックマフェアをやらかしてくれましたので、まんまとポイントを集めてしまいました。今回はお皿です。
昨年のマグカップボウルに比べると、若干テンションが低かったのですが、それでもキャンペーン開始から1ヶ月も経たずに1枚ゲットしているあたり、今回もしっかりローソンの思うつぼにはまっています。
いつまで続くんでしょうリラックマフェア。今年も春のキャンペーンが実施されたということは、また秋にも開催されそうな気が。
そろそろクマのためにローソンに通うのも疲れてきましたので、キャンペーンに乗るのは卒業しようかとも思うのですが、また同デザインの食器で攻められたらあっさり降参しそうです。
マグカップ→ボウル→お皿と続いたので、次は小さなティーポットとか。形状が複雑だから無理か。でも「40点で1個プレゼント」(通常は20点で1個プレゼント)でもいいから作ってみて欲しいような気がします。単純な形状の食器なら、お湯呑みもいいなあ。お寿司屋さんで出てくるような巨大なタイプ1つか、もしくは小振りなタイプ2個セットで。
…なんだかんだ言いながら、まだ開催されるかどうかもわからない半年先の秋のキャンペーンを楽しみにしているのでした。

●ローソン 春のリラックマフェア
http://www.lawson.co.jp/campaign/rilakkuma/index.html
今回のお皿プレゼントフェアは5月6日まで。(景品引き換えは5月13日まで)
[PR]
by honey_camera | 2009-03-24 10:31 | Ricoh R8 | Comments(2)

ちいさな太陽

e0039640_14193166.jpg
小指サイズの太陽の塔。
あまりにも小さかったのでマクロフィルターを使ってみたところ、「顔」部分にしかピントが合いませんでしたの図。
後ろに写っている水色のぼやぼやした物は、万博公園の入場券です。
「万博公園」の文字ぐらいは写るかしらと思って並べたのですが、予想以上にボケボケに。
何が撮りたくてこんなマクロフィルター買ったのかなあ私。いや、これはこれで面白いけれど。

ちなみに、本物の太陽の塔は高さが65mもあります。ちょっとびっくりするほど大きいです。
先週日曜日、とてもお天気が良かったので、その大きな太陽の塔を見に万博公園へ行ってきました。
公園散策のお伴は久々に復活させたPEN EE-3とPEN F。
露出も距離も深く考えない「超大雑把撮影法」で、たくさん写真を撮ってきました。現像が楽しみなような怖いような。
しかしまだフィルムが残っています。さすがハーフサイズ。簡単には撮りきることができません。
引き続き頑張って撮影しなければ。
[PR]
by honey_camera | 2009-03-23 15:38 | Nikon FM10 | Comments(0)

リラックマクッキー

e0039640_8262325.jpg
先日、非常に魅惑的なクッキー型を発見しました。リラックマ3点セット。手ごろな価格でしたので即購入。早速ハチミツ味のクッキーを焼いてみました。
自分で言うのも何ですが、かなり可愛いです。お皿に山盛りのリラックマの顔。これでもうリラックマのおやつは買わなくてもいいや。自分で作る。

このクッキー型は、まず輪郭を抜き、そこにスタンプ状の「顔」をぽんと押すという仕組みになっていまして、いずれもそれほど複雑な形ではないので、簡単にキレイに抜くことが出来ました。
但し、「キイロイトリ」の頭頂部の毛だけは、ほとんど成功せず。生地が柔らかいと、確実にちぎれてしまうのです。生地を念入りに冷やし固めておき、手早く伸ばしてすぐに抜けばどうにかなるのですが、私は肝心なところでいつも大雑把になりますので、「頭頂部の毛なんて別にいらないいらない、焦げるし。」と、そのまま強引にぽこぽこ抜きました。よって、ほんの数枚を除き、キイロイトリはすべて「つるつる頭」です。

サイズは約5cm×3.5cmと比較的小さめですので、この型で紙粘土を抜いて、ブローチを作っても可愛いかもしれません。普通に「リラックマ色」に塗るも良し、焼き目をつけたクッキー色に塗ってクッキーブローチにするも良し。
型抜きに高度なテクは必要ありませんので、お子さんでも十分扱えると思います。ちびっこの工作にもおすすめ。

なお、今回クッキー生地に使わせていただいたのは、お料理サイト”Cookpad”のこちらのレシピです。
Cpicon ホットケーキミックスでハチミツクッキー☆ (by 7あおい7)
リラックマと言えばホットケーキ。そしてドボドボかけたハチミツ。まさにリラックマのイメージにぴったりのレシピです。材料はホットケーキミックス・バター・ハチミツの3つだけというシンプルさにも惚れました。
パリンと固めの仕上がりで、ハチミツの風味満点。焼いている間、部屋中にハチミツの甘い香りが漂って、なんともシアワセな気持ちになれます。
レシピ上では、生地を棒状にまとめて輪切りにする方法が紹介されていますので、型で抜かなくてもOKです。


(参考)
クッキー型は、こちらのお店で購入しました。

リラックマ クッキー型
(リラックマ・コリラックマ・キイロイトリの3種入り)

[PR]
by honey_camera | 2009-03-19 11:24 | Ricoh R8 | Comments(0)


日々是好日


by honey_camera

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

使用カメラのこと
OLYMPUS E-P1
OLYMPUS STYLUS XZ-2
OLYMPUS VG-145
OLYMPUS PEN F
OLYMPUS PEN EE-3
OLYMPUS TRIP35
Canon DEMI EE17
Nikon FM10
Nikon EM
Nikon D40
Nikon Coolpix5900
Ricoh R8
DIGNO M
iPod touch
ASUS MeMoPad
ニンテンドー3DS
TOMY Xiaostyle
ViviCam5050
Che-ez! Tinio
その他のデジカメ
携帯カメラ
携帯電話からの更新
大人の科学 二眼レフ
Lomo LC-A
FUJI NATURA
HOLGA
HOLGA135BC
YASHIKA Electro35CC
BABYLON4
FUJI FinePix S9000
中古カメラ
あみねこさん
食べ物のこと
手作り小物のこと
本やゲームのこと
その他の雑記
「ははぎくアロマ」レポート
ナノーチェBBクリームレポ
ごあいさつ
ASUSタブレットからの更新

タグ

(394)
(218)
(166)
(95)
(85)
(63)
(33)
(15)
(13)
(12)
(10)
(10)
(8)
(8)
(8)
(7)
(4)
(3)

検索

リンク

フォロー中のブログ

水族館ふりーく
ラクガキニッキ 。
今日もほんわか*
カメラ日和編集部日記 “...
太陽がくれた季節
あかぴ~ふぉと
ものおもふ日々
ばーさんがじーさんに作る食卓
にゃーにゃー戦隊☆ねこだまん
暮らしの在る風景
calincafe
enjoy CAMERA
ルーズなビート Z
犬とカメラと、沖縄と
tabitabitabi
Lomocon
虹のかけら
foto matrix
resahisoα
+++ 日々是好日 +++
ni-hao♪
毎日のちょっとしたしあわ...
ニッポンのイイトコドリ ...
写真で紡ぐ毎日
M's photo
写真と日常と・・・
ぎゃらりー 鈴の木
ちいさなやきもの
Photo's
日々の備忘帳 by たびぱう
tabe × HOLGA
I am Dear*
na+10 カメラと日常生活
いつものごはん
糀 料 理 研 究 室 ...
emaphoto
ねことかけまして
Pole Pole

最新のコメント

お仕事がんばってください..
by 田中もりき at 22:35
お仕事がんばってください..
by 田中もりき at 22:35
お忙しそうですね。研修、..
by ema_photo at 21:52
>>pinさま     ..
by honey_camera at 16:48
初めまして!再開お待ちし..
by pin at 16:28
>>ema さま    ..
by honey_camera at 21:26
お久しぶりです。ブログ再..
by ema_photo at 09:34
>>めるる さま はじ..
by honey_camera at 20:15
おお、びっくりしました。..
by めるる at 13:06
お久しぶりです! でも..
by saori at 00:37

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2016年 02月
2016年 01月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事